成瀬 延康

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/15 21:18
 
アバター
研究者氏名
成瀬 延康
 
ナルセ ノブヤス
所属
滋賀医科大学
部署
医学部
職名
准教授
学位
博士(工学)(早稲田大学), 修士(工学)(早稲田大学)
その他の所属
北海道大学

研究分野

 
 

経歴

 
2017年5月
 - 
現在
北海道大学 高等教育推進機構 客員准教授
 
2016年9月
 - 
現在
滋賀医科大学 医学部医学科 准教授
 
2014年3月
 - 
2016年9月
北海道大学 高等教育推進機構 特任助教
 
2008年6月
 - 
2014年2月
大阪大学 産業科学研究所 助教
 
2008年3月
 - 
2008年6月
大阪大学 産業科学研究所 研究員
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2004年2月
早稲田大学 理工学研究科 環境資源及材料理工学専攻
 
1998年4月
 - 
2000年3月
早稲田大学 理工学研究科 資源及材料工学専攻
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
日本表面科学会  関西支部セミナー小委員会
 

受賞

 
2017年7月
滋賀テックプランター オムロンベンチャーズ賞 人の顔の血流状態から心身の状態を把握する研究
 

論文

 
Takafumi Ishibe, Atsuki Tomeda, Kentaro Watanabe, Yoshinari Kamakura, Nobuya Mori, Nobuyasu Naruse, Yutaka Mera, Yuichiro Yamashita, and Yoshiaki Nakamura
ACS Applied Materials and Interfaces      2018年10月   [査読有り]
Takafumi Ishibe, Tsubasa Kurokawa, Nobuyasu Naruse and Yoshiaki Nakamura
Applied Physics Letters   113 141601   2018年10月   [査読有り]
Naoya Katsuhamaa, Masataka Imai, Nobuyasu Naruse and Yukihiro Takahashi
Remote Sensing Letters   9(12) 1186-1194   2018年10月   [査読有り]
S. Sakane, K. Watanabe, T. Fujita, N. Naruse, and Y. Nakamrua
Journal of Physics: Conference Series   1052 012135   2018年
Yoshitaka Uchida, Kawawa Banda, Toru Hamamoto, Yui Yoshii, Kabenuka Munthali, Mukuka Mwansa, Moses Mukuka, Mubanga Mutale, Nobuyasu Naruse, Yukihiro Takahashi
bioRxiv      2017年1月
成瀬 延康, 池田 文人, 山田 邦雅, 飯田 直弘, 高橋 幸弘, 鈴木 誠
高等教育ジャーナル-高等教育と生涯学習-   23 101   2016年3月   [査読有り]
Nobuyasu Naruse, Yoshiaki Nakamura, Yutaka Mera, Masakazu Ichikawa, Koji Maeda
Journal of Vacuum Science and Technology B:Nanotechnology and Microelectronics   32(1)    2014年1月   [査読有り]
Yvelin Giret, Nobuyasu Naruse, Szymon L. Daraszewicz, Yoshie Murooka, Jinfeng Yang, Dorothy M. Duffy, Alexander L. Shluger, Katsumi Tanimura
Applied Physics Letters   103(25)    2013年12月   [査読有り]
Szymon L. Daraszewicz, Yvelin Giret, Yvelin Giret, Nobuyasu Naruse, Yoshie Murooka, Jinfeng Yang, Dorothy M. Duffy, Alexander L. Shluger, Katsumi Tanimura
Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics   88(18) 1-184101   2013年11月   [査読有り]
Ultrafast Relativistic-Electron Diffraction in Transmission with fs Temporal Resolution
Y. Murooka, N. Naruse, J.Yang, and K. Tanimura
Microscopy and Microanalysis   18(S2) 588-589   2012年11月
Nobuyasu Naruse, Yoshiaki Nakamura, Yutaka Mera, Masakazu Ichikawa, Koji Maeda
Thin Solid Films   519(24) 8477-8479   2011年10月   [査読有り]
Y. Murooka, N. Naruse, S. Sakakihara, M. Ishimaru, J. Yang, K. Tanimura
Applied Physics Letters   98(25) 251903   2011年6月   [査読有り]
Jinfeng Yang, Koichi Kan, Nobuyasu Naruse, Yoichi Yoshida, Katsumi Tanimura, Junji Urakawa
Radiation Physics and Chemistry   78(12) 1106-1111   2009年12月   [査読有り]
Nobuyasu Naruse, Yutaka Mera, Yoshiaki Nakamura, Masakazu Ichikawa, and Koji Maeda
Applied Physics Letters   94(9) 93104   2009年3月   [査読有り]
Nobuyasu Naruse, Yutaka Mera, Yoshiaki Nakamura, Masakazu Ichikawa, and Koji Maeda
Journal of Applied Physics   104(7) 74321   2008年10月   [査読有り]
Yoshiaki Nakamura, Shogo Amari, Nobuyasu Naruse, Yutaka Mera, Koji Maeda, and Masakazu Ichikawa
Crystal Growth and Design   8(8) 3019-3023   2008年8月   [査読有り]
Nobuyasu Naruse, Yutaka Mera, Yoshiaki Nakamura, Masakazu Ichikawa and Koji Maeda
Journal of Applied Physics   103(4) 44303   2008年3月   [査読有り]
Nobuyasu Naruse, Yutaka Mera, Yo Fukuzawa, Yoshiaki Nakamura, Masakazu Ichikawa and Koji Maeda
Journal of Applied Physics   102(11) 114301   2007年12月   [査読有り]
N. Naruse, Y. Mera, Y. Nakamura, M. Ichikawa and K. Maeda
Surface Science   601(22) 5300-5303   2007年11月   [査読有り]
Nobuyasu Naruse, Yutaka Mera, Yukinobu Hayashida and Koji Maeda
Ultramicroscopy   107(8) 568-574   2007年8月   [査読有り]

Misc

 
情報通信技術を駆使する科学研究人材育成プログラム(高校生向け)の開発と実践 : 北海道大学super scientist program (特集 教育 次世代の担い手)
成瀬 延康
NETT : North East Think Tank : 北海道東北地域経済総合研究所機関誌   93 9-13   2016年
成瀬延康, GIRET Yvelin, YANG Jinfeng, 谷村克己
レーザー研究   43(3) 144-148   2015年3月
室岡義栄, 成瀬延康, YANG Jinfeng, 谷村克己
顕微鏡   48(1) 66-69   2013年4月
J. Yang, N. Naruse, K. Kan, T. Kondoh, Y. Yoshida, K. Tanimura, J. Urakawa
IPAC 2012 - International Particle Accelerator Conference 2012   4170-4174   2012年12月
Jinfeng Yang, Koichi Kan, Takafumi Kondoh, Yoshie Murooka, Nobuyasu Naruse, Yoichi Yoshida, Katsumi Tanimura, Jyunji Urakawa
Journal of the Vacuum Society of Japan   55(2) 42-49   2012年4月
J. Yang, K. Kan, N. Naruse, Y. Murooka, Y. Yoshida, K. Tanimura, J. Urakawa
IPAC 2011 - 2nd International Particle Accelerator Conference   1126-1128   2011年12月
J. Yang, K. Kan, T. Kondoh, N. Naruse, Y. Murooka, K. Tanimura, Y. Yoshida, J. Urakawa
Proceedings - 25th Linear Accelerator Conference, LINAC 2010   971-973   2011年12月
目良 裕, 成瀬 延康, 前田 康二
表面科学   32(12) 779-784   2011年
J. Yang, K. Kan, T. Kondoh, N. Naruse, Y. Murooka, K. Tanimura, Y. Yoshida, J. Urakawa
IPAC 2010 - 1st International Particle Accelerator Conference   4113-4115   2010年12月
フォトカソードRF電子銃を用いた超高速時間分解MeV透過電子回折装置の開発
成瀬延康、室岡義栄、楊金峰、谷村克己
加速器 : 日本加速器学会誌   7 261   2010年
Quantum-confinement effect in individual GeSn nanodots observed by Fourier-transform photoabsorption spectroscopy combined with scanning tunneling microscopy
Nobuyasu Naruse
European Conference on Surface Science   ECOSS-D-08-00294    2008年
Fourier transform photo-absorption spectroscopy by detecting scanning tunneling microscope current
N. Naruse, Y. Mera, Y. Nakamura, M. Ichikawa, and K. Maeda
The 14th International Colloquium on Scanning Probe Microscopy   28   2006年

講演・口頭発表等

 
Si-rich SiGe/Si 超格子における界面偏析が熱伝導率へ与える影響
谷口達彦、成瀬延康、中村芳明
応用物理学会   2018年9月   
変調ドープエピタキシャル界面導入によるZnO薄膜の出力因子増大
石部貴文、留田純希、成瀬延康、中村芳明
応用物理学会   2018年9月   
ナノ構造化Si薄膜における出力因子決定機構
坂根駿也、渡辺健太郎、成瀬延康、目良裕、Md. Mahfuz Alam、澤野憲太郎、森伸也、中村芳明
応用物理学会   2018年3月17日   
Investigation for annual route changes of reindeer migration in Siberia using satellite remote sensing
Genta Suzuki, Takeru Sakka, Tatsuya Tashiro, Hiroshi Kawamata, Shirow Tatsuzawa, Nobuyasu Naruse and Yukihiro Takahashi
第5回国際北極研究シンポジウム   2018年1月   
Remote estimation of crown size and tree density in snowy areas
Rinako Kishi , Azuki Ito , Koki Kamada , Tomoki Fukita, Lucy Lahrita , Youhei Kawase , Kuriki Murahashi , Hiroshi Kawamata , Nobuyasu Naruse and Yukihiro Takahashi
American Geophysical Union Fall Meeting 2017   2017年12月13日   
Research for annual travel-route changes of reindeer living around the Arctic Circle using satellite remote sensing
Genta Suzuki, Takeru Sakka, Tatsuya Tashiro, Hiroshi Kawamata[1], Shirow Tatsuzawa, Nobuyasu Naruse, Yukihiro Takahashi
American Geophysical Union Fall Meeting 2017   2017年12月14日   
Mapping of colored-snow area on glaciers by using spectral reflectance of algae
Daichi Yamaga, Ally Yasumoto, Siori Hatakeyama, Keisuke Hasegawa, Masataka Imai, Alireza Bilesan, Nozomu Takeuchi, Hiroshi Kawamata1, Nobuyasu Naruse1, Yukihiro Takahashi
American Geophysical Union Fall Meeting 2017   2017年12月11日   
Toward Elucidating Structure of the Connection Between Alzheimer's Disease-Related Proteins and Its Imaging Molecules
Nobuyasu Naruse, Yutaka Mera
25th International Colloquium on Scanning Probe Microscopy (ICSPM25)   2017年12月8日   
Measurements of Clouds Using 3D models Generated from Images Captured with Uncalibrated Cameras
Maya Shimono, Ken Hirata, Kuriki Murahashi, Ade Purwanto, Hiroshi Kawamata, Nobuyasu Naruse, and Yukihiro Takahashi
European Conference for Applied Meteorology and Climatology 2017   2017年9月5日   
See the picture of the cryoconite distribution from satellites
Ally Yasumoto, Daichi Yamaga, Masataka Imai, Alireza Bilesan, Hiroshi Kawamata, Nobuyasu Naruse, Yukihiro Takahashi, Nozomu Takeuchi, and Shin Sugiyama
European Conference for Applied Meteorology and Climatology 2017   2017年9月4日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
公益財団法人 日本教育公務員弘済会: 日教弘本部奨励金
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 成瀬 延康
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 成瀬 延康
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 楊 金峰
世界に先駆けて、フォトカソード高周波(RF)電子銃を用いたフェムト秒時間分解 MeV 電子顕微鏡実証機を製作し、原理実証を行った。実証実験では、RF 電子銃を利用して、 パルス幅が 100fs、エミッタンスが 0.2mm-mrad の高品質電子ビームを発生し、これを用いて金単結晶薄膜の MeV 電子線回折像と電子顕微鏡像の観察に成功した。
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2010年 - 2011年    代表者: 成瀬 延康
透過電子顕微鏡で観察中の試料に対し、望みの波長と強度のレーザー光を照射可能な装置を開発した。この装置を用いて、貴金属物質に対してレーザー光照射中に得た電子線ホログラフィー像を解析した結果、光照射に伴って試料表面近傍に現れた誘起光電場の空間分布をナノスケールで直接イメージングすることに成功した。

特許

 
特願2017-255106 : 金属とイミノメチル置換ビピロール誘導体からなる一次元配位ポリマー
津田 明彦、西中 久美子、今村 圭吾、古庄 義雄、成瀬 延康、目良 裕
特願2017-252105 : 顔や手足の血流状態から非接触で心身の状態を把握するシステム
成瀬 延康
PCT/JP2017/29791 : 物体状態検出伝送システム
成瀬 延康、高橋 幸弘
特願2016-162160 : 物体状態検出伝送プログラム、分光端末装置とその制御方法、制御プログラム、記録媒体およびサーバー伝送装置
高橋幸弘、成瀬延康
特願2007-064584 : 走査プローブ電場変調分光法及びこれを用いた顕微分光法
前田康二、成瀬延康
特願2007-064584

社会貢献活動

 
人の顔の血流状態から心身の状態を把握する研究
【講師】  リード エクジビジョン ジャパン  メディカル ジャパン  2018年2月21日 - 2018年2月23日
サイエンスキャッスル2017関西大会 ポスター審査員
【その他】  株式会社リバネス  サイエンスキャッスル2017関西大会  2017年12月23日
科学研究技法とワークショップ
【講師】  北海道理科課題研究アカデミー  2017年7月22日
北海道大学GSC事業 連携実施者
【講師, 助言・指導】  北海道大学 科学技術振興機構  2016年9月12日 - 2017年4月30日
科学的に考え学び続ける重要性
【講師】  岩見沢農業高校  2016年4月19日 - 2016年4月9日

その他

 
2017年7月   第2回 滋賀テックプランター ファイナリスト
人の顔の血流状態から心身の状態を把握する研究
2017年1月   第1回 滋賀テックプランター ファイナリスト
第1回 滋賀テックプランター
センシング研究を支える3次元スペクトルデータベース
「スペクトルバンク」の構築とその利用法の開発
2016年8月   イノベーションジャパン2016
【装置・デバイス】「スマートフォン向け安価小型分光器」