共同研究・競争的資金等の研究課題

2007年 - 2008年

カタユウレイボヤ突然変異体のトランスクリプトーム解析による変態機構の解明

日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)
  • 濱田 麻友子

課題番号
19770193
配分額
(総額)
3,620,000円
(直接経費)
3,200,000円
(間接経費)
420,000円

本研究ではカタユウレイボヤの変態過程の一部に異常が見られる変異体sj1, sj2, sj4 (trf : tail regression failure)において、どのような遺伝子発現の変化が見られるかをマイクロアレイを用いて解析した。その結果、体軸回転が進行するsj1では間充織で発現する遺伝子の増加が見られた。また、尾部吸収が起こらず、成体組織が成長するtrfでは神経系で発現する遺伝子の減少が示唆された。また、これらの変異体間において発現差が見られた遺伝子は、変異体ごとに異なっており、変態過程が独立の過程から起こることが遺伝子レベルでも示唆される結果となった。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-19770193/19770193seika.pdf