渡辺 雅男

J-GLOBALへ         更新日: 16/09/16 10:23
 
アバター
研究者氏名
渡辺 雅男
 
ワタナベ マサオ
学位
社会学博士(一橋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
一橋大学 社会学研究科 教授
 
1984年
 - 
1987年
 一橋大学社会学部 講師
 
1987年
 - 
1993年
 一橋大学社会学部 助教授
 
1993年
 - 
2000年
 一橋大学社会学部 教授
 
2000年
   
 
- 一橋大学社会学研究科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1984年
一橋大学 社会学研究科 
 
 
 - 
1974年
一橋大学 社会学部 
 

Misc

 
マルクスの階級概念
渡辺 雅男
一橋大学研究年報社会学   35 3-138   1996年
Class differences and educational opportunities in Japan.
渡辺 雅男
Hitotsubashi Journal of Social Studies   29(2)    1997年
ヴェーバーの階級概念
渡辺 雅男
一橋大学研究年報社会学   36 3-47   1997年
導入科目としての社会科学概論
渡辺 雅男
大学の授業をつくる      1998年
20世紀のマルクス:イギリス
渡辺 雅男
AERA MOOK マルクスがわかる      1999年

書籍等出版物

 
サービス労働論
三嶺書房   1985年   
階級政治! 日本の政治的危機はいかにして生まれたか
昭和堂   2009年   ISBN:978-4-8122-0940-0
技術と労働過程論
梓書房   1990年   
戦後精神の行くえ (共著)
こぶし書房   1996年   
階級論の現在 (共著)
青木書店   1997年   

競争的資金等の研究課題

 
階級論、市民社会論、福祉国家論、グローバリゼーション論
研究期間: 1949年 - 1949年