深見 聡

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/15 21:37
 
アバター
研究者氏名
深見 聡
 
フカミ サトシ
eメール
fukaminagasaki-u.ac.jp
URL
http://blog.livedoor.jp/satoshifu/
所属
長崎大学
部署
大学院水産・環境科学総合研究科環境科学領域 持続可能社会創成分野
職名
准教授
学位
博士(学術)(鹿児島大学), 修士(教育学)(鹿児島大学), 学士(理学)(鹿児島大学)
その他の所属
長崎大学環境科学部
科研費研究者番号
20510655
Twitter ID
SatoshiFukami

プロフィール

◆環境保全型ツーリズム、環境教育・地理教育と地域社会の関わりについて、フィールドワークなどにもとづく実証的研究を進めています。とくに観光資源となる自然や歴史・文化遺産などの環境保全と地域社会の変容に注目し、「持続可能なツーリズムのあり方」を追究しています。地域環境の保全政策には多様な方法がありますが、観光や環境教育・地理教育の立場からの研究は、地域社会の現場で役立つものと考えています。
*現在の主要な研究テーマ*
(1)世界遺産観光やエコツーリズムなどの観光現象が地域環境にもたらす「正」と「負」のインパクト
(2)ジオパーク、ジオツーリズムと地域資源の観光資源化プロセス
(3)小規模島嶼など条件不利地域における持続可能な地域づくり
(4)ユニバーサルツーリズムやダークツーリズムといった「新しい観光」の役割
(5)環境教育、観光教育と地域コミュニティにおける主体の関わり
(6)日本をとりまく地政学的課題と地理教育の果たす役割
◆教育研究実績(2019年3月現在)
学生指導:学部卒業生27名(うち留学生1名)、修士修了生6名(主査担当学生数。うち留学生4名)、博士修了生1名(主査担当学生数。うち留学生1名)。修士副査担当学生数8名(うち留学生3名)、博士副査担当学生数1名(うち留学生1名)。
研究成果公表:著書16冊(うち単著3冊)、論文数67編(うち査読付き29編)、学会大会等研究発表79件。
◆2013年4月、教員資格審査D〇合(水産・環境科学総合研究科博士後期課程:環境観光学特論,特別講義,特別演習,学外実習)。

研究分野

 
 

経歴

 
2008年10月
 - 
現在
長崎大学環境科学部 人間社会環境学系 准教授(2011年度~大学院部局化に伴い学部兼担)
 
2011年4月
 - 
現在
長崎大学大学院水産・環境科学総合研究科 環境科学領域 持続可能社会創成分野 准教授
 
2009年4月
 - 
2016年3月
長崎大学環境科学部 環境教育研究マネジメントセンター 副センター長
 
2012年6月
 - 
2015年3月
長崎大学大学教育機能開発センター(2013年10月~組織再編により大学教育イノベーションセンター) 兼務教員
 
2018年9月
 - 
現在
活水女子大学 国際文化学部 非常勤講師
 
2018年6月
 - 
現在
長崎外国語大学 新長崎学研究センター 客員研究員
 
2010年9月
 - 
2015年3月
活水女子大学 文学部 非常勤講師
 
2004年10月
 - 
2005年3月
鹿児島大学 法文学部 リサーチ・アシスタント
 
2006年4月
 - 
2008年9月
鹿児島国際大学経済学部、国際文化学部  非常勤講師
 
2007年4月
 - 
2012年2月
鹿児島大学教育センター(共通教育),教育学部  非常勤講師
 
2007年12月
 - 
2011年3月
鹿児島国際大学附置地域総合研究所  客員研究員
 
2009年4月
 - 
2009年9月
首都大学東京大学院都市環境科学研究科 観光科学域 非常勤講師
 
2009年4月
 - 
2015年9月
長崎総合科学大学環境・建築学部  非常勤講師
 
2009年4月
 - 
2015年12月
大阪観光大学 観光学研究所 客員研究員
 
2010年8月
 - 
2011年2月
愛媛大学法文学部  非常勤講師
 
2001年12月
 - 
2008年9月
特定非営利活動法人まちづくり地域フォーラム・かごしま探検の会代表理事
 
2003年4月
 - 
2004年5月
株式会社鹿児島新報社 客員編集委員
 
2007年7月
 - 
現在
特定非営利活動法人かごしま子ども芸術センター 監事
 
2009年5月
 - 
現在
特定非営利活動法人かごしまライブカメラネットワーク 副理事長
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2006年3月
鹿児島大学大学院 人文社会科学研究科博士後期課程 地域政策科学専攻
 
2001年4月
 - 
2003年3月
鹿児島大学大学院 教育学研究科修士課程 社会科教育専修地理学分野
 
1994年4月
 - 
1998年3月
鹿児島大学 理学部 地学科(地質及び古生物学講座)
 
1991年4月
 - 
1994年3月
鹿児島県立鶴丸高等学校  
 

受賞

 
2016年11月
全国地理教育学会 第3回学会賞・優秀賞
 
2016年5月
日本観光研究学会 第9回日本観光研究学会賞 観光著作賞(学術) 『ジオツーリズム論-大地の遺産を訪ねる新しい観光』
受賞者: 横山秀司,深見聡,有馬貴之,畠中昌教,クレスポ ゲレーロ ホセ マヌエル
 
2015年9月
日本島嶼学会 第2回研究奨励賞
 
「島嶼におけるジオパーク構想とジオツーリズムの可能性に関する研究」にて受賞.
2015年7月
観光学術学会 第3回著作奨励賞
 
『ジオツーリズムとエコツーリズム』(2014年刊,古今書院)にて受賞.
2010年9月
鹿児島市 鹿児島市長感謝状
 
「鹿児島市市民参画推進に関する市民会議」委員として、市民と行政の協働によるまちづくり推進に貢献したとして贈呈された。

書籍等出版物

 
井出明,深見聡,加藤久雄他 (担当:共著, 範囲:長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産12の構成資産 歴史と見どころ総解説(pp.8-50)、鹿児島に残る潜伏キリシタン縁の地を訪ねる(pp.56-59))
メディアボーイ   2018年11月   ISBN:978-4-8638-8270-6
平岡昭利,須山聡,宮内久光 編著 (担当:共著, 範囲:55.硫黄島-ジオの恵みにあふれた火山島(pp.126-127))
朝倉書店   2018年10月   ISBN:978-4-2541-6355-1
横山秀司 編 (担当:分担執筆, 範囲:九州のジオツーリズムに対する観光客のイメージ(pp.83-94)、桜島・錦江湾ジオパークとジオツーリズム(pp.95-105))
古今書院   2014年12月   ISBN:978-4-7722-4178-6
深見聡
古今書院   2014年11月   ISBN:978-4-7722-4179-3
片柳 勉, 小松陽介 (担当:共著, 範囲:I-4 世界遺産・屋久島から考える持続可能な地域づくり:鹿児島県屋久島町(pp.33-40))
古今書院   2013年5月   ISBN:978-4-7722-5270-6
野澤秀樹,堂前亮平,手塚章 編著 (担当:共著, 範囲:G.鹿児島県 2.鹿児島 1)鹿児島 (4)シラス台地上での住宅団地開発、(5)臨海部の埋め立て地開発(pp.482-488))
朝倉書店   2012年12月   ISBN:978-4254-16770-2
松岡路秀,今井英文,山口幸男,横山満,中牧崇,西木敏夫,寺尾隆雄 編 (担当:共著, 範囲:第4章4節 生涯学習におけるフィールドワーク学習(pp.261-268))
古今書院   2012年12月   ISBN:978-4-7722-5265-7
環境政策研究会編 (担当:共著, 範囲:第11章「地域と観光」(pp.165-178))
ミネルヴァ書房   2012年4月   ISBN:978-4-623-06357-4
深見聡,井出明 編、海野敦史,庄子真岐,鈴木晃志郎,永吉守 著 (担当:共編者)
古今書院   2010年4月   ISBN:978-4-7722-3130-5
大阪大学大学院国際公共政策研究科NPO研究情報センター (担当:共著, 範囲:観光ボランティアガイド(pp.196)、自治的コミュニティ(pp.232)、社会教育(pp.236)、まちづくり(pp.285)の4項目について執筆。)
大阪大学大学院国際公共政策研究科NPO研   2012年4月   ISBN:4879746649
原口泉 監修 (担当:共著)
郷土出版社   2007年7月   ISBN:4876639086
深見 聡
青山社   2007年4月   ISBN:978-4-88359-248-7
阿部和俊 編 (担当:共著, 範囲:21章 鹿児島-三度の戦禍から復興した60万都市)
古今書院   2007年3月   ISBN:978-4-7722-5206-5
菱刈町郷土誌 改訂版
深見聡 (担当:共著, 範囲:第1章 地理と概要)
鹿児島県菱刈町   2007年3月   
深見聡
南方新社   2004年12月   ISBN:4-86124-039-5
向田邦子 かごしま文学散歩
かごしま文化研究所 , かごしま探検の会 (担当:分担執筆, 範囲:向田邦子が過ごした鹿児島の世相(pp.13-14))
K&Yカンパニー   2003年10月   ISBN:4-906452-03-5

論文

 
新指導要領「地理」における時事問題の扱いに関する提言 -領土教育の実質化の視点を中心に-(掲載決定)
深見聡
地理教育研究   24    2019年3月   [査読有り]
深見聡・沈智炫
日本観光研究学会全国大会学術論文集   33 265-268   2018年12月
FUKAMI Satoshi, SIM Jihyun
Academia Journal of Environmental Sciences   6(1) 11-19   2018年1月   [査読有り]
深見聡・沈智炫
日本観光研究学会全国大会学術論文集   32 233-236   2017年12月
深見聡
地理教育研究   21 36-38   2017年10月   [査読有り]
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」とダークツーリズム -ゲストとホストの邂逅の視点から-
深見聡
観光学評論   5(2) 185-196   2017年9月   [査読有り][招待有り]
深見聡・沈智炫
九州地区国立大学教育系・文系研究論文集   4(1・2合併) 1-8   2017年3月   [査読有り]
深見聡・沈智炫
日本観光研究学会全国大会学術論文集   31 181-184   2016年12月
井出明・鈴木晃志郎・深見聡・須藤廣
日本観光研究学会全国大会学術論文集   31 353-356   2016年12月
深見聡
地理教育研究   19 1-10   2016年10月   [査読有り]
深見聡
島嶼研究   17(2) 1-19   2016年8月   [査読有り]
長崎の観光と世界遺産-産業革命遺産と教会群のこれから-
深見聡
地理   61(7) 32-40   2016年7月   [招待有り]
深見聡・中村修
地域環境研究   8 29-34   2016年3月
本田藍・斎藤陽子・深見聡・中村修
地域環境研究   8 35-44   2016年3月
本田藍・斎藤陽子・深見聡・中村修
地域環境研究   8 45-52   2016年3月
深見聡・山田有沙子・金成恩
日本観光研究学会全国大会学術論文集   30 137-140   2015年11月
深見聡・大久保守
九州地区国立大学教育系・文系研究論文集   2(1) 1-13   2014年10月   [査読有り]
深見聡・大久保守
地域環境研究   6 33-45   2014年5月
深見聡
九州地区国立大学教育系・文系研究論文集   1(2) 1-12   2014年3月   [査読有り]
深見聡
日本観光研究学会全国大会学術論文集   28 321-324   2013年12月
楊燕 ・ 深見聡
地域生活学研究   4 12-24   2013年11月   [査読有り]
深見聡
人文地理   65(5) 58-70   2013年10月   [査読有り][招待有り]
深見聡・高木香織
九州地区国立大学教育系・文系研究論文集   1(1) 1-12   2013年10月   [査読有り]
深見聡・高木香織
地域環境研究   5 27-38   2013年6月
地理教育からみた「ごみ分別授業」に関する研究-福岡県筑後市の取り組みを事例に-
中村修・丸谷一耕・深見聡・遠藤はる奈・本田藍
地理教育研究   12 17-25   2013年3月   [査読有り]
深見聡・仁木可奈子
論文集―教育系・文系の九州地区国立大学間連携論文集   6(2) 1-12   2013年3月   [査読有り]
深見聡
長崎大学総合環境研究   15(1) 1-12   2013年2月   [査読有り]
深見聡
日本観光研究学会全国大会論文集   27 109-112   2012年12月
高等学校における環境マネジメントシステム導入の地理教育的意義-長崎県立国見高等学校の取り組みを事例として-
深見聡・松田香穂里・保坂稔・中村修
地理教育研究   11 19-27   2012年11月   [査読有り]
大久保守・深見聡・五十嵐勉
地域環境研究   4 43-49   2012年5月
深見聡・仁木可奈子
地域環境研究   4 29-41   2012年5月
目代邦康・菊地俊夫・渡辺真人・渡辺一徳・大野希一・長谷義隆・鵜飼宏明・廣瀬浩司・崎田博之・岩本薫・井村隆介・横山秀司・深見聡
E-journal GEO   7(1) 94-102   2012年4月
「動態地誌」における自然地理的内容の展開
深見聡
新地理   60(1) 26-28   2012年4月   [査読有り][招待有り]
世界遺産・屋久島から考える持続可能な地域づくり
深見聡
地理   56(12) 91-97   2011年12月   [招待有り]
深見聡
日本観光研究学会全国大会学術論文集   26 425-428   2011年12月
深見聡
地域総合研究   39(1・2(合併号)) 43-52   2011年12月
松田香穂里・深見聡・中村修
エネルギー環境教育研究   5(2) 45-52   2011年6月   [査読有り]
王正・深見聡・遠藤はる奈・中村修
長崎大学総合環境研究   13(2) 13-18   2011年6月   [査読有り]
NPO・大学の現場から見た高校地理教育の重要性
深見聡
地理   56(3) 48-52   2011年3月
深見聡
日本観光研究学会全国大会学術論文集   25 257-260   2010年12月
大学生の体験型フィールド学習と地理教育-長崎大学環境科学部「地域力再生プロジェクト」の事例から-
深見聡
地理教育研究   7 15-23   2010年10月   [査読有り]
松田香穂里・深見聡・中村修
長崎大学総合環境研究   13(1) 51-57   2010年10月
深見聡
地域総合研究   38(1) 63-72   2010年9月
深見聡
日本観光研究学会全国大会学術論文集   24 31-34   2009年11月
『篤姫』ブームを支えた観光ボランティアガイド―鹿児島市の事例
深見聡
地理   54(9) 42-50   2009年9月   [招待有り]
深見聡
地域環境研究   1 57-64   2009年3月
Role of Tourism in Disaster Recovery
Akira Ide,Satoshi fukami
FORUM PROCEEDINGS -Fifth China Tourism Forum-(ISBN 978-962-367-636-6)   0 102-107   2008年12月   [査読有り]
深見聡・井出明・滝澤公男
日本観光研究学会全国大会学術論文集   23 277-280   2008年11月
大学共通教育科目における地理教育の意義-「鹿大キャンパス探検」を事例に-
深見聡
地理教育研究   2 20-27   2008年11月   [査読有り]
Regional Community Revitalization and Tourism-A Consideration from Classification of Nature-Filled Residential Areas and Ecomuseum-
FUKAMI,Satoshi
地域政策科学研究   5 129-139   2008年2月   [査読有り]
旧中心市街地におけるエコミュージアムづくりの試み-鹿児島市谷山地区の事例から-
深見聡
地域総合研究   34(2) 53-70   2007年2月   [招待有り]
近代化遺産とエコミュージアムによるまちづくり
深見聡
社会教育   60(6) 61-65   2005年6月   [招待有り]
深見聡
社会分析   32 113-131   2005年3月   [査読有り]
深見聡・坂田裕輔・柴崎茂光
島嶼研究   4 41-55   2003年12月   [査読有り]
地域課題を啓発する場の創出に果たすNPO法人の役割―「学び」から「企画・政策の提言」へ
深見聡
社会教育   58(7) 10-15   2003年7月   [招待有り]
まちづくりと住民参加の現状と課題―鹿児島市および薩摩郡入来町を例として―
深見聡
熊本地理   13 13-19   2002年3月
鹿児島市における住宅団地開発とバス交通網の形成
深見聡
沖縄地理   5 117-127   2000年7月
深見聡
鹿児島県地学会誌   81 25-38   2000年6月
鹿児島市沖積平野、沖積層の垂直変化と発達史
大木公彦・深見聡
自然愛護   25 15-18   1999年10月
大木公彦・深見聡
「1997年鹿児島県北西部地震の総合的調査研究」報告書   43-57   1998年3月

Misc

 
深見聡
人文地理   70(3)    2018年10月   [依頼有り]
深見聡
地理教育研究   14 80   2014年3月   [査読有り]
深見聡
地理教育研究   13 47   2013年10月   [査読有り]
深見聡
地理教育研究   11 80   2012年10月   [査読有り]
深見聡
地理科学   59(3) 82-85   2004年7月
身近な地域に向ける目を広げてくれる野外+言語活動
深見聡
社会科教育   55(12) 14-15   2018年12月   [依頼有り]
軍艦島の光と影
深見聡
DARK tourism JAPAN   (2) 30-31   2016年1月   [依頼有り]
「見せる・伝える・深める」をうまく進めるには
深見聡
地理   59(12) 60-61   2014年12月   [依頼有り]
深見聡
地理教育全国合同シンポジウム「地理教育の社会的貢献を考える」   30-31   2014年12月   [依頼有り]
ジオパークを活かしたこれからの観光まちづくり
深見聡
観光とまちづくり   (513) 22-23   2013年11月   [依頼有り]
観光資源を活かした持続的な地域づくり-NPO/大学の立場を経験して考えること-
深見聡
地理   58(9) 16-23   2013年9月   [依頼有り]
屋久島から考える環境保全と観光振興
深見聡
地域経済情報   2-5   2012年5月   [依頼有り]
「環境」で討論-テーマになるネタの砕き方-
深見聡
社会科教育   48(10) 74-75   2011年10月   [依頼有り]
深見聡
中学社会通信   2011(秋) 4-5   2011年10月   [依頼有り]
深見聡
地理教育研究   9 19-31   2011年10月
環境保全=再検討の視点(災害が迫る基本キーワード=再検討の視点)
深見聡
社会科教育   48(8) 59   2011年8月   [依頼有り]
こうしてつくる近代化遺産の教材開発-島津斉彬・忠義の集成館事業‐
深見聡
社会科教育   47(2) 1-2   2010年2月   [依頼有り]
鹿児島市街地の近代化遺産を歩く
深見聡
地理   52(7) 112-117   2007年7月
これからのエコミュージアムのはなし
有馬晋作・陳真鳴・橋口幸紘・深見聡
鹿児島大学大学院人文社会科学研究科「プロジェクト研究報告書」   2 21-40   2005年2月
これからの観光のはなし-発展的観光論に基づいて-
有馬晋作・陳真鳴・橋口幸紘・深見聡
鹿児島大学大学院人文社会科学研究科「プロジェクト研究報告書」   1 1-20   2004年2月
「地理学」を掲げるNPO法人設立のススメ-その背景と意義-
深見聡
地理   48(7) 103-108   2003年7月
岐路に立つNPO法人
深見聡
地域経済情報   170 1-2   2003年5月   [依頼有り]
深見聡
地域環境研究   (8) 78   2016年3月
深見聡
地域環境研究   (7) 23-62   2015年5月
深見聡
地域環境研究   (6) 61-62   2014年5月
深見聡
地域環境研究   (5) 99-100   2013年6月
深見聡
地域環境研究   (4) 115-115   2012年5月
深見聡
地域環境研究   (3) 113-114   2011年5月
深見聡
地域環境研究   (2) 106-107   2010年3月
深見聡
地域環境研究   (1) 108-109   2009年3月

講演・口頭発表等

 
「奄美・沖縄」の世界遺産登録に向けた問題点-観光の社会的効果の視点から-
深見聡
2018年度日本観光学会中部支部大会   2019年3月   
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」をめぐる世界遺産観光と地域の進化
深見聡
進化経済学会大会   2019年3月   
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録と観光現象-対象の拡大 [招待有り]
深見聡
2018年度越境地域政策研究フォーラム   2018年12月   
確かな観光人材育成へ向け、学校教育の役割を考える
寺本潔・宍戸学・中村哲・深見聡・高嶋竜平・澤達大
日本観光研究学会大会ワークショップ   2018年12月   
世界遺産観光における観光教育の重要性 -「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を事例に-
深見聡・沈智炫
日本観光研究学会大会   2018年12月   
奄美群島の右肩上がりはどこまで続くか?:沸騰している観光需要
深見聡
経済地理学会西南支部・関西支部合同例会   2018年12月   
奄美の世界遺産登録と持続可能な観光への展望 [招待有り]
深見聡
経済地理学会西南支部・関西支部合同例会   2018年12月   
長崎の世界遺産と『西郷どん』 [招待有り]
深見聡
吉野兵六会 公開講座「西郷さんと西郷さんを取り巻く偉人たち」   2018年9月   
観光資源としての端島と長崎観光 [招待有り]
深見聡
立命館大学経済学研会研修会   2018年8月   
大学生の国境島嶼と領土教育に関する意識-2016年と2018年調査結果の比較から- [招待有り]
深見聡
全国地理教育学会例会シンポジウム   2018年8月   
持続可能な地域づくり-エコツーリズム、世界遺産、ジオパーク- [招待有り]
深見聡
ながさきオフィスエコクラブ通常総会   2018年7月   
世界遺産登録と長崎観光のこれから-産業革命遺産と潜伏キリシタン関連遺産- [招待有り]
深見聡
活水女子大学現代日本文化学科特別講演会   2018年6月   
The Present Condition and Issue of the World Heritage Tourism in “Gunkanjima”(Hashina-Island), Nagasaki, Japan
FUKAMI Satoshi, SIM Jihyun
進化経済学会大会   2018年3月   
長崎観光における軍艦島とは-錯綜する"まなざし"の行方-
深見聡
2017年度日本観光学会中部支部大会   2018年3月   
世界遺産観光とポリティクス-軍艦島の事例から考える-
深見聡・沈智炫
日本観光研究学会大会   2017年12月   
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」における世界遺産登録運動と地域社会の相克
深見聡
2017年度第1回観光経済経営研究会ワークショップ   2017年9月   
国境島嶼に関する地政学的教育の役割と課題
深見聡
日本島嶼学会大会   2017年9月   
隔絶性の高い小規模島嶼におけるジオツーリズムと地域イノベーション
深見聡
進化経済学会大会   2017年3月   
深見聡
観光学術学会第4回研究集会   2017年2月   
三島村・鬼界カルデラジオパークにおける持続可能な観光の展開
深見聡
第3回国公私3大学環境フォーラム   2016年12月   
近代化産業遺産とダークツーリズム-産業社会の光と影を考える-
井出明・鈴木晃志郎・深見聡・須藤廣
日本観光研究学会大会   2016年12月   
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」にみる世界遺産観光の展望
深見聡・沈智炫
日本観光研究学会大会   2016年12月   
大学生にみる国境島嶼に関する現状認識と地理教育の果たす役割
深見聡
全国地理教育学会大会   2016年11月   
観光立県・長崎と日韓トンネルによる未来 [招待有り]
深見聡
長崎未来シンポジウム   2016年11月   
世界遺産観光と地理教育、観光教育-長崎の事例から- [招待有り]
深見聡
平成28年度九州高等学校地理教育研究会第19回研究大会(長崎大会)   2016年7月   
ダークツーリズムから見た産業遺産の意義
井出明・深見聡・鈴木晃志郎・須藤廣
進化経済学会大会   2016年3月   
三島村・鬼界カルデラジオパークにおけるジオツーリズムの確立可能性
深見聡
進化経済学会大会   2016年3月   
小規模島嶼におけるスモール・ツーリズムの取り組み-三島村・鬼界カルデラジオパークを事例として- [招待有り]
深見聡
「持続可能な地域観光戦略の構築と評価に向けての地域人材育成および国際連携」 公開国際シンポジウム   2016年2月   
アイランドツーリズムの担い手に関する研究-長崎県小値賀町を事例に-
深見聡・山田有沙子・金成恩
日本観光研究学会大会   2015年11月   
Proposal and Problem of Geopark Concept to Small Islands: A case Study of the Mishima Village Geopark Concept, Kagoshima Prefecture, Japan
Fukami,Satoshi
6th International UNESCO Conference on Global Geoparks   2014年9月   
長崎県小値賀町の観光まちづくり-民泊受け入れ住民への聞き取り調査から-
深見聡・金成恩・山田有沙子
日本島嶼学会大会   2014年9月   
Island Tourism in Ojika-town, Nagasaki Prefecture, Japan
Fukami,Satoshi
The 8th International Conference Tourism Institute of Northesat Asia 2014   2014年8月   
Consideration on the Resident Participation of the Geopark Concept
Fukami,Satoshi
The 31th AKHT Hotel & Tourism Conference   2014年5月   
深見聡・大久保守
日本地理学会春季大会   2014年3月   
薩摩硫黄島におけるジオパーク構想の現状と課題
深見聡
進化経済学会大会   2014年3月   
屋久島における"Geo as Eco"のツーリズム提言
深見聡
屋久島学ソサエティ大会   2013年12月   
大河ドラマ『龍馬伝』効果と観光形態に関する一考察
深見聡
日本観光研究学会大会   2013年12月   
今こそ広がりつながる環境活動を~身近な地域から地球環境問題を知ろう~ [招待有り]
深見聡
大分県地球環境対策「ごみゼロおおいたリーダー養成講座」   2013年10月   
Fundamental Study of Geoparks and Geotourism-Case Study of the Mishima-mura Geopark Project-
Fukami,Satoshi
山陰海岸ジオパーク国際学術会議「城崎会議」   2013年10月   
深見聡
日本地理学会秋季大会   2013年9月   
ジオパークに求められる観光教育と地理教育の役割
深見聡
日本地理教育学会大会   2013年8月   
The Present Situation and Problems on increasing of Korean tourists in Tsushima-Island,Japan
Fukami,Satoshi
The 7th International Conference Tourism Institute of Northesat Asia 2013   2013年8月   
Environmental Preservation and Ecotourism in Yakushima Island,Japan
Fukami,Satoshi
2013 IGU Kyoto Regional Conference   2013年8月6日   
地域に根差したジオツーリズムとは
深見聡
進化経済学会観光学研究部会第18回研究会   2013年7月   
いまなぜジオパークなのか?-地域力を活かす仕組みづくり- [招待有り]
深見聡
和歌山大学学部科目「紀州郷土学A」ゲストスピーカー   2013年6月8日   
対馬におけるエコツーリズムの現状と課題
深見聡
進化経済学会大会   2013年3月   
NPO/大学の立場を経験して考える二者協働の可能性 [招待有り]
深見聡
福岡大学国際火山噴史情報研究所第2回公開シンポジウム   2012年12月   
水俣市における環境教育旅行受け入れの現状と課題
深見聡
日本観光研究学会大会   2012年12月   
A Typology of "Geopark Education" and its Essential Features Seen from Previous Studies
OKUBO Mamoru, FUKAMI Satoshi
山陰海岸ジオパーク国際学術会議「湯村会議」   2012年11月   
The Importance of Environmental Education for University Students-The Case of Unzen Volcanic Area Global Geopark in Japan
FUKAMI Satoshi, OKUBO Mamoru, KAMURA Yurie
Inaugural Conference on Sustainable Business in Asia   2012年11月   
深見聡
日本地理学会秋季大会   2012年10月   
観光と地域活性化戦略 [招待有り]
深見聡
民主党長崎県連「第5期政治スクール」   2012年9月   
Revitalization of Sustainable Tourism and Community in the Geoparks
FUKAMI Satoshi, YANG Yan
5th International UNESCO Conference on Geoparks   2012年5月   
屋久島におけるエコツーリズムの現状と課題
深見聡
進化経済学会大会   2012年3月   
屋久島における環境保全とエコツーリズムの現状と課題
深見聡
日本観光研究学会大会   2011年12月   
島旅の作法-小値賀島の取り組みから- [招待有り]
深見聡
第5回ながさき地域発見大学   2011年11月   
「社会参画」に貢献する地理教育のあり方について
深見聡
全国地理教育学会大会   2011年11月   
環境NPOの設立と運営を知ろう [招待有り]
深見聡
かごしま環境未来館「環境カレッジ 2011」   2011年9月   
都市観光における観光ボランティアガイドの役割
深見聡
日本地理学会秋季大会   2011年9月   
ジオパークに求められる地域力とは [招待有り]
深見聡
世界ジオパーク認定2周年記念シンポジウム   2011年8月   
世界遺産から環境を学ぶ [招待有り]
深見聡
かごしま環境未来館「環境カレッジ 2011」   2011年8月   
かごしま温泉学 [招待有り]
深見聡
かごしま環境未来館「環境カレッジ2011」   2011年8月   
For the Sustainable Development of Geoparks
Fukami,Satoshi
The 5th International Conference Tourism Institute of Northesat Asia 2011   2011年8月   
環境倫理学と地理学との架橋
深見聡
応用哲学会大会   2011年4月   
これからの地球環境を身近な地域から考えよう [招待有り]
深見聡
長崎市環境セミナー(エコカフェ)   2011年3月   
深見聡・有馬貴之
日本地理学会春季大会   2011年3月   
ワークショップのすすめ方 [招待有り]
深見聡
第29回外海文化大学・ナガサキ市民まちづくり大学連携講座   2011年2月   
世界遺産暫定リスト入りの文化遺産をめぐる [招待有り]
深見聡
第4回ながさき地域発見大学   2011年2月   
地理教育における社会参画のあり方
深見聡
全国地理教育学会例会   2011年2月   
ジオパークと観光振興
深見聡
日本観光研究学会大会   2010年12月   
危機の今、高校地理教育の存在意義を考える-地理・歴史の観点から-
深見聡
全国地理教育学会大会   2010年11月   
持続可能な農村地域の形成に対して大学教育が果たす役割
深見聡
農村計画学会九州地区学術交流セミナー   2010年11月   
地域まるごと博物館という発想 [招待有り]
深見聡
第29回外海文化大学・ナガサキ市民まちづくり大学連携講座   2010年10月   
Experience-based Field Education and Tourism Education―The Case of Unzen Eco Village and Campus Program—
FUKAMI Satoshi
The 4th International Conference Tourism Institute of Northesat Asia 2010   2010年8月   
高等学校におけるEMSの取り組みと課題
松田香穂里・深見聡・中村修
日本エネルギー環境教育学会大会   2010年7月   
産業遺産活用型地域づくりNPOの活動とその課題 [招待有り]
深見聡
日本NPO学会大会   2010年3月   
環境コミュニティビジネスの現状と展開 [招待有り]
深見聡
建設コンサルタンツ協会九州支部例会   2009年11月   
近代化産業遺産の観光資源化とその過程に関する一考察-鹿児島の集成館事業を事例として-
深見聡
日本観光研究学会大会   2009年11月   
環境コミュニティ・ビジネスへの視点-NPOと大学での取り組みから- [招待有り]
深見聡
平成21年度九州環境クラスター大学シンポジウム   2009年9月   
観光ボランティアガイドの役割と課題 [招待有り]
深見聡
霧島商工会議所研修会   2009年9月   
NPOによる地域活動の事例報告(特別企画シンポジウム「地域で頑張っています!」登壇者)
深見聡
日本地方自治研究学会大会   2009年9月   
大河ドラマ「篤姫」効果とまち歩き観光 [招待有り]
深見聡
霧島商工会議所研修会   2009年6月   
環境資源、環境投資を活用した地域おこし [招待有り]
深見聡
中央環境審議会総合政策部会環境シンポジウム   2009年6月   
大河ドラマ『篤姫』効果にみる観光形態への一考察
深見聡
進化経済学会大会   2009年3月   
Role of Tourism in Disaster Recovery
IDE Akira, FUKAMI Satoshi
5th China Tourism Forum   2008年12月   
温泉地におけるエコミュージアムの考え方-上山田温泉資料館の試み-
深見聡・井出明・滝澤公男
日本観光研究学会大会   2008年11月   
「まちづくり」に大切なこと-大河ドラマ『篤姫』にまなぶ- [招待有り]
深見聡
(社)鹿児島県社会福祉士会鹿児島地区支部研修会   2008年10月   
市民が主役・行政がパートナーのまちづくり [招待有り]
深見聡
鹿児島市地域まちづくりワークショップ研修会   2008年8月   
「歴史観光」における地域政策的特性について
深見聡
進化経済学会大会   2008年3月   
大学共通教育科目における地理教育の新たな試み-「鹿大キャンパス探検」を事例として-
深見聡
全国地理教育学会大会   2007年11月   
地域コミュニティ再生と協働のまちづくり-「NPO」と「エコミュージアム」をキーワードとして-
深見聡
進化経済学会オータム・コンファレンス   2007年9月   
近代化遺産の活用と観光まちづくり [招待有り]
深見聡
鹿児島商工会議所観光部会研修会   2007年8月   
発掘しよう!地域資源とコミュニティビジネス [招待有り]
深見聡
鹿児島興業信用組合「興人会」例会   2006年9月   
薩摩の先人に学ぶ経営学-上町編- [招待有り]
深見聡
鹿児島市企業振興課・元気の出る中小企業支援事業研修会   2006年8月   
多世代がともに学びあう地域づくり [招待有り]
深見聡
第13回武岡地区青少年健全育成大会   2006年7月   
ボランティア活動と安心・安全なまちづくり [招待有り]
深見聡
霧島市ボランティア研修会   2006年6月   
深見聡
日本地理学会秋季大会   2005年9月   
人が輝く生涯学習まちづくり [招待有り]
深見聡
第29回鹿児島県社会教育主事セミナー   2005年8月   
薩摩の先人に学ぶ地域経営-歴史にみるコミュニティビジネス- [招待有り]
深見聡
鹿児島市企業振興課・元気の出る中小企業支援事業研修会   2005年5月   

担当経験のある科目

 
 

委員歴

 
2014年9月
 - 
現在
東北亜細亜観光学会  九州支部 学術委員長(副支部長兼務)
 
2014年4月
 - 
2015年3月
進化経済学会 観光学研究部会  会長
 
2012年4月
 - 
2014年3月
地理科学学会  評議員
 
2011年11月
 - 
現在
全国地理教育学会  編集委員会幹事
 
2007年11月
 - 
現在
全国地理教育学会  評議員
 
2019年1月
 - 
現在
長崎市  野母崎高浜海岸交流施設指定管理者候補者選定審査会委員(会長)
 
2017年6月
 - 
現在
五島市  五島列島ジオパーク推進協議会(学識顧問)
 
2010年
 - 
現在
長崎県教育委員会  長崎県高大連携推進委員(2010-15, 18-)
 
2009年
 - 
現在
長崎県  長崎県環境アドバイザー
 
2013年8月
 - 
2014年6月
長崎県  長崎港ターミナルビル活性化検討協議会委員
 
2010年
 - 
2012年
第5回ジオパーク国際ユネスコ会議実行委員会  委員(出版部会長)
 
2009年
 - 
2016年
長崎県  長崎県庁環境マネジメントシステム外部評価委員(2014-16 副会長)
 
2009年
 - 
2011年
長崎県  長崎県美しいまちづくり審議会委員
 
2008年
 - 
2010年
鹿児島市  鹿児島市地域まちづくりワークショップ コーディネーター
 
2008年
 - 
2010年
鹿児島県教育委員会  鹿児島県社会教育委員
 
2008年
 - 
2010年
鹿児島市  鹿児島市環境審議会委員
 
2007年
 - 
2009年
鹿児島市  鹿児島市市民参画推進に関する市民会議委員
 
2006年
 - 
2008年
鹿児島県  鹿児島県共生・協働センター運営委員会委員
 
2006年
 - 
2007年
鹿児島市  鹿児島市グリーン・ツーリズム推進協議会委員
 
2005年
 - 
2006年
国土交通省  国道225号整備改修検討委員会委員
 

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費補助金・挑戦的研究(萌芽): 
研究期間: 2018年7月 - 2020年3月    代表者: 井出明
大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設: 公募型共同研究
研究期間: 2018年6月 - 2019年3月    代表者: 姫野順一
科学研究費補助金・基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 深見聡
科学研究費補助金・若手研究(B)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 深見聡
科学研究費補助金・基盤研究(B)
研究期間: 2011年8月 - 2015年3月    代表者: 吉田謙太郎
科学研究費補助金・基盤研究(B)
研究期間: 2010年4月 - 2014年3月    代表者: 馬越孝道
日本・中国における世界ジオパークの特性―島原半島・伏牛山世界ジオパークの比較研究―
島原半島ジオパーク推進連絡協議会: 平成24年度島原半島ジオパーク学術研究奨励事業
研究期間: 2012年8月 - 2013年3月    代表者: 楊燕
北部九州の窯業に着目した文化的景観の形成と保全に関する研究
文部科学省: 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 山下三平
南の国から~きりしまの情報発信事業~報告書作成
霧島商工会議所: 受託研究
研究期間: 2009年11月 - 2010年2月    代表者: 深見 聡
地域資源を活かしたホスピタリティ・ツーリズム
鹿児島県離島振興協議会: アイランドキャンパス学外活動モデル事業
研究期間: 2005年4月 - 2006年3月    代表者: 深見聡
担い手のライフヒストリーからみたジオパークの観光化プロセスに関する研究
長崎大学: 大学高度化推進経費(公募プロジェクト経費)「若手研究者への研究支援事業」
研究期間: 2013年7月 - 2014年3月    代表者: 深見聡
島原半島ジオパークにおける大学生対象の環境教育プログラム構築に関する実証的研究
長崎大学環境科学部: 学部長裁量経費(公募プロジェクト経費)
研究期間: 2012年8月 - 2013年3月    代表者: 深見聡
雲仙・島原における地熱エネルギー利用と地域力再生プロジェクト
長崎大学: 大学高度化推進経費(公募プロジェクト経費)による社会貢献・産学官連携推進プログラム支援事業
研究期間: 2012年6月 - 2013年3月    代表者: 馬越孝道
島原半島における地熱資源を活用した低炭素社会(スマートコミュニティ)の構築とジオ・ツーリズムの確立に関する研究
長崎大学環境科学部: 学部長裁量経費(公募プロジェクト経費)
研究期間: 2011年10月 - 2012年3月    代表者: 馬越孝道
島原半島における地熱・自然資源を活用した低炭素型エネルギー社会の構築とジオ・ツーリズムの確立に関する研究
長崎大学環境科学部: 学部長裁量経費(公募プロジェクト経費)
研究期間: 2010年10月 - 2011年3月    代表者: 馬越孝道
インドネシアにおけるESDフィールド教育と大学間協力の可能性
長崎大学環境科学部: 学部長裁量経費(公募プロジェクト経費)
研究期間: 2009年10月 - 2010年3月    代表者: 早瀬隆司

その他(学会大会委員/FD報告者等)

 
2018年12月
日本観光研究学会2018年度全国大会 口頭発表座長
2018年9月
2018年日本地理学会秋季学術大会 口頭発表座長
2018年7月
観光学術学会第7回大会 口頭発表座長
2018年3月
進化経済学会大会企画セッション「学際科学としての「九州学」ー地域・経済・政策・観光の視点から」オーガナイザー
2017年12月
日本観光研究学会2017年度全国大会 口頭発表座長