谷川 穣

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/17 18:35
 
アバター
研究者氏名
谷川 穣
 
タニガワ ユタカ
所属
京都大学
部署
大学院文学研究科 歴史文化学専攻
職名
准教授
学位
博士(文学)(京都大学)
ORCID ID
0000-0002-6167-7029

研究分野

 
 

経歴

 
2008年4月
 - 
現在
京都大学 大学院文学研究科 准教授
 
2007年4月
 - 
2008年3月
京都大学 人文科学研究所 助教
 
2003年4月
 - 
2007年3月
京都大学 人文科学研究所 助手
 
2002年4月
 - 
2003年3月
京都大学 文学部 研修員
 

学歴

 
1997年4月
 - 
2002年3月
京都大学 大学院文学研究科 歴史文化学専攻
 
1993年4月
 - 
1997年3月
京都大学 文学部 史学科
 

論文

 
谷川 穣
ノートル・クリティーク   (9) 2-24   2016年5月   [査読有り]
谷川 穣(吉田信也と共著)
史林   94(4) 89-115   2011年7月   [査読有り]
谷川 穣
日本仏教綜合研究   (9) 33-53   2011年5月   [査読有り]
No separation, No clashes: An Aspect of Buddhism and Education in the Meiji Period
谷川 穣
The Eastern Buddhist   42(1) 55-74   2011年   [査読有り]
谷川 穣
季刊日本思想史   (75) 36-53   2009年11月   [招待有り]
谷川 穣
教育史フォーラム   (3) 21-34   2008年3月   [査読有り]
田中不二麿をめぐる人々 ―田中不二麿宛書簡を通して―
谷川 穣(鈴木栄樹らと分担執筆)
平成15ー18年度科学研究費補助金(基盤研究(B)・代表者湯川嘉津美)成果報告書『近代初頭日本における教育の地方分権化・自由化政策の形成』   2-10,18-23,46-54   2007年3月
谷川 穣
人文学報   (94) 37-76   2007年   [査読有り]
谷川 穣
仏教史学研究   49(1) 39-58   2006年8月   [査読有り]
谷川 穣
京都大学      2006年1月   [査読有り]
谷川 穣
日本の教育史学 : 教育史学会紀要   46 25-43   2003年10月   [査読有り]
谷川 穣
人文学報   (87) 57-102   2002年   [査読有り]
谷川 穣
史林   83(6) 977-1009   2000年11月   [査読有り]
教導職と学校教育―近代日本における国民形成の一側面―
谷川 穣
京都大学      1999年3月   [査読有り]

Misc

 
谷川 穣
宗教研究   91(3) 102-108   2017年12月   [依頼有り]
(新刊紹介)カール・スコウゴー=ピーターセン『デンマーク人牧師がみた日本』
谷川 穣
日本史研究   (659) 82-83   2017年7月   [依頼有り]
暁烏敏書簡の翻刻と解題
碧海寿広・谷川穣(監修)
平成20-23年度科学研究費補助金(基盤研究(C)・代表者岩田文昭)成果報告書『近代化の中の伝統宗教と精神運動―基準点としての近角常観研究―』   153-157   2012年3月
谷川 穣
仏教史学研究   52(2) 96-105   2010年3月   [査読有り]
(新刊紹介)阪本是丸編『国家神道再考』
谷川 穣
明治維新史研究   (4) 33-34   2007年12月
(新刊紹介)福島栄寿著『思想史としての「精神主義」』
谷川 穣
日本史研究   (512) 72-73   2005年4月

書籍等出版物

 
谷川 穣 (担当:分担執筆, 範囲:「仏教天文学を学ぶ人のために―佐田介石と幻の京都「梵暦学校」が意味するもの―」(321~341頁))
法蔵館   2018年11月   ISBN:4831855553
谷川 穣 (担当:共編者, 範囲:序論「高校野球史の現在と可能性を探る」(共著、1~25頁)、第1章「明治期宗教系学校と野球・研究序説」(63~90頁)、コラム1(108~111頁)、巻末資料(共著、全60頁))
小さ子社   2018年10月   ISBN:4909782001
谷川 穣 (担当:分担執筆, 範囲:「「国家神道」論の現状をどう見るか」155~175頁)
山川出版社   2018年10月   ISBN:4634523671
谷川 穣 (担当:分担執筆, 範囲:「仏教系教育機関」)
法藏館   2017年2月   ISBN:4831860050
新修茨木市史 第三巻通史Ⅲ(茨木市史編さん委員会編)
谷川 穣 (担当:分担執筆, 範囲:「明治前期の教育と宗教」144~184頁,「学校教育の制度的拡大と宗教の展開」317~350頁,「教育の広がりと宗教」564~626頁,「戦時下における教育と宗教」806~823頁)
茨木市   2016年7月   
谷川 穣
思文閣出版   2016年6月   ISBN:4784270159
谷川 穣 (担当:分担執筆, 範囲:「京都帝国大学系」「近代宗教史研究の必読文献」)
法蔵館   2016年4月   ISBN:483185543X
谷川 穣 (担当:共編者, 範囲:「維新期の東西本願寺をめぐって」218~249頁)
有志舎   2016年3月   ISBN:4908672024
谷川 穣 (担当:共著, 範囲:「教育・教化政策と宗教」269~306頁)
岩波書店   2014年2月   ISBN:4000113356
Hayashi Makoto, Ōtani Eiichi, and Paul L. Swanson (eds.),"Modern Buddhism in Japan"
TANIGAWA Yutaka (担当:分担執筆, 範囲:"The Age of Teaching: Buddhism, the Proselytization of Citizens, the Cultivation of Monks, and the Education of Laypeople during the Formative Period of Modern Japan" 85~111頁)
Nanzan Institute for Religion and Culture   2014年2月   
谷川 穣 (担当:分担執筆, 範囲:(再録)「明治一〇年代における僧侶の学校教員兼務」301~324頁)
日本図書センター   2014年1月   ISBN:428430643X
谷川 穣 (担当:共著, 範囲:「内村鑑三―「天職」の地理学―」120~137頁)
有志舎   2013年10月   ISBN:4903426777
谷川 穣 (担当:共著, 範囲:「明治期「洛外」の朝廷由緒と「古都」―洛北岩倉の土器職人・椹木丸太夫の日記から―」143~168頁)
思文閣出版   2013年7月   ISBN:4784217002
谷川 穣 (担当:分担執筆, 範囲:「長谷川昭道」「ランプ亡国論」)
吉川弘文館   2013年1月   ISBN:4642014632
佐々木 克・藤井讓治・三澤 純・谷川 穣 (担当:共編者)
思文閣出版   2013年1月   ISBN:4784216596
〔解説〕「第八章 教育」『新修茨木市史』第6巻
谷川 穣 (担当:分担執筆, 範囲:893~896頁)
茨木市   2011年3月   
谷川 穣 (担当:分担執筆, 範囲:「亀井茲監」)
吉川弘文館   2011年11月   ISBN:4642014616
谷川 穣 (担当:共著, 範囲:「明治維新と仏教」14~55頁)
佼成出版社   2011年3月   ISBN:4333024420
谷川 穣 (担当:共著, 範囲:「北垣府政期の東本願寺―本山・政府要人・三井銀行の関係を中心に―」365~389頁)
思文閣出版   2008年9月   ISBN:4784214135
谷川 穣
思文閣出版   2008年1月   ISBN:4784213864
谷川 穣 (担当:分担執筆, 範囲:「内田正雄『與地誌略』」「内村鑑三『地理学考』」「牧口常三郎『人生地理学』」「和辻哲郎『風土』」附録2~6頁)
岩波書店   2006年10月   ISBN:4000112589
谷川 穣 (担当:共著, 範囲:「説教の位相―筑摩県における教導職―」231~261頁)
思文閣出版   2005年9月   ISBN:4784212620
谷川 穣 (担当:共著, 範囲:「周旋・建白・転宗―佐田介石の政治行動と「近代仏教」―」55~78頁)
吉川弘文館   2005年8月   ISBN:4642036431
谷川 穣 (担当:分担執筆, 範囲:「教室で座るということ―学校と身体―」108~121頁)
丸善   2005年4月   ISBN:4621075985

講演・口頭発表等

 
『岩倉具視関係史料』の可能性 ーその成立過程と事例としての東西本願寺ー [招待有り]
谷川 穣
国指定史蹟岩倉具視幽棲旧宅・明治維新150年記念歴史講演会   2019年1月19日   国指定史蹟岩倉具視幽棲旧宅
明治新政府の仏教政策とその波及について―京都の浄土宗寺院の動向を手がかりに― [招待有り]
谷川 穣
第17回東大寺ザ・グレイトブッダ・シンポジウム「明治時代の東大寺」   2018年11月25日   東大寺
〔コメント〕 [招待有り]
谷川 穣
第12回日独ジョイントレクチャー「近代日本仏教の西洋的起源―19世紀における日欧交流史の一側面」   2018年10月26日   ハイデルベルク大学京都オフィス・京都大学欧州拠点
維新期の東西本願寺をみる視角について [招待有り]
谷川 穣
第26回日本近代仏教史研究会研究大会   2018年5月26日   日本近代仏教史研究会
「国家神道」論の現状をどう見るか [招待有り]
谷川 穣
史学会第115回大会日本史部会近現代史シンポジウム「戦後史のなかの「国家神道」」   2017年11月12日   史学会

Works

 
明治維新期の社会と情報
1999年 - 2004年
身体の近代
2003年 - 2006年
近代京都研究
2003年 - 2006年
空間の再審
2004年
教育のメディア史
2005年

競争的資金等の研究課題

 
近代社会形成期における宗教/教化/教育の関係史的研究
科学研究費補助金
研究期間: 2004年 - 2006年
近代日本の僧侶をめぐる社会史