礪波 一夫

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/10 12:32
 
アバター
研究者氏名
礪波 一夫
 
トナミ カズオ
URL
http://bio.m.u-tokyo.ac.jp/index.html
所属
東京大学
部署
医学部
職名
助教
学位
博士(医学)(東京大学)
その他の所属
東京都医学総合研究所慶應義塾大学
科研費研究者番号
70511393

研究分野

 
 

経歴

 
2016年1月
 - 
現在
東京大学 大学院医学系研究科 助教
 
2015年4月
 - 
2015年12月
東京大学 大学院医学系研究科 特任助教
 
2014年4月
 - 
2015年3月
慶應義塾大学 医学部解剖学教室(仲嶋研究室) 特任助教
 
2013年4月
 - 
2014年3月
慶應義塾大学 医学部解剖学教室(仲嶋研究室) 日本学術振興会特別研究員PD
 
2011年4月
 - 
2013年3月
東京都医学総合研究所 カルパインプロジェクト 日本学術振興会特別研究員PD
 

学歴

 
 
 - 
2008年
東京大学 医学系研究科 分子細胞生物学専攻
 
 
 - 
2004年
東京大学 医学系研究科 医科学
 
 
 - 
2002年
東京理科大学 薬学部 薬学科
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本血管生物医学会  評議員
 
2016年1月
 - 
現在
Blood Vessel Club  運営委員
 
2007年6月
 - 
2008年3月
生体シグナルを基盤とする統合生命学 第1回グローバルCOEリトリート学生委員長(平成19年度)
 

受賞

 
2017年12月
日本血管生物医学会 Young Investigators Award 優秀賞
 
2013年11月
公益財団法人 東京都医学総合研究所 平成25年度 東京都医学総合研究所ポスター発表会 優秀賞 非プロテアーゼ型カルパインCAPN6の筋組織発生・再生における新規生理機能の同定
 
2011年9月
日本生化学会 第84 回日本生化学会大会 鈴木紘一メモリアル賞
 
2011年8月
日本病態プロテアーゼ学会 第16 回日本病態プロテアーゼ学会学術集会 Young Investigators Award
 
2009年
第82回 日本生化学会大会 優秀プレゼンテーション賞
 

論文

 
Miyazaki T, Tonami K, Hata S, Aiuchi T, Ohnishi K, Lei XF, Kim-Kaneyama JR, Takeya M, Itabe H, Sorimachi H, Kurihara H, Miyazaki A
The Journal of clinical investigation   126(9) 3417-3432   2016年9月   [査読有り]
Tonami K, Hata S, Ojima K, Ono Y, Kurihara Y, Amano T, Sato T, Kawamura Y, Kurihara H, Sorimachi H
PLoS genetics   9 e1003668   2013年   [査読有り]
Tonami K, Kurihara Y, Arima S, Nishiyama K, Uchijima Y, Asano T, Sorimachi H, Kurihara H
Journal of cell science   124 1214-1223   2011年4月   [査読有り]
Asai R, Kurihara Y, Fujisawa K, Sato T, Kawamura Y, Kokubo H, Tonami K, Nishiyama K, Uchijima Y, Miyagawa-Tomita S, Kurihara H
Development (Cambridge, England)   137 3823-3833   2010年11月   [査読有り]
Kawamura Y, Uchijima Y, Horike N, Tonami K, Nishiyama K, Amano T, Asano T, Kurihara Y, Kurihara H
The Journal of clinical investigation   120 2817-2828   2010年8月   [査読有り]
Sato T, Kurihara Y, Asai R, Kawamura Y, Tonami K, Uchijima Y, Heude E, Ekker M, Levi G, Kurihara H
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   105(48) 18806-18811   2008年12月   [査読有り]
Tonami K, Kurihara Y, Aburatani H, Uchijima Y, Asano T, Kurihara H
Molecular and cellular biology   27 2548-2561   2007年4月   [査読有り]

Misc

 
Hidenori Ozeki, Yukiko Kurihara, Kazuo Tonami, Sanae Watatanic and Hiroki Kurihara
Mechanisms of Development   121(4) 387   2004年
Ken Tachibana, Takahisa Shimizu, Kazuo Tonami and Ken Takeda
Biochemical and Biophysical Research Communications   295(2) 489-494   2002年

講演・口頭発表等

 
血管新生の素過程としての内皮細胞動態とその分子基盤の解析
礪波 一夫
第41回日本分子生物学会年会   2018年11月28日   
⾎管新⽣の素過程としての単⼀内⽪細胞動態の解析
礪波 一夫
2017年度生命科学系学会合同年次大会(ConBio2017)   2017年12月9日   
血管新生を特徴づける内皮細胞の運動様式の同定とその分子機構の解明
礪波 一夫
第25回日本血管生物医学会学術集会   2017年12月8日   
非プロテアーゼ型カルパインCAPN6 の筋組織発生・再生における新規生理機能の解析
礪波 一夫
第86回日本生化学会   2013年9月   
Calpain-6 is a suppressor of skeletal muscle development and regeneration
礪波 一夫
FASEB Science Research Conferences   2013年7月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
内皮細胞の運動特性を基盤とする血管新生のメカニズムの解明
文部科学省: 科研費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 礪波 一夫
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2015年 - 2016年    代表者: 礪波 一夫
受容体分子UNC5Dによる発生期大脳皮質における移動神経細胞の制御機構の解析
公益財団 武田科学振興財団: 2014年度 医学系研究奨励
研究期間: 2014年11月 - 2016年11月    代表者: 礪波 一夫
胎児筋に発現する新規カルパインによる組織形成機序の遺伝子改変マウスを用いた解析
文部科学省: 特別研究員奨励費
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 礪波 一夫
カルパインの新しいプロテアーゼ非依存性機能による細胞骨格・運動性の制御機構
文部科学省: 若手研究B
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 礪波 一夫

社会貢献活動

 
「今、見つめなおそう命」私たちが受け継いだ奇跡
【講師】  富山市立三成中学校  喫煙・飲酒・薬物乱用防止教育  2009年10月2日 - 2009年10月2日
【講師】  富山市立水橋中学校  いのちの教育  2008年11月7日 - 2008年11月7日