Ohtsuka Toshihisa

J-GLOBAL         Last updated: Aug 16, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
Ohtsuka Toshihisa
E-mail
tohtsukayamanashi.ac.jp
URL
http://www.med.yamanashi.ac.jp/basic/bioche01/
Affiliation
University of Yamanashi
Section
Graduate Faculty of Interdisciplinary Research Faculty of Medicine, Basic Science for Clinical Medicine (Biochemistry 1)
Job title
Professor
Research funding number
40401806

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Dec 2016
   
 
庶務理事, 日本神経科学学会 , 日本神経科学学会 
 
Apr 2016
   
 
学長補佐(企画、学術研究担当), 学長補佐, 山梨大学
 
Sep 2015
   
 
プログラムオフィサー(PO), 「革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト」, 日本医療研究開発機構
 
Oct 2014
   
 
大学院総合研究部・医学域基礎医学系・生化学講座第一教室, 山梨大学
 
Aug 2013
 - 
Jul 2015
学術調査官, 研究振興局, 文部科学省
 

Education

 
Apr 1988
 - 
Mar 1994
医学部, 鹿児島大学
 
Apr 1994
 - 
Mar 1998
大学院医学系研究科, Osaka University
 

Committee Memberships

 
Dec 2017
   
 
国立研究開発法人日本医療研究開発機構  難治性疾患実用化研究事業課題評価委員会専門委員
 

Awards & Honors

 
May 2009
アクティブゾーンタンパク質CAST/ELKSファミリーの生理機能, とやま賞, 富山県
 
アクティブゾーンタンパク質CAST/ELKSファミリーの生理機能
Jul 2008
神経終末アクティブゾーンの分子構造基盤の解明, 日本神経科学学会奨励賞, 日本神経科学学会
 
神経終末アクティブゾーンの分子構造基盤の解明
Apr 2007
神経科学分野における神経伝達物質放出の分子構造基盤の研究, 文部科学大臣表彰 若手科学者賞
 
神経科学分野における神経伝達物質放出の分子構造基盤の研究

Published Papers

 
Nagaoka, T., Furuse, M., Ohtsuka, T., Tsuchida, K., Kishi, M.
Scientific Reports   9(1) 2912   Feb 2019   [Refereed][Invited]
Ohara-Imaizumi, M.*, Aoyagi, K., Hida, Y., Yoshida, M., Yamauchi, H., Ohkura, M., Abe, M., Akimoto, Y., Nakamichi, Y., Nishiwaki, C., Kawakami, H., Hara, K., Sakimura, K., Nakai, J., Kakei, M., Nagamatsu, S., Ohtsuka, T. *
Cell Reports   26 1213-1226   Jan 2019   [Refereed][Invited]
Ichinose, Y., Ishiura, H., Tanaka, M., Yoshimura, J., Doi, K., Umeda, T., Yamauchi, H., Tsuchiya, M., Koh, K., Yamashiro, N., Mitsui, J., Goto, J., Onishi, H., Ohtsuka, T., Shindo, K., Morishita, S., Tsuji, S., Takiyama, Y.
PARKINSONISM & RELATED DISORDERS      Dec 2018   [Refereed]
Hagiwara, A., Kitahara, Y., Grabner, C.P., Vogl, C., Abe, M., Kitta, R., Ohta, K., Nakamura, K., Sakimura, K., Moser, T., Nishi, A., Ohtsuka, T*.
JOURNAL OF CELL BIOLOGY   218(1) 3993-4006   Nov 2018   [Refereed]
Dong, W., Radulovic, T., Thomas, C., Montesinos, M.S., Goral, R.O., Given, D.G., Hagiwara, A., Putzke, T., Hida, Y., Abe, M., Sakimura, K., Kamasawa, N., Ohtsuka, T*., Young, S.M*
Cell Reports   24(2) 284-293   Jul 2018   [Refereed]

Misc

 
神経伝達物質放出マシナリー研究の最前線
大塚稔久
月刊「細胞」12月号「シナプス研究の最先端」      Nov 2018   [Refereed]

Books etc

 
Network of Protein- Protein Interactions at the Presynaptic Active Zone,
Ohtsuka T.,S. Mochida (ed.) (Part:Joint Work, Chapter 3)
Springer Japan.   Jan 2015   
DOI 10.1007/978-4-431-55166-9_3,
Roles of the ELKS/CAST family and SAD kinase in neurotransmitter release
Ohtsuka, T and Takai, Y (Part:Joint Work, 157-170)
The HUMANA PRESS   2008   
Cell-free assay system for Ras- and Rap1-dependent activation of MAP-kinase cascade.
Shimizu, K., Ohtsuka, T., and Takai, Y. (Part:Joint Work, 173-183)
Springer   1998   

Conference Activities & Talks

 
Biochemical analysis of the presynaptic active zone protein CAST in the maternal-like behavior-related neuronal circuits
適応回路シフト領域班会議(冬の班会議)および成果報告ンポジウム   14 Dec 2018   適応回路事務局 福島県立医科大学  
Functional roles of CAST/ELKS proteins in retinal photoreceptor development and maintenance.
Toshihisa Ohtsuka
スクラップビルド第3回領域会議   20 Nov 2018   
神経シナプス・アクティブゾーン:分子構造から脳病態の理解へ [Invited]
大塚稔久
第34回和光ワークショップ 神経科学:基礎から臨床   14 Nov 2018   富士フィルム和光純薬株式会社
Molecular structure and function of the presynaptic active zone. [Invited]
Toshihisa Ohtsuka
A symposium in honor of Sumiko Mochida-Forefront of Neurotransmitter Release and Calcium Channel Signaling-   7 Jul 2018   
Possible roles of the active zone proteins in neural circuits underlying reward activity in mice [Invited]
Toshihisa Ohtsuka
第95回日本生理学会大会    28 Mar 2018   

Research Grants & Projects

 
シナプス伝達効率を調節するアクティブゾーンの分子構造基盤と修飾機構
日本学術振興会: 
Project Year: Apr 2019 - Mar 2022    Investigator(s): Ohtsuka Toshihisa
シナプス伝達制御と中枢ー末梢機能連関から捉える意志動力学
日本学術振興会: 
Project Year: Apr 2019 - Mar 2021    Investigator(s): Ohtsuka Toshihisa
シナプス光遺伝学を用いた脳領域間シグナル伝播機構の解明
国立研究開発法人科学技術振興機構: 戦略的創造研究推進事業 チーム型研究CREST
Project Year: Oct 2017 - Mar 2023    Investigator(s): 礒村宜和
CAST/ELKSの機能制御から捉える網膜シナプスのスクラップアンドビルド
Project Year: Apr 2017 - Mar 2019
プレシナプス分子の動作原理から捉える適応回路メカニズム
Project Year: Apr 2017 - Mar 2019

Others

 
Oct 2017
第五回山梨先端脳科学セミナーを実施した。
講師は、先端医療振興財団先端医療センター研究所医薬品研究開発部 川辺浩志客員上席研究員平成29年10月10日(火)17:00~18:00
Aug 2017
第四回山梨先端脳科学セミナーを実施した。
講師は、東北大学大学院生命科学研究科超回路脳機能分野 松井広教授
平成29年8月28日(月)17:00~18:00
Dec 2016
第二回山梨先端脳科学セミナーを実施した。
講師は、独立行政法人 理科学研究所 脳科学総合研究センター 精神生物学研究チーム シニア・チームリーダー 内匠透教授
平成28年12月6日(火)17:00~18:00
Sep 2016
第一回山梨先端脳科学セミナーを実施した。
講師は、東京大学大学院医学系研究科 脳神経医学専攻基礎神経医学講座 神経生物学分野 廣瀬謙造 教授

平成28年9月23日(金)17:00~18:00