薬袋 奈美子

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/29 04:06
 
アバター
研究者氏名
薬袋 奈美子
 
ミナイ ナミコ
eメール
minainfc.jwu.ac.jp
URL
http://mcm-www.jwu.ac.jp/~minaiken/
所属
日本女子大学
部署
家政学部 住居学科
職名
教授
学位
博士(工学)(東京都立大学)
科研費研究者番号
60359718

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
 

学歴

 
 
 - 
1999年
東京都立大学 工学研究科 建築学専攻
 
 
 - 
1994年
東京都立大学 工学研究科 建築学専攻
 
 
 - 
1992年
日本女子大学 家政学部 住居学科
 

論文

 
フィリピンのコミュニティ抵当事業に関する調査研究
内田雄造・藤井敏信・大月敏雄・加藤麻由美・安田奈美子
日本都市計画学会学術研究論文集   (No28)    1993年11月
フィリピンのコミュニティ抵当事業における「オリジネーター」に関する研究ー中間セクターとしての特徴と役割についてー
薬袋奈美子・内田雄造加藤麻由美・居林昌宏
日本都市計画学会学術研究論文集   29 715-720   1994年11月
住民主体のまちづくりへの自治体および外郭団体による支援の現状と課題
薬袋奈美子      高見沢邦郎・早田宰
日本都市計画学会学術研究論文集   30 331-336   1995年11月
Participatory Process for Upgrading of Residential Communities in Japan and the Philippines
薬袋奈美子
121-130   1997年9月
参加型まちづくりの方法に関する研究ーフィリピンの低所得者層に対する支援の実態を事例としてー
薬袋奈美子
日本建築学会計画系論文集   501  175?182   1997年11月

書籍等出版物

 
住宅白書
加藤麻由美、薬袋奈美子
ドメス出版   1993年12月   
住宅白書
薬袋奈美子 日本住宅会議編
ドメス出版   2000年3月   
住宅白書
薬袋奈美子 日本住宅会議編
ドメス出版   2002年3月   
「住まい・まち学習」実践報告論文集3
久内純子、薬袋奈美子
住宅総合研究財団   2002年7月   
「住まい・まち学習」実践報告論文集5
薬袋奈美子、遠藤安弘、田中梓、田中麻里、久内純子、星野諭、益田たかね、町田万里子、町田はる香
住宅総合研究財団   2004年9月   

講演・口頭発表等

 
インドのスラム環境の改善と住宅自力建設
住宅会議   1993年   
フィリピンにおける住環境改善事業に関する調査研究その1?コミュニティ抵当事業の概要と政策的評価
日本建築学会 大会学術公演   1993年   
フィリピンにおける住環境改善事業に関する調査研究その2?コミュニティ抵当事業の展開と事業実施上の問題点
日本建築学会 大会学術公演   1993年   
フィリピンにおける住環境改善事業に関する調査研究その3?住み手による総合的な住環境改善の幾つかの事例
日本建築学会 大会学術公演   1993年   
フィリピンにおける住環境改善事業に関する調査研究その4?ロー・コスト・ハウジング事業の展開と評価
日本建築学会 大会学術公演   1993年   

競争的資金等の研究課題

 
小・中学校における住教育における設問設定に関する研究-北欧のシティズンシップ教育を通した方法の検討
その他の研究
研究期間: 2006年 - 2007年
民間から公共化した住環境の利用者による管理運営方法(住民方PFI)の検討
科学研究費補助金
研究期間: 2005年 - 2007年