寺岡 伸悟

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/20 02:47
 
アバター
研究者氏名
寺岡 伸悟
 
テラオカ シンゴ
所属
奈良女子大学
職名
教授
学位
京都大学博士(文学)(京都大学)
その他の所属
奈良女子大学奈良女子大学奈良女子大学

研究分野

 
 

経歴

 
1993年4月
 - 
1994年3月
大阪産業大学非常勤講師
 
1994年4月
 - 
1999年3月
熊本大学文学部地域科学科専任講師
 
1999年4月
 - 
2001年3月
甲南女子大学文学部人間関係学科助教授
 
2001年4月
 - 
2005年3月
甲南女子大学人間科学部行動社会学科助教授
 
2005年4月
   
 
奈良女子大学文学部国際社会文化学科 助教授
 

学歴

 
1991年4月
 - 
1994年
京都大学大学院 文学研究科 社会学専攻
 

委員歴

 
2011年3月
   
 
観光学術学会  
 

論文

 
(資料)参加型アクション・リサーチとしての「集落点検」―「らくらく農法」プロジェクトの事例から―
寺岡伸悟, 帯谷博明, 水垣源太郎
ソシオロジ   61(2) 59-74   2017年2月   [査読有り]
Redesigning Farming Communities for an Aged Society (1): Multidisciplinary Perspectives and Industrial-Academic-Government Cooperation
寺岡伸悟
5th International ARSA Conference Proceedings.   1 167-173   2014年   [査読有り]
現代観光と情報メディアの親和性に関する理論的考察
寺岡伸悟
観光学評論   2(1) 15-27   2014年   [査読有り]
マイノリティ組織のエスニシティ-在日光山金氏親族会調査より―
寺岡伸悟, 小川伸彦
社会学評論   (176) 131-146   1993年9月   [査読有り]
パーク社会学と人種・民族研究
寺岡伸悟
ソシオロジ   37(1) 3-20   1992年2月   [査読有り]

Misc

 
地域観光系授業における「農村」と「連携」の位置つ?け
寺岡伸悟
奈良女子大学社会学教育研究論集   (2) 1-11   2018年3月
特集なら学 はじめに
寺岡伸悟
奈良女子大学文学部教育研究年報   (14)    2017年12月
なら学プロジェクトによる「なら学特集」の企画・監修(上記「はじめに」の他論文2本)
流動化する中山間地域と農村観光研究の意義
寺岡伸悟
観光学評論   5(1) 79-92   2017年3月
産官学民連携から生み出される繋がり―奈良県吉野郡下市町での事例?
寺岡伸悟
農業と経済   82(5) 48-53   2016年5月
特集なら学?奈良・大和の研究者・研究史?(特集はじめに)
寺岡伸悟
奈良女子大学文学部研究教育年報   (12) 9-10   2016年3月

書籍等出版物

 
現代観光学ーツーリズムから「いま」がみえるー
寺岡伸悟 (担当:共著, 範囲:分担)
新曜社   2019年1月   
タクシー・ダンスホール
奥田 道大, 吉原 直樹, 桑原 司, 石沢 真貴, 寺岡 伸悟, 高橋 早苗, 奥田 憲昭, 和泉 浩 (担当:共著, 範囲:分担)
ハーベスト社   2017年10月   
奄美文化の近現代史―生成・発展の地域メディア学―
寺岡伸悟, 加藤晴明 (担当:共著, 範囲:分担)
南方新社   2017年3月   
質的調査の方法―都市・文化・メディアの感じ方―(第二版)
寺岡伸悟 (担当:共著, 範囲:編集)
法律文化社   2016年   
モバイル・ライブズ―「移動」が社会を変える―
寺岡伸悟 (担当:共著, 範囲:分担)
ミネルヴァ書房   2016年11月   

講演・口頭発表等

 
農商工連携事業における原材料契約取引の特性
櫻井清一, 寺岡伸悟\n 
平成30年度日本農業経営学会大会   2018年9月   日本農業経営学会
“Feasibility and Issues of Rural Tourism Based on Inter-industry Cooperation
寺岡伸悟
2018年8月   
報告に対するコメント
寺岡伸悟
観光学術学会研究集会   2018年2月   観光学術学会
楽で楽しい営農コミュニティづくり(補足:高齢者の営農をささえるらくらく農法の開発を起点とする下市町での地域づくり事業の現状について)
寺岡伸悟
長寿社会を共創する―高齢者機をリードする課題解決拠点を目指して―   2017年11月   東京大学高齢社会総合研究機構、高齢社会共創センター
Innovations in Age-friendly Farming
寺岡伸悟
2016年3月   

担当経験のある科目

 

Works

 
奈良県吉野地方における地域づくり活動でのアクションリサーチ
2012年
地域ブランド特産物の流通・消費についての社会学的調査
2007年3月
奄美群島におけるメディア文化についてのフィールドワーク
2007年3月
農村観光における異業種連携の国内事例のフィールドワーク(科研費調査)
2017年4月
十津川村での村史作成のためのフィールドワーク
2016年10月

競争的資金等の研究課題

 
観光による地域振興、観光者の経験、コミュニティ・ビジネス
研究期間: 2002年   
奈良を対象にした現代社会学的研究
研究期間: 2005年   
文学部なら学プロジェクトの推進
過疎高齢化・地方衰退時代の、地域の課題の発見とその解決のための調査方法の研究
メディア文化と地域振興の関連についての研究
食と農をコアにしたサステイナブル観光