関堂 充

J-GLOBALへ         更新日: 20/01/16 02:49
 
アバター
研究者氏名
関堂 充
 
セキドウ ミツル
所属
筑波大学
部署
医学医療系
職名
教授

研究分野

 
 

委員歴

 
2008年
   
 
形成外科手術手技研究会  理事
 
2005年
   
 
日本マイクロサージャリー学会  評議員
 

受賞

 
2007年9月
北海道大学大学院医学研究科形成外科 第3回北成賞優秀研究者賞
 
2007年論文概要
2006年9月
北海道大学大学院医学研究科形成外科 第2回北成賞優秀研究者部門、臨床研究論文部門
 
2005年論文概要ー論文とそのきっかけ 頭頸部再建における遊離組織移植後の動脈血流変化ー超音波Dopplerを用いた計測
2005年10月
北海道大学大学院形成外科 第1回北成賞 臨床研究部門優秀研究者賞
 
マイクロサージャリーを用いた再建およびその合併症
2005年7月
財団法人 伊藤医薬学術交流財団 第11回伊藤財団海外交流研究基金
 
第11回伊藤財団海外研究交流助成金

論文

 
A small number of residual teeth after the mandibular resection of oral cancer is associated With titanium reconstruction plate exposure
Hiromi, Hirohata;Yanagawa, Toru;Takaoka, Shohei;Yamagata, Kenji;Sasaki, Kaoru;Shibuya, Yoichiro;Uchida, Fumihiko;Fukazawa, Satoshi;Tabuchi, Katsuhiko;Hasegawa, Shogo;Kanno, Naomi Ishibashi;Sekidou, Mitsuru;Bukawa, Hiroki
Clin Exp Dent Res   1-7   2019年5月
A small number of residual teeth after the mandibular resection of oral cancer is associated With titanium reconstruction plate exposure
Hirohata, Hiromi;Yanagawa, Toru;Takaoka, Shohei;Yamagata, Kenji;Sasaki, Kaoru;Shibuya, Yoichiro;Uchida, Fumihiko;Fukuzawa, Satoshi;Tabuchi, Katsuhiko;Hasegawa, Shogo;kanno, Naomi Ishibashi;Sekidou, Mitsuru;Bukawa, Hiroki
Clin Exp Dent Res   1-7   2019年5月
乳房インプラント挿入前後の非対称に対する修正術と予防
関堂, 充;相原 有希子;佐々木 正浩;佐々木 薫
The Japanese Journal of Plastic Surgery   62(8) 847-855   2019年8月
乳房インプラント挿入前後の非対称に対する修正術と予防
関堂, 充;相原 有希子;佐々木 正浩;佐々木 薫
形成外科   62 847-855   2019年8月
Oshima, Junya;Sasaki, Kaoru;Sekido, Mitsuru
European Jounal of Plastic Surgery   42(4) 395-398   2019年8月
Although various techniques exist for pulley reconstruction, none are useful for all patients. We performed flexor pulley reconstruction using a transverse carpal ligament which has the advantages of a useful gliding surface, sufficient width and ...

書籍等出版物

 
日本マイクロ会誌
Sekido,Mitsuru (担当:分担執筆, 範囲:頭頸部再建における発生時期からみた皮弁うっ血の予防と対処)
2017年3月   
日本マイクロ会誌
Sekido,Mitsuru (担当:分担執筆, 範囲:腹部脂肪吸引後のmuscle-sparing(MS-2) free TRAM flap による乳房再建の1例)
2017年3月   
微小血管吻合における組織血流動態に関する研究
関堂, 充
2005年3月   
耳下腺腫瘍の診断
関堂, 充
形成外科医に必要な皮膚腫瘍の診断と治療、文光堂   2009年4月   
 肩甲皮弁、肩甲骨弁. 形成外科診療プラクティス 皮弁外科・マイクロサージャリーの実際 挙上~血管吻合の基本から美容的観点を含めて
関堂, 充;山本, 有平
文光堂   2010年3月   

講演・口頭発表等

 
当科における巨口症手術術式の検討
佐々木 正浩;佐々木 薫;相原 有希子;大島 純弥;西嶌 暁生;大脇 倫子;埴原 弘直;関堂, 充
第41回茨城医学会形成外科分科会   2019年10月26日   
皮下に発生した顆粒細胞腫の3症例
大脇 倫子;佐々木 正浩;大島 純弥;西嶌 暁生;埴原 弘直;佐々木 薫;相原 有希子;関堂, 充
第41回茨城医学会形成外科分科会   2019年10月26日   
インドシアニングリーン造影法を用いた乳房切除後皮膚壊死の検討
埴原 弘直;関堂, 充;相原 有希子;佐々木 正浩;大脇 倫子;西嶌 暁生;大島 純弥;佐々木 薫
第41回茨城医学会形成外科分科会   2019年10月26日   
大学病院における地域連携システムを生かした乳癌治療・乳房再建
関堂,充
第7回乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会   2019年10月10日   
人工真皮の潰瘍への使用経験
関堂,充
人工真皮とWOUND BED PREPARATION 研究会   2019年9月28日