Research Projects

2016 - 2017

捕食者誘導型骨格筋肥大メカニズムの解析

日本大学  日本大学学術研究助成金(総合研究)
  • 井上菜穂子

Grant amount
(Total)
18,500,000 Japanese Yen
(Direct funding)
18,500,000 Japanese Yen
(Indirect funding)
0 Japanese Yen
Grant type
Competitive

一般に骨格筋は運動などのトレーニングにより増強されるが、本研究で用いるカエル幼生は捕食者誘導によるストレスで骨格筋が肥大する。これは古くから知られている表現型変化であるが、そのメカニズムは明らかにされていない。そこで捕食者誘導による骨格筋肥大モデルを用いて骨格筋の代謝物動態を解析し、運動非依存的な骨格筋肥大メカニズムを明らかにすることを目的とする。具体的には①骨格筋内脂質代謝動態の解析、②質量分析イメージング法を用いた筋線維タイプ(速筋・遅筋)ごとの脂質組成の解析、③骨格筋の肥大を誘導する物質が含まれるヤゴ水の分析、を計画し、本研究によって運動非依存的な骨格筋肥大の制御プロセスを明らかにする。