Profile Information

Affiliation
Professor, Tottori University
会長, 鳥取県文化芸術振興審議会
理事長, 鳥取県地方自治研究センター
委員長, 茅ヶ崎市文化生涯学習プラン推進委員会
アドバイザー, 大分市アートを活かしたまちづくり推進委員会議
委員, 鳥取市中心市街地活性化協議会運営委員会
委員, はなやか関西文化戦略会議
理事, (一社)創造都市研究所
委員, 文化庁文化芸術創造拠点形成事業審査委員会
(Concurrent)委員
Degree
bachelor

J-GLOBAL ID
200901030683332865
researchmap Member ID
5000091331

鳥取大学特命教授(地域学部、文化政策、創造都市論)。早稲田大学政治経済学部卒業。2004年までは横浜市職員としてコンテンポラリーダンスフェスティバル「ヨコハマアートウェーブ’89」の企画制作や「横浜みなとみらいホール」の開設準備、など文化行政に携わる。2003年には「クリエイティブシティ・ヨコハマ」の策定に関わり、新設の文化芸術都市創造事業本部創造都市推進課初代担当課長に就任、第2回横浜トリエンナーレ2005等を担当した。文化経済学会理事(元理事長)、日本文化政策学会理事、文化庁長官表彰(創造都市部門)選考委員など歴任。鳥取の中心市街地でアートプロジェクト「ホスピテイル」に取り組む。主な著書は、『地域とクリエイティビティ』(仮題、共著、ミネルヴァ書房、2019年夏発刊予定)『文化政策の展開』(学芸出版社、2014年)『創造農村』(共著、学芸出版社、2014年)『地域学入門』(共著、ミネルヴァ書房、2011年)『創造都市横浜の戦略』(学芸出版社、2008年)『入門文化政策』(共著、ミネルヴァ書房、2008年)『創造都市への展望』(共著、学芸出版社、2007年)『分権時代における人材育成の着眼点』(公人の友社、2007年)『新時代の大学経営-アドミニストレーター養成を考える』(ジアース教育新社、2005年)『文化行政−はじまり・いま・みらい』(水曜社、2001年)『イベント創造の時代~自治体と市民によるアートマネジメント』(丸善、2001年)など。

Committee Memberships

  53

Papers

  11

Misc.

  28

Major Books and Other Publications

  16

Presentations

  75