谷川 朋範

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/08 21:57
 
アバター
研究者氏名
谷川 朋範
 
タニカワ トモノリ
URL
http://www.mri-jma.go.jp/Member/cl/ritanikawatomon.html
所属
気象庁 気象研究所
部署
気候研究部
職名
主任研究官
学位
博士(理学)(筑波大学)
科研費研究者番号
20509989

プロフィール

研究テーマは雪氷学・大気放射学を基礎に積雪・海氷の光学特性の理解と衛星リモートセンシングを用いた雪氷圏環境モニタリング.積雪放射伝達モデルと現場観測を通じて,積雪の光散乱特性の理解を深めるとともに,その知見を応用して積雪物理量の衛星観測・監視を行ってきました.現在は積雪の他に海氷を研究対象に加え,大気-積雪-海氷の放射過程の理解に努めています.現場観測・モデル・衛星観測を通じて,積雪・海氷変動のメカニズムの解明に取り組む所存です.

研究分野

 
 

論文

 
Niwano, M., T. Aoki, A. Hashimoto, S. Matoba, S. Yamaguchi, T. Tanikawa, K. Fujita, A. Tsushima, Y. Iizuka, R. Shimada, and M. Hori
The Cryosphere   12(2)    2018年2月   [査読有り]
Stamnes, S., Y. Fan, N. Chen, W. Li, T. Tanikawa, Z. Lin, X. Liu, S. Burton, A. Omar, J. J. Stamnes, B. Cairns and K. Stamnes
Frontiers in Earth Science   6 1-11   2018年3月   [査読有り]
Chen, N., W. Li, C. Gatebe, T. Tanikawa, M. Hori, R. Shimada, T. Aoki and K. Stamnes
Remote Sensing of Environment   219 62-71   2018年10月   [査読有り]
Ishimoto, H., S. Adachi, S. Yamaguchi, T. Tanikawa, T. Aoki, K. Masuda
Journal of Quantitative Spectroscopy and Radiative Transfer   209 113-128   2018年1月   [査読有り]
Chen, N., W. Li, T. Tanikawa, M. Hori, R. Shimada, T. Aoki, and K. Stamnes
Optics Express   25(16) A649-A664   2017年8月   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
偏光情報を用いた積雪物理量の計測技術開発と衛星データによる雪氷圏監視システム
日本学術振興会: 科学研究費(基盤研究(C))
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 谷川朋範
積雪放射伝達モデルの高精度化, および雪氷圏リモートセンシングへの応用
日本学術振興会: 科学研究費(特別研究員奨励費)
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月    代表者: 谷川朋範
大気ー積雪系放射伝達モデルの高精度化,および雪氷圏リモートセンシングへの応用
日本学術振興会: 科学研究費(特別研究員奨励費)
研究期間: 2003年4月 - 2005年3月    代表者: 谷川朋範