水澤 直樹

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/09 17:30
 
アバター
研究者氏名
水澤 直樹
 
ミズサワ ナオキ
所属
法政大学 
部署
生命科学部 生命機能学科
職名
教授
学位
博士(理学)(筑波大学)
科研費研究者番号
80342856

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
法政大学生命科学部生命機能学科 教授
 
2011年9月
 - 
2014年3月
法政大学生命科学部生命機能学科 准教授
 
2007年4月
 - 
2011年8月
東京大学教養学部広域科学専攻生命環境科学系 助教
 
2005年4月
 - 
2007年3月
東京大学教養学部広域科学専攻 助手
 
2001年4月
 - 
2005年4月
理化学研究所仙台フォトダイナミクス研究センター フロンティア研究員
 
1997年6月
 - 
2001年3月
生物系特定產業技術研究推進機構 派遣研究員(派遣先:農業生物資源研究所光合成研究室)
 

学歴

 
1992年4月
 - 
1997年3月
筑波大学 大学院生物科学研究科 
 
1988年4月
 - 
1992年3月
筑波大学 第2学群 生物学類
 

委員歴

 
2007年
 - 
2008年
日本植物学会  生物科学ニュース編集委員
 

論文

 
Nagai M, Mizusawa N, Kitagawa T, Nagatomo S
Biophysical reviews   10(2) 271-284   2018年4月   [査読有り]
Nagai M, Nagai Y, Aki Y, Sakurai H, Mizusawa N, Ogura T, Kitagawa T, Yamamoto Y, Nagatomo S
Chirality   28(8) 585-592   2016年8月   [査読有り]
Endo K, Mizusawa N, Shen JR, Yamada M, Tomo T, Komatsu H, Kobayashi M, Kobayashi K, Wada H
Photosynthesis research   126(2-3) 385-397   2015年12月   [査読有り]
Nagai M, Kobayashi C, Nagai Y, Imai K, Mizusawa N, Sakurai H, Neya S, Kayanuma M, Shoji M, Nagatomo S
The journal of physical chemistry. B   119(4) 1275-1287   2015年1月   [査読有り]
Nagatomo S, Nagai Y, Aki Y, Sakurai H, Imai K, Mizusawa N, Ogura T, Kitagawa T, Nagai M
PloS one   10(8) e0135080   2015年   [査読有り]
Yuzawa Y, Shimojima M, Sato R, Mizusawa N, Ikeda K, Suzuki M, Iwai M, Hori K, Wada H, Masuda S, Ohta H
Biochimica et biophysica acta   1841(4) 475-483   2014年4月   [査読有り]
Sakata S, Mizusawa N, Kubota-Kawai H, Sakurai I, Wada H
Biochimica et biophysica acta   1827(1) 50-59   2013年1月   [査読有り]
Mizusawa N, Wada H
Biochimica et biophysica acta   1817(1) 194-208   2012年1月   [査読有り]
Chan T, Shimizu Y, Pospíšil P, Nijo N, Fujiwara A, Taninaka Y, Ishikawa T, Hori H, Nanba D, Imai A, Morita N, Yoshioka-Nishimura M, Izumi Y, Yamamoto Y, Kobayashi H, Mizusawa N, Wada H, Yamamoto Y
PloS one   7(12) e52100   2012年   [査読有り]
Nanjo Y, Mizusawa N, Wada H, Slabas AR, Hayashi H, Nishiyama Y
Biochimica et biophysica acta   1797(8) 1483-1490   2010年8月   [査読有り]

Misc

 
Essential role of digalactosyldiacylglycerol for photosynthetic growth in Synechocystis sp. PCC 6803 under high-temperature stress
Mizusawa N, Sakata S, Sakurai I, Kubota H, Sato N, Wada H
Photosynthesis Research for Food, Fuel and Future (Kuang, T., Lu, C., Zhang, L., eds.)   620-624   2013年
Role of phosphatidylglycerol in oxygen-evolving complex of photosystem II
Mizusawa, N., Sakurai, I., Kubota, H., Wada, H.
Energy from the Sun   463-466   2008年
Functional and structural properties of oxygen-evolving complex in D1 C-terminal mutants
Mizusawa, N., Kimura, Y., Ishii, A., Yamanari, T., Nakazawa, S., Teramoto, H., Ono, T-.A.
Photosynthesis: Fundamental Aspects to Global Perspectives   352-354   2005年
Functional implications of the D1 C-terminal α-carboxylate in photosynthetic oxygen evolution as studied by FTIR
Mizusawa, N., Kimura, Y., Ishii, A., Yamanari, T., Ono, T-.A.
Photosynthesis: Fundamental Aspects to Global Perspectives   376-378   2005年
Characterization of Ser-replacement mutants in the D1 protein Arg64, 323, and 334 in cyanobacterium Synechocystis sp. PCC 6803
Feyziyev, Y., Mizusawa, N., Ishii, A., Ono, T-.A.
Photosynthesis: Fundamental Aspects to Global Perspectives   392-394   2005年

書籍等出版物

 
基礎生命科学実験
東京大学出版会   2007年   ISBN:978-4-13-062213-4

競争的資金等の研究課題

 
シアノバクテリアの光合成乾燥耐性機構に関する研究
科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2017年 - 2019年    代表者: 水澤直樹
表在性タンパク質の脂質修飾と光合成の高温耐性に関する研究
科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 水澤直樹
表在性蛋白質に着目した光合成光化学系2超分子複合体のアセンブリーに関する研究
科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 水澤 直樹
高等植物におけるカルジオリピンの機能に関する分子生物学的解析
科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 和田 元
光化学系IIMnクラスターによる光合成水分解反応ケミストリーの研究
科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2007年 - 2010年    代表者: 小野高明