MAGATA Osamu

J-GLOBAL         Last updated: Dec 5, 2019 at 04:22
 
Avatar
Name
MAGATA Osamu
Affiliation
Chuo University
Section
Faculty of Law
Job title
Professor
Research funding number
70364213

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1995
 - 
Mar 2003
中央大学通信教育部インストラクター
 
Apr 1998
 - 
Mar 2000
中央大学法学部兼任講師
 
Apr 1998
 - 
Mar 2005
日本比較法研究所嘱託研究所員
 
Aug 1999
 - 
Mar 2003
放送大学非常勤講師
 
Apr 2000
 - 
Mar 2003
中央大学総合政策学部兼任講師
 

Education

 
Apr 1994
 - 
Mar 1998
刑事法専攻, Graduate School, Division of Law, Chuo University
 
Oct 1995
 - 
Sep 1996
Faculty of Laws, ドイツヴュルツブルク大学ウルリッヒ・ズィーバー教授の下、交換留学生として留学
 

Published Papers

 
共同意思主体説の修正と、共謀共同正犯の限定
研修   (852) 3-18   Jun 2019
もう一つの共同意思主体説の展開
法学新報   125(10・12) 443-474   Mar 2019
共謀共同正犯と共同意思主体説
日髙義博先生子機祝賀論文集 上巻   469-498   Oct 2018
従犯の処罰根拠と、教唆犯の処罰根拠
井田良他編『新時代の刑事法学 下巻』椎橋隆幸先生古稀記念論文集      Nov 2016
Winny事件最高裁決定をめぐって
研修   (801) 3   Mar 2015

Misc

 
中立的行為による幇助(最決平成23・12・19)
曲田統
法学教室   (466) 15-20   Jul 2019
赤色信号を殊更に無視して運転する意思を暗黙に相通じた行為と他者による死傷結果を含む危険運転致死傷罪の共同正犯
平成30年度 重要判例解説 (ジュリスト2019年4月臨時増刊)   (1531) 160-161   Apr 2019
強制わいせつ罪における「性的意図」の要否
法学教室   (450) 51-57   Mar 2018
「2 狭義の共犯論」(日本刑法学会第94回大会・ワークショップ記録)
刑法雑誌   56(3) 441-447   Jul 2017
刑法入門 刑法の世界にようこそ
法学セミナー   (747) 44-49   Apr 2017

Books etc

 
刑法ポケット判例集
井田良・鈴木彰雄・髙橋直哉・只木誠・曲田統・安井哲章 (Part:Joint Work)
弘文堂   Mar 2019   
高校生からの法学入門
中央大学法学部編 (Part:Joint Work, 序章「何のために「法」はあるの?」・第6章「いじめを軽くみるな!」執筆担当)
Jul 2016   
リーディングス刑法
伊東研祐・松宮孝明 (Part:Joint Work, 351頁以下「客観的処罰条件」執筆担当)
法律文化社   Sep 2015   
法学入門
永井和之編 (Part:Joint Work)
中央経済社   Mar 2014   
刑法事例30講
立石二六 (Part:Joint Work, 刑法事例30講(第3講「偶然防衛」21~31頁)、第7講「原因において自由な行為」58~66頁、「情報の不正入手と財産罪」248~257頁)
成文堂   Apr 2013   

Conference Activities & Talks

 
狭義の共犯論(日本刑法学会ワークショップ・オーガナイザーとして、共同報告)
May 2016   
犯罪成立のための基本要件
タイ(バンコク)・タマサート大学での講演   Sep 2015   
教唆犯の従属性と従犯の従属性
日本刑法学会第91回大会   May 2013   
作為義務
日中刑事法シンポジウム-変動する21世紀において共有される刑事法の課題-   Nov 2011   
The Culture and Mentality of the Japanese
Japanwoche (an der Uni. Wuerzburg)   May 2011   

Association Memberships

 
 

Research Grants & Projects

 
教唆犯の本質に関する研究
Project Year: Apr 2016 - Mar 2018
「可罰的な犯罪関与行為」と「不可罰的な犯罪関与行為」との区別について
文部科学省: 科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)
Project Year: Apr 2007 - Mar 2010
必要的関与行為の可能性についての検討
中央大学: 中央大学特定課題研究費
Project Year: Apr 2006 - Mar 2008

Social Contribution

 
司法試験考査委員
[]  Jun 2017 - Nov 2019
司法試験予備試験考査委員
[]  Jul 2016 - Nov 2016
日野市情報公開・個人情報保護及び行政不服に関する審査委員会委員
[]  Apr 2016
八王子医療刑務所視察委員
[]  Apr 2013 - Mar 2014