武田 敦志

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/16 18:19
 
アバター
研究者氏名
武田 敦志
 
タケダ アツシ
URL
http://takeda.cs.tohoku-gakuin.ac.jp/
所属
東北学院大学
部署
教養学部 情報科学科
職名
准教授
学位
博士(情報科学)(東北大学)
科研費研究者番号
90424001

研究分野

 
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2005年9月
東北大学 情報科学研究科 
 
1996年4月
 - 
2000年3月
東北大学 工学部 
 

委員歴

 
2019年4月
 - 
現在
情報処理学会MBL研究会  運営委員
 
2017年4月
 - 
現在
ETロボコン東北地区大会  技術委員
 
2017年4月
 - 
2018年12月
電子情報通信学会  電子情報通信学会論文誌 特集号 編集委員
 
2011年4月
 - 
2015年3月
情報処理学会MBL研究会  運営委員
 

受賞

 
2017年9月
情報処理学会 FIT船井ベストペーパー賞 アンサンブル学習に着目した画像認識のための 畳み込みニューラルネットワーク
 
2013年11月
一般財団法人石田實記念財団 石田實記念財団研究奨励賞 柔軟に制御可能な構造化オーバーレイネットワークに関する研究
 
2010年10月
情報処理学会DPS研究会 第18回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ 優秀論文賞 構造型P2Pネットワークにおける動的負荷分散法
 
2007年9月
情報処理学会 FIT論文賞 P2P ネットワークのための分散ハッシュ型認証手法
 

論文

 
グリッド構造を用いた画像分類のための多層畳み込みニューラルネットワーク
武田 敦志
電子情報通信学会論文誌   J101-D(11)    2018年11月   [査読有り]
ネットワークアウェアなP2P型安否情報共有システムの提案
生出拓馬, 武田敦志, 高橋晶子, 菅沼拓夫
情報処理学会論文誌   55(2) 607-618   2014年2月   [査読有り]
タブレット端末による高齢者の生活様式のモニタリングの評価と認知症の早期発見を目指した解析手法の提案
櫻井優, 坂本泰伸, 松澤茂, 武田敦志, 松本章代, 柏葉俊輔
情報処理学会デジタルプラクティス   4(3) 284-291   2013年7月   [査読有り]
Atsushi Takeda, Takuma Oide and Akiko Takahashi
International Journal of Grid and Utility Computing   3(2-3) 126-135   2012年   [査読有り]
Kurihara Green ICT Project – Towards Symbiosis between Human’s life and Nature –
Norio Shiratori, Kazuo Hashimoto, Debasish Chakraborty, Hideyuki Takahashi, Takuo Suganuma, Naoki Nakamura and Atushi Takeda
Journal of Internet Technology   12(1) 1-11   2011年   [査読有り]

Misc

 
SwGridNet: A Deep Convolutional Neural Network based on Grid Topology for Image Classification
Atsushi Takeda
arXiv preprint arXiv:1709.07646      2017年
Scalable Distributed Data Analysis on Structured P2P Network
Atsushi Takeda
Proceedings of the 20th International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS2017)      2017年   [査読有り]
Atsushi Takeda, Takuma Oide, Akiko Takahashi and Takuo Suganuma
Proceedings of the 29th IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA2015)      2015年   [査読有り]
Atsushi Takeda, Takuma Oide, Akiko Takahashi and Takuo Suganuma
Proceedings of the 18th International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS2015)      2015年   [査読有り]
Atsushi Takeda, Takuma Oide, Akiko Takahashi and Takuo Suganuma
Proceeding of the 9th International Conference on Broadband and Wireless Computing, Communication and Applications (BWCCA)   389-394   2014年   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
構造化P2Pネットワークと加法準同型暗号を用いた セキュアでスケーラブルな分散型データ集計手法の開発
公益財団法人電気通信普及財団: 研究調査助成
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 武田 敦志
決定的アルゴリズムに基づき動作する構造化オーバーレイネットワークの設計と実装
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手B)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 武田 敦志
やわらかい構造型P2Pネットワーク:Waon
日本学術振興会: 科学研究費補助金(萌芽)
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 武田 敦志
利便性・匿名性に優れたセキュアでスケーラブルなP2Pネットワーク
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手B)
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月
P2Pネットワークは利便性・匿名性などに優れたコンピュータネットワークであるが、その一方で信頼性に乏しいという問題がある。そこで本研究では、サーバを必要としない分散認証手法を研究することにより、利便性・匿名性・スケーラビリティに優れたセキュアなP2Pネットワークの実現を目指す。
オーバーレイネットワークのセキュリティに関する技術の研究開発
情報通信研究機構: 委託研究
研究期間: 2007年 - 2010年
大規模なオーバーレイネットワークを介してそれぞれのノードが安全に通信するためのスケーラブルな分散認証方式を実現する.