山口 敦史

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/26 03:16
 
アバター
研究者氏名
山口 敦史
 
ヤマグチ アツシ
所属
金沢工業大学
部署
金沢工業大学 工学部 電気電子工学科
職名
教授
その他の所属
金沢工業大学金沢工業大学

研究分野

 
 
  • 物理学 / 物性Ⅰ / 窒化物半導体の光物性。なかでも、GaN基板の精密歪みマッピング特性、非極性InGaN量子井戸構造の偏光特性など。

学歴

 
1986年4月
 - 
1988年3月
東京大学大学院 理学系研究科 物理学専攻
 
1988年4月
 - 
1991年3月
東京大学大学院 理学系研究科 物理学専攻
 
1982年4月
 - 
1984年3月
東京大学 教養学部 理科I類
 
1984年4月
 - 
1986年3月
東京大学 理学部 物理学科
 

論文

 
光音響・発光同時計測法によるGaNの内部量子効率の測定
山口 敦史, 中納 隆, 河上 航平
日本学術振興会「ワイドギャップ半導体光・電子デバイス第162委員会」第96回研究会資料      2015年12月   [査読有り][招待有り]
UVナノインプリントによる低転位GaN基板作製
岡田愛姫子, 庄子習一, 水野潤, 篠原秀敏, 後藤博史, 砂川晴夫, 松枝敏晴, 碓井彰, 山口 敦史
クリーンテクノロジー   5(5) 64-66   2015年5月   [査読有り][招待有り]
光音響・発光同時計測によるInGaN量子井戸の内部量子効率の測定
清水 奈緒人, 山口 敦史
信学技報   117(331) 1-6   2017年
InGaN発光ダイオードの光励起時のI-V特性/発光特性のモデル解析
太田 有亮, 山口 敦史
信学技報   117(331) 7-14   2017年
InGaN量子井戸における発光ピークのS字型温度依存性の詳細解析
池田 優真, 山口 敦史
信学技報      2017年

Misc

 
Ce付活酸化物蛍光体の光音響スペクトル
古川 恵大, 深田 晴己, 山口 敦史
2015年 第76回応用物理学会秋季学術講演会      2015年9月
光音響・発光同時計測法によるGaNの内部量子効率の測定
山口 敦史, 中納 隆, 河上 航平
日本学術振興会「ワイドギャップ半導体光・電子デバイス第162委員会」第96回研究会      2015年12月   [査読有り][依頼有り]
窒化物半導体LEDの光取出し効率向上のための電磁界解析シミュレーション
尾﨑 智, 山口 敦史, 後藤裕輝, 碓井彰
電子情報通信学会レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE)   115(378) 1-4   2015年12月
窒化物半導体LEDの光取出し効率向上のための電磁界解析シミュレーション
尾﨑 智, 山口 敦史, 後藤裕輝, 碓井彰
電子情報通信学会技術研究報告   115(378) 1-4   2015年12月
光音響・発光同時計測法及び時間分解発光計測によるGaNの輻射・非輻射再結合寿命の測定
河上 航平, 中納 隆, 山口 敦史
電子情報通信学会技術研究報告   115(329) 49-52   2015年11月

講演・口頭発表等

 
光音響・発光同時計測法によるGaNの内部量子効率の測定 [招待有り]
山口 敦史, 中納 隆, 河上 航平
日本学術振興会「ワイドギャップ半導体光・電子デバイス第162委員会」第96回研究会   2015年12月   
窒化物半導体LEDの光取出し効率向上のための電磁界解析シミュレーション
尾﨑 智, 山口 敦史, 後藤裕輝, 碓井彰
電子情報通信学会技術研究報告   2015年12月   
光音響・発光同時計測法及び時間分解発光計測によるGaNの輻射・非輻射再結合寿命の測定
河上 航平, 中納 隆, 山口 敦史
電子情報通信学会レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE)   2015年11月   
光音響・発光同時計測法を用いたGaNの内部量子効率の測定
中納 隆, 河上 航平, 山口 敦史
電子情報通信学会レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE)   2015年11月