田中 俊明

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/14 16:49
 
アバター
研究者氏名
田中 俊明
 
タナカ トシアキ
所属
梅光学院大学
部署
子ども学部 梅光学院大学 子ども学部
職名
助教授
学位
博士(心理学)(日本大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1994年10月
 - 
1997年3月
 日本学術振興会特別研究員DC(研究従事機関:日本大学)
 
1997年4月
 - 
2000年3月
 京都大学霊長類研究所共同利用研究員
 
1998年4月
 - 
1999年3月
 日本大学文理学部人文科学研究所研究員
 
1999年4月
 - 
2002年3月
 日本学術振興会特別研究員PD(研究従事機関:東京大学)
 
2002年4月
 - 
2002年8月
 日本大学文理学部人文科学研究所研究員
 

学歴

 
 
 - 
1998年
日本大学 文学研究科 心理学専攻博士後期課程
 

委員歴

 
2007年1月
 - 
現在
に至る 農林水産省農作物野生鳥獣被害対策アドバイザー
 

Misc

 
屋久島における野性ニホンザルへの餌付け
杉浦秀樹・揚妻直樹・田中俊明
霊長類研究   9(3) 225-233   1993年
屋久島の世界遺産地域を通過する西部林道が自然環境に与える影響
揚妻直樹・杉浦秀樹・田中俊明
霊長類研究   10(1) 41-47   1994年
田中俊明
心理学研究   66(3) 176-183   1995年
野生ニホンザルを取り巻く社会問題と餌付けに関する意識調査
田中俊明・揚妻直樹・杉浦秀樹・鈴木滋
霊長類研究   11(2) 123-132   1995年
屋久島、西部林道における野生ニホンザルの餌付き方の調査-1993年と1995年の比較
杉浦秀樹・揚妻直樹・田中俊明・大谷達也・松原幹・小林直子
霊長類研究   13(1) 41-51   1997年

書籍等出版物

 
ニホンザルの自然社会−エコミュージアムとしての屋久島
京都大学学術出版会   2000年   

講演・口頭発表等

 
ヤクザルのクー・コールにおける方言
第8回日本霊長類学会学術大会   1992年   
ヤクザルのクー・コールにおける方言
日本動物行動学会第11回大会   1992年   
ヤクザルは方言の違いを知覚しているか?
第9回日本霊長類学会学術大会   1993年   
ヤクザルの方言の機能を推測する
第9回日本霊長類学会学術大会   1993年   
ニホンザルの音声における方言
日本心理学会第57回大会   1993年   

競争的資金等の研究課題

 
霊長類の音声コミュニケーション
その他の研究制度
研究期間: 1991年   
ニホンザルの保護管理
その他の研究制度
研究期間: 1992年   
自然環境教育
その他の研究制度
研究期間: 2005年