南光 一樹

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/15 09:27
 
アバター
研究者氏名
南光 一樹
 
ナンコウ カズキ
URL
http://nanko-kazuki.main.jp/
所属
国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所
部署
森林防災研究領域気象害・防災林研究室
職名
主任研究員
学位
博士(農学)(東京大学)
科研費研究者番号
40588951
ORCID ID
0000-0002-1157-9287

プロフィール

【研究テーマ】
森林と、森林を取り巻く気象・立地環境との相互関係について研究しています。具体的には、樹冠による降雨の再分配、風・津波・雪などによる樹木の変形と破壊のメカニズム、海岸林の防災的管理技術、山地の土壌侵食です。森林が存在することで起こる変化の定性的・定量的な解明を目指しています。

【参画する主な研究課題】
・森林気象害における被害原因の特定と被害をもたらす気象条件の解明
・森林の災害防止機能高度利用技術の開発
・多様な管理手法下にある森林の水保全機能評価技術の開発

論文

 
Spatial and temporal variability of throughfall under a natural Fagus orientalis stand in the Hyrcanian Forests, North of Iran
Dezhban, A., Attarod, P., Zahedi Amiri, G., Pypker, T.G. and Nanko, K.
Journal of Agricultural Science and Technology   22    2020年1月   [査読有り]
Levia, D.F.*, Nanko, K.*, Amasaki, H., Giambelluca. T.W., Hotta, N., Iida, S., Mudd, R.G., Nullet, M.A., Sakai, N., Shinohara, Y., Sun, X., Suzuki, M., Tanaka, N., Tantasirin, C. and Yamada, K.
Hydrological Processes   in press    2019年3月   [査読有り]
Nanko, K., Suzuki, S., Noguchi, H., Ishida, Y., Levia, D.F., Ogura, A., Hagino, H., Matsumoto, H., Takimoto, H. and Sakamoto, T.
Wood Science and Technology   online first    2019年2月   [査読有り]
Fog precipitation and rainfall interception in a pure natural beech stand in the Hyrcanian Forests, North of Iran
Dezhban, A., Attarod, P., Zahedi Amiri, G., Pypker, T.G. and Nanko, K.
Journal of Forest and Wood Products   in press    2019年1月   [査読有り]
Shinohara, Y., Misumi, Y., Kubota, T. and Nanko, K.
Catena   172 451-460   2019年1月   [査読有り]
Boulange, J., Malhat, F., Jaikaew, P., Nanko, K. and Watanabe, H.
International Journal of Sediment Research   34 38-47   2019年1月   [査読有り]
Shinohara, Y., Ichinose, K., Morimoto, M., Kubota, T. and Nanko, K.
Catena   171 54-61   2018年12月   [査読有り]
Carlyle-Moses, D.E., Iida, S., Germer, S., Llorens, P., Michalzik, B., Nanko, K., Tischer, A. and Levia, D.F.
Advances in Water Resources   121 472-479   2018年11月   [査読有り]
都市部に植栽された3種の広葉樹の樹冠遮断量評価
長野龍平・南光一樹・十河潔司・杉本英夫
日本緑化工学会誌   44 81-86   2018年8月   [査読有り]
Iida, S., Levia, D.F., Nanko, K., Sun, X, Shimizu, T., Tamai, K. and Shinohara, Y.
Journal of Hydrometeorology   19 547-553   2018年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
人工林荒廃と水・土砂流出の実態
南光一樹 (担当:分担執筆, 範囲:「ヒノキ林内における雨滴の変化」「雨滴侵食のメカニズムと森林における雨滴侵食の実態」)
岩波書店   2008年   ISBN:978-4000054638
水の革命
南光一樹 (担当:共訳, 範囲:「新たな理解 — 土地利用と水の相互作用」)
築地書館   2008年   ISBN:978-4-8067-1359-3

Misc

 
南光一樹
森林保険だより   13 7   2019年1月   [依頼有り]
南光一樹
季刊森林総研   43 20   2018年12月
南光一樹・Susanne M. Moskalski・Raymond Torres
森林総合研究所平成29年版研究成果選集   4-5   2017年7月   [依頼有り]
勝島隆史・南光一樹・鈴木覚・竹内由香里・村上茂樹
森林総合研究所平成29年版研究成果選集   8-9   2017年7月   [依頼有り]
Levia, D.F., Hudson, S.A., Llorens, P. and Nanko, K.
Wiley Interdisciplinary Reviews: Water   4 e1233   2017年6月

講演・口頭発表等

 
Effect of throughfall type on drop size distribution and soil erosion potential in a teak plantation in northern Thailand
Nanko, K., Tanaka, N., Leuchner, M. and Levia, D.F.
2018 AGU Fall Meeting   2018年12月10日   
森林に降る雨の旅路を科学する
南光一樹
平成30年度森林総合研究所公開講演会「水を育む森林」   2018年10月16日   
Importance of the canopy wet-up phase for throughfall drop generation revealed by use of a large-scale rainfall simulator
Nanko, K., Levia, D.F., Iida, S., Sun, X., Shinohara, Y. and Sakai, N.
EGU General Assembly 2018   2018年4月13日   
Influential factors on erosivity of throughfall drops in Japanese cypress plantations
Nanko, K., Shinohara, Y., Ichinose, K., Morimoto, M. and Kubota, T.
EGU General Assembly 2018   2018年4月9日   
Prediction of wind-blown sand transport on different beach throughout Japan
Nanko, K., Katsushima, T., Suzuki, S. and Sakamoto, T.
EGU General Assembly 2018   2018年4月9日   

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所 森林防災研究領域 主任研究員
 
2018年6月
 - 
2019年2月
University of Delaware Department of Geography Visiting Scholar (as JSPS Scientist for Joint International Research)
 
2016年4月
 - 
2017年3月
国立研究開発法人森林総合研究所 森林防災研究領域 主任研究員
 
2015年4月
 - 
2016年3月
国立研究開発法人森林総合研究所 気象環境研究領域 主任研究員
 
2014年4月
 - 
2015年3月
独立行政法人森林総合研究所 気象環境研究領域 主任研究員
 
2013年10月
 - 
2014年3月
独立行政法人森林総合研究所 気象環境研究領域 研究員
 
2011年8月
 - 
2013年9月
独立行政法人森林総合研究所 立地環境研究領域 非常勤特別研究員
 
2011年4月
 - 
2011年7月
日本学術振興会 (東京農工大農学府) 特別研究員(PD)
 
2010年9月
 - 
2011年3月
独立行政法人森林総合研究所 立地環境研究領域 非常勤特別研究員
 
2009年11月
 - 
2010年8月
筑波大学大学院 生命環境科学研究科 研究員(非常勤)
 
2008年9月
 - 
2009年3月
University of South Carolina Department of Geological Sciences Postdoctoral Research Associate
 
2007年4月
 - 
2008年8月
筑波大学大学院 生命環境科学研究科 研究員(非常勤)
 
2005年4月
 - 
2007年3月
日本学術振興会 (東京大学大学院農学生命科学研究科) 特別研究員(DC2)
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2007年3月
東京大学大学院 農学生命科学研究科 森林科学専攻(博士課程)
 
2002年4月
 - 
2004年3月
東京大学大学院 農学生命科学研究科 森林科学専攻(修士課程)
 
2000年4月
 - 
2002年3月
東京大学 農学部 森林生物科学専修
 

受賞

 
2016年3月
日本森林学会 奨励賞 Physical interpretation of the difference in drop size distributions of leaf drips among tree species
 
2004年7月
the 2004 IUFRO Forest Hydrology Workshop,Kota Kinabalu, Malaysia ベストポスター賞 The Influence of Forest Species and Atmospheric Phenomena on the Throughfall Raindrop Size Distribution
 
2002年5月
日本林業技術協会 第13回学生林業技術研究論文コンテスト理事長賞 レーザー雨滴計を用いたヒノキ人工林における雨滴衝撃エネルギーの検討
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本海岸林学会  広報委員会幹事
 
2011年4月
 - 
現在
水文・水資源学会  Hydrological Research Letters 査読編集委員
 
2014年4月
 - 
2016年5月
日本森林学会  総務・ ウェブサイト編集主事
 

競争的資金等の研究課題

 
雨は樹木の垂直構造をどう旅して地面に達するのか?化学分析を活用した物理モデル開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業・国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 南光 一樹
風由来の環境ストレスの実態解明に基づく海岸林の地形・林冠の動態モデルの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業・基盤研究(B)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 南光 一樹
雨滴の多点観測を活用した樹木の濡れ乾きの3次元物理シミュレーション
日本学術振興会: 科学研究費助成事業・若手研究(A)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 南光 一樹
自然降雨と人工降雨を用いた樹冠の降雨再分配プロセスの解明
日本学術振興会: 外国人招へい研究者(短期)
研究期間: 2016年6月 - 2016年7月    代表者: 南光 一樹
粒子法による風・津波に対する樹木の減災機能と破壊のシミュレーション
森林総合研究所: 交付金プロジェクト
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 南光 一樹