阿部 恒之

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/30 21:30
 
アバター
研究者氏名
阿部 恒之
 
アベ ツネユキ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/6751e3e47a29dbed1f698a8bee7dd457.html
所属
東北大学
部署
大学院文学研究科・文学部 人間科学専攻 心理学講座 心理学分野
職名
教授
学位
博士(文学)(東北大学)
その他の所属
東北大学

研究分野

 
 

経歴

 
1985年4月
 - 
2005年7月
資生堂 ビューティーサイエンス研究所 主任研究員
 

学歴

 
 
 - 
2001年3月
東北大学 文学研究科 人間科学専攻・心理学分野
 

委員歴

 
2018年1月
 - 
現在
日本顔学会  副会長
 
2015年6月
 - 
現在
日本心理学会  常務理事
 
2010年5月
 - 
現在
日本感情心理学会  理事・常任理事
 
2006年8月
 - 
現在
Tohoku Psychologica Folia  編集委員
 
2004年5月
 - 
現在
日本生理心理学会  評議員
 
2014年1月
 - 
2017年12月
日本顔学会  理事
 
2010年7月
 - 
2013年5月
日本感情心理学会  編集委員会 編集委員長
 
2007年8月
 - 
2010年6月
日本感情心理学会  編集委員会 副編集委員長
 

受賞

 
2014年9月
日本心理学会 日本心理学会第78回大会優秀発表賞 地震防災準備行動への影響因の検討
受賞者: 関向諒太・阿部恒之
 
2013年11月
日本顔学会 日本顔学会第18回大会「原島賞」
受賞者: 中俣友子・阿部恒之
 
2013年5月
日本感情心理学会 日本感情心理学会第21回大会独創研究賞
受賞者: Juthatip Wiwattanapantuwong・本多明生・阿部恒之
 
2013年5月
日本感情心理学会 日本感情心理学会第21回大会グッド・プレゼンテーション賞
受賞者: 中俣友子・平野大二郎・阿部恒之
 
2011年7月
日本基礎心理学会 優秀論文賞 顔の部品検出の及ぼす全体的情報の効果
受賞者: 遠藤光男,桐田隆博,阿部恒之
 
2010年5月
日本認知心理学会 日本認知心理学会第7回大会 優秀発表賞
受賞者: 菊地史倫・庄司耀・阿部恒之
 
2007年5月
日本感情心理学会(第15回大会) 優秀発表賞 生起確率操作によるウソの検討―「真実性」と「許容性」
受賞者: 菊地史倫・佐藤拓・阿部恒之・仁平義明
 

論文

 
阿部 恒之
心理学研究   89(2) 179-185   2018年6月   [査読有り]
支援スキル:支援としてのメーキャップ
阿部 恒之
原田輝一・真覚健(編)アピアランス<外見>問題と包括的ケア構築の試み―医療福祉連携と心理学領域とのコラボレーション   82-98   2018年5月
The Effect of Disaster Damage on the Occurrence of Crime: A Survey of Residents of Four Prefectures Affected by the Great East Japan Earthquake
Okamoto, H., Mori, T., Abe, T., & Saito, T.
Jianhong Liu & Setsuo Miyazawa (eds.) Crime and Justice in Contemporary Japan (Springer Series on Asian Criminology and Criminal Justice Research)   83-98   2018年1月
化粧心理学
阿部恒之
文化・社会と化粧品科学   51-94   2017年4月   [招待有り]
ISBN: 978-4-8408-1386-0
坂本一民・山下裕司(編)
薬事新報社
Psychology of Cosmetic Behavior
Tsuneyuki Abe
Cosmetic science and technology: Theoretical principles and applications   101-113   2017年3月   [招待有り]
eBook ISBN: 9780128020548
Hardcover ISBN: 9780128020050

K. Sakamoto, R. Y. Lochhead, H. I. Maibach, & Y. YAMASHITA (eds.)
Amsterdam: Elsevier
中俣友子・阿部恒之
心理学研究   87(3) 219-228   2016年8月   [査読有り]
阿部恒之
基礎心理学研究   34(2) 292-294   2016年3月   [査読有り][招待有り]
顔だちマップの印象評価における顔と服装の影響
阿部恒之・太田萌
文化   79(3&4) 26-41   2016年3月
Motoaki Sugiura1, Shosuke Sato1, Rui Nouchi, Akio Honda, Tsuneyuki Abe, Toshiaki Muramoto, Fumihiko Imamura
PLoS one   10(7) e0130349   2015年7月   [査読有り]
嗅覚の生態学的意味―食べ物の好みと安全性認知
阿部恒之
香料   (266) 29-34   2015年6月   [招待有り]

Misc

 
姿を整えていきいきと
阿部恒之
ふれあいケア   18(5) 21-24   2012年5月
青葉山の避難生活
阿部恒之
応用心理学のクロスロード   4 20-21   2011年12月
日本応用心理学会の会報誌。東日本大震災に関するコメント
化粧心理学のご紹介
阿部恒之
コスメチックレポート―コスメチックからのメッセージ   200 8-9   2011年10月
東日本大震災の顔
阿部恒之
日本顔学会ニューズレター   46 2-2   2011年8月
日本顔学会の会報誌。東日本大震災に関するコメント
化粧品会社の研究員
阿部恒之
新版・心理の仕事   200-204   2002年12月
心理的価値が商品となる
阿部恒之
アエラムック/新・心理学がわかる<現場から>   38-39   2000年4月
化粧品会社の研究員
阿部恒之
心理の仕事   203-208   1994年7月

書籍等出版物

 
基礎心理学実験法ハンドブック
阿部 恒之 (担当:分担執筆, 範囲:「生理的測度は心の何を測っているか」「測定機器情報」「交感神経-副腎髄質系」「HPA系」)
朝倉書店   2018年6月   ISBN:978-4-254-52023-1
ストレスと化粧の社会生理心理学
阿部恒之
フレグランスジャーナル社   2002年9月   
化粧心理学―化粧と心のサイエンス
資生堂ビューティーサイエンス研究所(編) 阿部恒之 (担当:共編者, 範囲:編集・複数箇所執筆)
フレグランスジャーナル社   1993年6月   
心理学の視点24
阿部恒之・大渕憲一・行場次朗・坂井信之・辻本昌弘・仁平義明 (担当:共編者, 範囲:14~17章)
国際文献社   2012年9月   ISBN:978-4-902590-23-4
心理学の視点20
阿部恒之・大渕憲一・行場次朗・辻本昌弘・仁平義明 (担当:共編者, 範囲:12~15章)
国際文献印刷社   2007年4月   ISBN:978-4-902590-08-1

講演・口頭発表等

 
The difference of disaster preparation styles between central and southern Thailand’s citizen
Wiwattanapantuwong, J., & Abe, T.
The 4th Thailand-Japan International Academic Conference   2011年11月26日   
被災者のマナー(3)―被災後の生活と治安
東北大学による東日本大震災6ヶ月後緊急報告会   2011年9月13日   
東北大学防災科学研究拠点による,東日本大震災に関する一般・マスコミ向けの緊急報告
東日本大震災は被災地の心理学者に何を考えさせたか
阿部恒之
東北心理学会63回大会   2011年8月21日   
行場次朗先生・大橋智樹先生企画,行場次朗先生司会のシンポジウムにおける話題提供3つのうちの1番目。演題「東北大学と私の取り組み」
Crime and mutual aid in disaster areas
Abe, T.
The 16th World Congress of the International Society for Criminology   2011年8月9日   
The Role of Emotions in Disaster Preparation: A Cross-Country Comparison between Japan and Thailand
Wiwattanapantuwong, J., & Abe, T.
International Society for Research on Emotion 2009 Conference   2011年7月27日   

競争的資金等の研究課題

 
感情の心理学
研究期間: 1985年4月 - 現在

社会貢献活動

 
メンタルケア・スペシャリスト養成講座・基礎課程
【その他】  2010年4月11日 - 現在
メンタルケア論Ⅰ―化粧という感情調節装置
化粧品技術基礎講習会 (関西地区)
【その他】  2003年7月 - 現在
化粧品メーカーの新人技術者研修
化粧品技術基礎講習会 (東京地区)
【その他】  2000年6月 - 現在
化粧品メーカーの新人技術者研修
化粧の力で被災者を元気に
【出演, 寄稿】  河北新報  2012年10月31日
2012年1月14日開催の資生堂主催の復興支援写真展「色とりどりのラブレター展」でのトークショー取材。
愉しいエイジング
【その他】  2012年7月21日
被災地におけるサイエンスカフェ
美容の知恵袋10
【出演, 寄稿】  産経新聞  2012年1月6日
カネボウとの共同研究成果
書評: 松井克浩 『震災・復興の社会学』
【出演, 寄稿】  新潟日報  2011年12月18日
Quandle rouge à lèvres redonne estme et courage
【出演, 寄稿】  Le Monde (フランスの新聞)  2011年11月30日
東日本大震災報道。口紅が取り戻す勇気。
教育ルネッサンス No.1537 学校と震災40
【出演, 寄稿】  読売新聞  2011年11月25日
震災情報収集活動
紙面センサー(半年連載)
【出演, 寄稿】  河北新報  2011年10月31日
河北新報の記事・半月分に関するコメント。
加齢研市民公開講座・スマートエイジング
【その他】  2011年10月15日
加齢と美しさ
好感を持たれるには?心理学的考察
【出演, 寄稿】  河北ウイークリーせんだい(河北新報)  2011年9月1日
社会人の身だしなみについてのコメント
犯罪学会世界大会/国,東電の過失指摘も
【出演, 寄稿】  産経新聞  2011年8月10日
国際犯罪学会シンポジウムの紹介記事。
助け合いや支援で犯罪抑制 震災との関連
【出演, 寄稿】  産経新聞  2011年8月9日
国際犯罪学会シンポジウムの紹介記事。
広島修道大学人文学部主催学術講演会
【その他】  2011年6月24日
震災と心理学―被災者のマナー
日本の被災地なぜ治安よい?
【出演, 寄稿】  神戸新聞  2011年6月21日
国際犯罪学会の紹介記事。
斉理蔵の講座
【その他】  2011年6月4日
男と女―見た目の違いと心の違い
化粧が私たちを元気にする
【出演, 寄稿】  リビング仙台  2011年5月14日
被災地における化粧ボランティアについて解説。
震災後の行動
【出演, 寄稿】  河北新報  2011年5月5日
東日本大震災研究に関連し,日記の提供を呼びかけた。
同志社大学心理学部解説立記念シンポジウム2010
【出演, 寄稿】  朝日新聞(近畿)  2010年10月30日
「同志社大学心理学部解説立記念シンポジウム2010」の採録記事

その他

 
2010年11月   名取川の美化研究
名取川美化アドバイザーとしての学術指導
2010年4月   防災の心理学
領域横断型の学内プロジェクト「東北大学防災科学研究拠点」のメンバーとして参加。
2009年10月   ゲーム内容が副腎皮質ホルモン分泌活動にあたえる影響―脳の活動部位と唾液中コルチゾール濃度の関連について
加齢医学研究所と任天堂との共同研究「エンタテインメントとスマートエイジングの研究」の一環として,ゲームの心理効果を研究。
2008年10月   ときめきの心理学的研究
ときめきという感情現象に関する心理学的研究
2008年10月   現代女性における理想的な手及び爪の形態に関する心理学的研究
爪の形状と色彩に関する心理学的研究