宮崎 毅

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/14 09:30
 
アバター
研究者氏名
宮崎 毅
 
ミヤザキ ツヨシ
ハンドル
Loving soils
eメール
t_miya8519_1102yahoo.co.jp
URL
http://soil.en.a.u-tokyo.ac.jp/
所属
東京大学
職名
名誉教授
学位
農学博士(東京大学)
その他の所属
日本学術会議もりや市民大学公益財団法人農学会一般財団法人NPO日本地質汚染審査機構実践総合農学会環境地水技術研究会

プロフィール

環境地水学を専門分野とし、土壌圏を媒体とする物質移動を研究しています。特に、農地土壌の健康状態に注目し、世界や日本の土壌は健康であるか、土壌劣化を起こしていないか、持続可能な社会の実現のために土壌が果たす役割は何か、と言った問題意識を強めています。「土壌における多様な物質移動現象の理論化に関する研究」で、2015年度、日本農学賞、読売農学賞、「土壌物理学および環境地水学における時空間変動する土壌中の移動現象の解明と理論化に関する顕著な功績」で2018年度JpGUフェローを受賞しました。著書(単著、共著)として、「環境地水学」、「土壌物理学」、「土壌物理実験法」、「Water Flow in Soils」、「放射能除染の土壌科学」、「環境地水読本、土壌への雨水浸透」「農学とは何か」、「おだやかで恵み豊かな地球のために」などがあります。

研究分野

 
 

受賞

 
2018年5月
日本地球惑星科学連合 2018年度JpGUフェロー
 
2015年4月
読売新聞社 読売農学賞
 
2015年4月
日本農学会 日本農学賞
 

書籍等出版物

 
おだやかで恵み豊かな地球のためにー地球人間圏科学入門
宮崎 毅 (担当:共著, 範囲:地球の持続可能性ー土壌と食料の将来は?)
古今書院   2018年6月   
環境地水読本、土壌への雨水浸透
宮崎 毅
東銀座出版社   2014年11月   
放射能除染の土壌科学
宮崎 毅、三輪 睿太郎 (担当:共著, 範囲:除染に関する問題の所在と土壌科学の課題)
公益財団法人 日本学術協力財団   2013年11月   
土壌物理実験法
宮崎 毅 (担当:共著, 範囲:全般)
東京大学出版会   2011年3月   
土壌物理学
宮崎 毅 (担当:共著, 範囲:全般)
朝倉書店   2005年   
環境地水学
宮崎 毅
東京大学出版会   2000年