基本情報

所属
中央大学 文学部 教授
学位
文学修士(筑波大学)
Dr. phil.(Universität Trier)

研究者番号
60242228
J-GLOBAL ID
200901025609349450

異なる言語や言語変種が接触するところに関心を持って研究しています。人が、ある言語(言語変種)を選び、それを運用してやり取りする時に、産出者・受容者として直接的・間接的に関わりながら形成していくダイナミックなプロセス、その際に用いるストラテジーなどを、基本的でオーソドックスな言語学の手法で観察・分析することを大切に考えています。
主に対象とする単位はテクストレベル、すなわち文章・談話の分析です。無論、語彙、統語のレベルの分析も広く関係してきますし、実際の会話を扱うために、音声も重要です。客観的な観察によって初めて明らかになるような無意識で細かな言語運用・言語事実に戻り、分析結果をもとに考察を広げる姿勢を忘れずに、言語分析を通じて(時として思いがけず)前景化される文化や社会、「ことば」というものを用いて日々実践しているダイナミックな営みに迫ることを目標としています。さらには、分析結果を言語教育、特に高等教育における学術言語という言語変種の習得のために生かす方法についても考えていきたいと思っています。

論文

  47

MISC

  11

書籍等出版物

  8
  • 新井洋一, 野田時寛, 藤原浩史, 大羽良, 林明子, 西沼行博, 工藤早恵, 遠藤雅裕, 堀田隆一, 千葉修司(担当:共著, 範囲:「くり返し」が生む有標性・無標性に基づくテクスト分析の試み -映像メディア作品『家政婦のミタ』,GOOD BYE LENIN! を例に-)
    中央大学出版部  2016年3月 
  • 斎藤純男, 田口善久, 西村義樹編(担当:分担執筆, 範囲:「テクスト言語学」「文章論」)
    三省堂  2015年8月 
  • 新井洋一, 野田時寛, 藤原浩史, 林明子, 西沼行博, 谷部弘子, 工藤早恵, 遠藤雅裕, 大羽良, 若林茂則, 市川泰男(担当:共著, 範囲:「日本語の発話末韻律の産出と知覚」林明子・西沼行博・谷部弘子)
    中央大学出版部  2011年3月 
  • 江川玫成, 高橋勝, 葉養正明, 望月重信編(担当:分担執筆, 範囲:日本語教育、海外留学)
    時事通信社  1997年5月 
  • 江川玫成, 高橋勝, 葉養正明, 望月重信編(担当:分担執筆, 範囲:海外留学)
    時事通信社  1995年5月 

講演・口頭発表等

  47

共同研究・競争的資金等の研究課題

  9