田中 浩也

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/29 04:06
 
アバター
研究者氏名
田中 浩也
 
タナカ ヒロヤ
URL
http://fab.sfc.keio.ac.jp/
所属
慶應義塾大学
部署
環境情報学部
職名
教授
学位
博士(工学)(東京大学)

プロフィール

1975年北海道札幌市生まれ。1998年京都大学総合人間学部卒業、2000年京都大学人間環境学研究科修了、2003年東京大学工学系研究科社会基盤工学専攻、博士(工学)。2003年京都大学COE研究員、2004年東京大学生産技術研究所助手を経て、2005年より慶応義塾大学環境情報学部専任講師。2008年より同准教授。2010年マサチューセッツ工科大学建築学科客員研究員。2011年ファブラボ鎌倉設立。2012年慶応大学SFC研究所ソーシャルファブリケーションラボ設立・代表。2013年 第9回世界ファブラボ会議(横浜)実行委員長。2013年 経済産業省「新ものづくり検討委員会」委員。2013年 総務省「ファブ社会の展望に関する検討委員会」 座長。 2014年 経済産業省「新ものづくりネットワーク構築支援事業」委員。2014年 総務省「ファブ社会の基盤設計に関する検討委員会」 座長。2014年より「技術研究組合次世代3D積層造形技術総合開発機構(TRAFAM)」委員。 専門は3Dとネットワークを結び付けた創造性支援であり、より具体的にはデジタルファブリケーションの可能性を先駆的に探究している。

研究分野

 
 

経歴

 
2003年4月
 - 
2004年3月
京都大学情報学研究科 COE研究員
 
2004年4月
 - 
2005年3月
東京大学生産技術研究所 助手
 
2005年4月
 - 
2008年3月
慶応義塾大学環境情報学部 専任講師
 

学歴

 
1994年4月
 - 
1998年3月
京都大学 工学部数理工学科へ入学(1994)、その後総合人間学部へ転学部し卒業 
 
1998年4月
 - 
2000年3月
京都大学 人間環境学研究科 
 
2000年4月
 - 
2003年3月
東京大学 工学系研究科 社会基盤工学専攻
 

委員歴

 
2014年
 - 
現在
総務省 ファブ社会の基盤設計に関する検討委員会  座長
 
2014年
 - 
現在
経済産業省 新ものづくりネットワーク構築支援事業  委員
 
2013年
 - 
現在
総務省 ファブ社会の展望に関する検討委員会  座長
 
2013年
 - 
現在
経済産業省 新ものづくり検討委員会  委員
 

受賞

 
2013年
科学技術・学術政策研究所 「ナイスステップな研究者」2013
 
文部科学省直轄の国立試験研究機関である、科学技術・学術政策研究所が科学技術への顕著な貢献をされた方を毎年選定しています。「ナイスステップな研究者」という名称の由来は、すばらしいという意味の「ナイス」と、飛躍を意味する「ステップ」を組み合わせ、科学技術・学術政策研究所の略称 「NISTEP(ナイステップ)」にからめたものです。

研究業績が、科学技術の振興・普及に顕著に貢献しており、また日本の科学技術向上につながるものとして評価されました。

論文

 
DesignX*XDesign―未知の分野における新たなデザインの理論・方法の提案とその実践―プロトタイピングを中心としたデザインプロセスにおける「推進力」と「展開力」の諸問題「Cultural Exciter」概念を参考として
田中 浩也益山詠夢, 青木翔平
Keio SFC Journal   17(1) 30-50   2017年10月
DesignX*XDesign―未知の分野における新たなデザインの理論・方法の提案とその実践―アクターネットワーク理論のFabへの援用
田中 浩也淺野義弘 , 若杉亮介
Keio SFC Journal   17(1) 260-275   2017年10月
「サービス×テクノロジー」による革新とその社会的影響 ファブラボから見る「ソーシャル・ファブリケーション」の可能性
田中 浩也
サービソロジー   4(1) 24-31   2017年4月
個人の身体に関する3Dスキャンデータと、その実物大3Dプリント品に対する鑑賞者の行動と考察:「i am」の制作を通して
田中 浩也福田 香子
日本バーチャルリアリティ学会論文誌   21(3) 437-445   2016年

書籍等出版物

 
角川インターネット講座10 第3の産業革命
山形 浩生, 田中 浩也 (担当:分担執筆, 範囲:メイカー運動とファブ社会 変容するモノと製造の概念)
角川書店   2015年   
SFを実現する―3Dプリンタの創造力
田中 浩也
講談社現代新書   2014年5月   
x‐DESIGN : 未来をプロトタイピングするために
田中 浩也山中, 俊治、脇田, 玲、坂井, 直樹 (担当:共著)
東京 : 慶應義塾大学出版会   2013年3月   ISBN:9784766420128
FABに何が可能か : 「つくりながら生きる」21世紀の野生の思考
田中 浩也門田, 和雄、渡辺, ゆうか (担当:共著)
東京 : フィルムアート社   2013年3月   ISBN:9784845913046
クリエイティブリユース : 廃材と循環するモノ・コト・ヒト
田中 浩也大月ヒロ子 ; 中台澄之 ; 山崎亮 ; 伏見唯 (担当:共著, 範囲:第三章 「リペアデザインとデジタルファブリケーション」)
millegraph   2013年   

講演・口頭発表等

 
4D Computed Tomography Measurement for Growing Plant Animation(Conference Paper)
田中 浩也
SIGGRAPH Asia 2017   2017年11月27日   
3D printing and IoT for personalized everyday objects in nursing and healthcare(Conference Paper)
田中 浩也
Proceedings of SPIE - The International Society for Optical EngineeringVolume 10167, 2017,   2017年3月26日   
Direct G-code manipulation for 3D material weaving(Conference Paper)
田中 浩也
Proceedings of SPIE - The International Society for Optical EngineeringVolume 10167, 2017   2017年3月26日   
The Flexibility Controlling Study for 3D Printed Splint
田中 浩也
Conference on Nanosensors, Biosensors, Info-Tech Sensors and 3D Systems   2017年3月26日   
ボクセルベース3DデータフォーマットFAV(Fab‐able Voxel)による内部構造と属性の表現
田中 浩也高橋智也, 藤井雅彦, 升森敦士
Imaging Conference Japan   2016年6月8日   

Works

 
丸の内ユビキタスミュージアム(情報デザイン)
田中 浩也   芸術活動   2005年
GeoWalker(ソフトウェア+ハードウェア)
田中 浩也   芸術活動   2005年
西小山小公園基本設計/放牧遊具(建築+ファーニチャー)
田中 浩也   芸術活動   2004年

競争的資金等の研究課題

 
昆虫を対象とした高精細テクスチャを有する3Dモデル生成の自動化
文部科学省・日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 田中 浩也
感性とデジタル製造を直結し、生活者の創造性を拡張するファブ地球社会
文部科学省: 革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)
研究期間: 2014年4月 - 2022年3月    代表者: 村井純 
感性とデジタル製造が直結し、生活者の創造性が拡張されるファブ地球社会の実現を目指す。ファブ地球社会とは、必要とする全ての人が、自らの感性に基づいて欲しいモノや必要なモノを可視化・デザイン・創作することができる個人の多様性を尊重した社会であり、そのために必要な工夫やノウハウを、インターネットを通じて流通・共有することで、自己充実感や成長感、達成感、連帯感に満ちた生活を送ることができる持続可能な社会である。ファブ地球社会を実現するため、1.感性とデジタル製造を結びつける技術、2.超材料技術、3...