亀井 淳志

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/19 13:21
 
アバター
研究者氏名
亀井 淳志
 
カメイ アツシ
所属
島根大学
部署
学術研究院 環境システム科学系
職名
教授
学位
博士(理学)(山口大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
島根大学 学術研究院 環境システム科学系 教授
 
2016年4月
 - 
2018年3月
島根大学大学院 総合理工学研究科 教授
 
2016年
 - 
2017年
第58次 日本南極地域観測隊
 
2007年4月
 - 
2016年3月
島根大学大学院 総合理工学研究科 准教授
 
2008年
 - 
2009年
第50次 日本南極地域観測隊
 
2006年4月
 - 
2007年3月
島根大学 総合理工学部 助教授
 
2004年4月
 - 
2006年3月
島根大学 総合理工学部 講師
 

学歴

 
 
   
 
山口大学大学院 理工学研究科 自然共生科学
 
 
   
 
山口大学大学院 理学研究科 地質学鉱物科学科
 
 
   
 
福岡教育大学 教育学部 特別教員養成課程(理科 地学)
 

委員歴

 
2018年
 - 
現在
日本地質学会  地質学雑誌 編集委員
 
2017年
 - 
現在
日本地質学会  西日本支部 事務局
 
2012年
 - 
2018年
日本鉱物科学会  広報委員
 
2006年
 - 
現在
日本地質学会  代議員
 
2009年
 - 
2012年
日本鉱物科学会  行事委員
 

論文

 
Compositional variations, chemical weathering and provenance of sands from the Cox’s Bazar and Kuakata beach areas, Bangladesh
Hossain, H.M. Zakir, Hossain Q. Hasna., Kamei Atsushi, Araoka Daisuke
Arabian Journal of Geosciences   印刷中    2018年   [査読有り]
北部九州,白亜紀香春花崗閃緑岩牛斬山岩体(牛斬山花崗閃緑岩)のマグマ過程と成因
江島圭祐・大和田正明・今岡照喜・亀井淳志
地質学雑誌   印刷中    2018年   [査読有り]
Petrogenesis of the Late Mesozoic Magnesian and Ferroan Granites in Northwest Zhejiang, Southeast China, and Their Implications
Wu Tao, Li Zi-Long, Zhou Jing, Mao Jian-Ren, Langmuir Charles H., Wang Cheng-Liang, Zhang Fang-Jun,Gao Xiang, Chen Rong, Lin Qing-Long, Zhang Yan, Kamei Atsushi
The Journal of Geology   126 407-425   2018年   [査読有り]
長崎県壱岐と島根県隠岐島後の黒曜石の化学的特徴の類似性と原産地判別法についての検討
隅田祥光,亀井淳志,川道 寛,及川 穣,稲田陽介,粟野翔太
旧石器研究   14 83-108   2018年   [査読有り]
Tsukada Kazuhiro, Yuhara Masaki, Owada Masaaki, Shimura Toshiaki, Kamei Atsushi, Kouchi Yoshikazu, Yamamoto Koshi
Journal of Geodynamics   111 15-30   2017年   [査読有り]
Imaoka Teruyoshi, Kawabata Hiroshi, Nagashima Mariko, Nakashima Kazuo, Kamei Atsushi, Yagi Koshi, Itaya Tetsumaru, Kiji Michio
Lithos   290-291 18-33   2017年   [査読有り]
寺林 優,山本啓司,亀井淳志
地質学雑誌   123 599-612   2017年   [査読有り]
WATANABE Yasushi, KON Yoshiaki, ECHIGO Takuya, KAMEI Atsushi
Resource Geology   67 35-52   2017年   [査読有り]
Determination of trace element abundances in GSJ reference rock samples using lithium metaborate-lithium tetraborate fused solutions and inductively coupled plasma mass spectrometry
Kamei Atsushi
島根大学地球資源環境学研究報告   34 41-49   2016年
Otsuji N., Satish-Kumar M., Kamei A., Takazawa E., Tsuchiya N., Grantham G.H., Kawakami T., Ishikawa M., Osanai Y.
Journal of Mineralogical and Petrological Science   111 170-180   2016年   [査読有り]
佐賀県腰岳系黒曜石の全岩化学分析
亀井淳志,角縁 進,隅田祥光,及川 穣,芝 康次郎,稲田陽介,大橋泰夫,船井向洋,一本尚之,越知睦和,腰岳黒曜石原産地研究グループ
旧石器研究   12 155-164   2016年   [査読有り]
島根県隠岐島後における黒曜石の全岩化学組成~黒曜石製石器の原産地解析システムの構築に向けて~
隅田祥光,稲田陽介,亀井淳志,及川 穣
資源環境と人類   6 73-86   2016年   [査読有り]
亀井淳志,内藤一樹,高村早弥香,加々島慎一,奥澤康一,関 陽児,渡部芳夫
岩石鉱物科学   44 131-154   2015年   [査読有り]
WANG Fawu, WU Ying-Hsin, YANG Hufeng, TANIDA Yuta, KAMEI Atsushi
Geoenvironmental Disasters   2 1-17   2015年   [査読有り]
AKASAKI Eri, OWADA Masaaki, KAMEI Atsushi
Lithos   230 82-91   2015年   [査読有り]
日本の花崗岩類に適した化学的風化指標-阿武隈花崗岩を用いた予察的検討-
亀井淳志
MAGMA   96 3-13   2014年
花崗岩体内部の全岩化学組成とSr同位体の変化-北部九州,添田花崗閃緑岩の例(予報)-
柚原雅樹・亀井淳志・川野良信・岡野 修・加ヶ美寛雄
MAGMA   96 57-72   2014年
小室裕明,亀井淳志,大平寛人,三好未希子,田結庄良昭,引原団体研究グループ
地球科学   68 81-88   2014年   [査読有り]
九州中西部地域の変成岩類:黒瀬川構造帯・肥後変成帯・木山変成岩
小山内康人,中野伸彦,吉本 紋,亀井淳志
地質学雑誌   120 79-100   2014年   [査読有り]
IMAOKA T., NAKASHIMA K., KAMEI A., ITAYA T., OHIRA T., NAGASHIMA M., KONO N., KIJI M.
Lithos   184 105-131   2014年   [査読有り]
IMAOKA Teruyoshi, NAKASHIMA Kazuo, KAMEI Atsushi, HAYASAKA Yasutaka, OGITA Yasuo, IKAWA Toshiyuki, ITAYA Tetsumaru, TAKAHASHI Yoshio, KAGAMI Hiroo
Lithos   208-209 81-103   2014年   [査読有り]
KIMURA Jun-Ichi, GILL James B., KUNIKIYO Tomoyuki, OSAKA Isaku, SHIMOSHIOIRI Yusuke, KATAKUSE Maiko, KAKUBUCHI Susumu, NAGAO Takashi, FURUYAMA Katsuhiko, KAMEI Atsushi, KAWABATA Hiroshi, NAKAJIMA Junichi, KEKEN Peter E. van, STERN Robert J
Geochemistry, Geophysics, Geosystems   15 691-739   2014年   [査読有り]
OSANAI Yasuhito, NOGI Yoshifumi, BABA Sotaro, NAKANO Nobuhiko, ADACHI Tatsuro, HOKADA Tomokazu, TOYOSHIMA Tsuyoshi, OWADA Masaaki, SATISH-Kumar, M., KAMEI Atsushi, KITANO Ippei
Precambrian Research   234 8-29   2013年   [査読有り]
OTSUJI Naoko, SATISH-Kumar, M., KAMEI Atsushi, TSUCHIYA Noriyoshi, KAWAKAMI Tetsuo, ISHIKAWA Masahiro, GRANTHAM Geoffrey H
Precambrian Research   234 257-287   2013年   [査読有り]
NAKANO Nobuhiko, OSANAI Yasuhito, KAMEI Atsushi, SATISH-Kumar, M., ADACHI Tatsuro, HOKADA Tomokazu, BABA Sotaro, TOYOSHIMA Tsuyoshi
Precambrian Research   234 161-182   2013年   [査読有り]
KAMEI Atsushi, HORIE Kenji, OWADA Masaaki, YUHARA Masaki, NAKANO Nobuhiko, OSANAI Yasuhito, ADACHI Tatsuro, HARA Yuki, TERAO Madoka, TEUCHI Shinjiro, SHIMURA Toshiaki, TSUKADA Kazuhiro, HOKADA Tomokazu, IWATA Chika, SHIRAISHI Kazuyuki, ISHIZUKA Hideo, TAKAHASHI Yuhei
Precambrian Research   234 47-62   2013年   [査読有り]
柚原雅樹,亀井淳志,岡野 修,川野良信,加々美寛雄
岩石鉱物科学   42(4) 185-189   2013年   [査読有り]
赤﨑英里,亀井淳志,大和田正明
岩石鉱物科学   42(4) 159-173   2013年   [査読有り]
岩田智加,亀井淳志,岩田克彦,柴田知之,三谷明日華
地質学雑誌   119(3) 190-204   2013年   [査読有り]
OWADA Masaaki, KAMEI Atsushi, HORIE Kenji, SHIMURA Toshiaki, YUHARA Masaki, TSUKADA Kazuhiro, OSANAI Yasuhito, BABA Sotaro
Precambrian Research   234 63-84   2013年   [査読有り]
間中光雄・福士圭介・宮下由香里・伊藤順一・渡部芳夫・小林健太・亀井淳志
地質学雑誌   118 459-475   2012年   [査読有り]
藥師寺亜衣,亀井淳志,柴田知之
地質学雑誌   118(1) 20-38   2012年   [査読有り]
SHIMURA Toshiaki, AKAI Junji, LAZIC Biljana, ARMBRUSTER Thomas, SHIMIZU Masaaki, KAMEI Atsushi, TSUKADA Kazuhiro, OWADA Masaaki, YUHARA Masaki
American mineralogist   97 268-280   2012年   [査読有り]
KAMEI Atsushi, FUKUSHI Keisuke, TAKAGI Tetsuichi, TSUKAMOTO Hitoshi
Applied Geochemistry   27 796-805   2012年   [査読有り]
佐藤大介,松本一郎,亀井淳志
地質学雑誌   117 439-450   2011年   [査読有り]
亀井淳志・阿部幹雄・志村俊昭・柚原雅樹・大和田正明・束田和弘・外田智千・木下雅章
南極資料   53(3) 283-299   2010年   [査読有り]
OWADA Masaaki, SHIMURA Toshiaki, YUHARA Masaki, KAMEI Atsushi, TSUKADA Kazuhiro
Journal of Mineralogical and Petrological Sciences   105(5) 262-267   2010年   [査読有り]
TAKAGI Tetsuichi, Naito Kazuki, KAMEI Atsushi
Journal of Mineralogical and Petrological Sciences   105(4) 194-214   2010年   [査読有り]
溝口秀治,君波和雄,今岡照喜,亀井淳志
地質学雑誌   115(1) 17-30   2009年   [査読有り]
KAMEI Atsushi, MIYAKE Yasuyuki, OWADA Masaaki, KIMURA Jun-ichi
Lithos   112 615-625   2009年   [査読有り]
高Mg閃緑岩の成因について考える -九州に分布する白亜紀の高Mg閃緑岩を例に-
亀井淳志,大和田正明,永尾隆志,白木敬一
島根県地学会会誌   42 87-95   2008年
OWADA Masaaki, OSANAI Yasuhito, KAMEI Atsushi, WATANABE Koichiro
Journal of Mineralogical and Petrological Sciences   103(4) 215-217   2008年   [査読有り]
奥澤康一,関 陽児,内藤一樹,亀井淳志,鈴木正哉,竹田幹郎,竹野直人,渡部芳夫
地質調査研究報告   59(5/6) 271-298   2008年   [査読有り]
TAKAGI Tetsuichi, KAMEI Atsushi
Journal of Mineralogical and Petrological Sciences   103(5) 307-317   2008年   [査読有り]
山陰の花崗岩類と鉱物資源に関する概要
亀井淳志
島根大学地球資源環境学研究報告   特別 27-30   2007年
SEKI Yoji, NAITO Kazuki, KAMEI Atsushi, OKUZAWA Koichi, TAKENO Naoto, WATANABE Yoshio
Developments in Environmental Science, Elsevier   Volume 5 305-324   2007年   [査読有り]
内藤一樹,関 陽児,亀井淳志,塚本 斉,奥澤康一,渡部芳夫
資源地質   56 155-168   2006年   [査読有り]
OSANAI Yasuhito, OWADA Masaaki, KAMEI Atsushi, HAMAMOTO Takuji, KAGAMI Hiroo, TOYOSHIMA Tsuyoshi, NAKANO Nobuyuki, NAM Tran Ngoc
Gondwana Research   9 152-166   2006年   [査読有り]
KAMEI Atsushi
Journal of Asian Earth Sciences   24 43-58   2004年   [査読有り]
KAMEI Atsushi, OWADA Masaaki, NAGAO Takashi, SHIRAKI Keiichi
Lithos   75 359-371   2004年   [査読有り]

Misc

 
リュツォ・ホルム湾,プリンスオラフ海岸,及び,エンダビーランド地質調査隊報告2016-2017(JARE-58)
外田智千,馬場壮太郎,亀井淳志,北野一平,本吉洋一,Prayath Nantasin,Nugroho Imam Setiawan,Davaa-Ochir Dashbaatar
南極資料   61 11-56   2017年
浅井11号墳竪穴式石槨石材の全岩化学分析
亀井淳志
『鳥取県西伯郡南部町浅井11号墳発掘調査概要報告書Ⅰ-第1次調査-』 島根大学考古学研究室調査報告   16 18-19   2017年
久美高丸遺跡周辺の地質と黒曜石形成過程
村上 久,亀井淳志,山内靖喜
『久見高丸遺跡』 隠岐の島町教育委員会・島根県古代文化センター   16 85-102   2017年
廻原1号墳の埋葬施設石材の全岩化学分析
亀井淳志,大橋泰夫,岩本崇
『廻原1号墳発掘調査報告書-出雲における古墳時代終末期首長墓の調査-』島根大学考古学研究室調査報告   15 95-99   2016年
片岡香子・豊島剛志・三島 郁・外田智千・M. Satish-Kumar・上野雄一郎・亀井淳志
地質学雑誌   121(12) VII-VIII   2015年   [査読有り]
特集号「日本の花崗岩とテクトニクス」緒言
土谷信高,加ヶ島慎一,木村純一,亀井淳志
岩石鉱物科学   43 67-70   2014年   [査読有り]
Magnesiohögbomite-2N4S.
SHIMURA T, AKAI J, LAZIC B, ARMBRUSTER T, SHIMIZU M, KAMEI A, TSUKADA K, OWADA M, YUHARA M
IMA 2010-084. CNMNC Newsletter No. 9, Mineralogical Magazine   75 2537   2011年   [査読有り]
大和田正明,志村俊昭,柚原雅樹,束田和弘,亀井淳志,阿部幹雄
南極資料   55(2) 109-198   2011年   [査読有り]
河川底質物からみた四国地方河川の地球化学的環境影響評価 – 四万十川,加茂川,吉野川の例 -
松本一郎,松浦和美,伊藤麻由佳,越智章光,亀井淳志
島根大学教育学部紀要(自然科学)   44 111-120   2010年
河川底質物からみた流域の地球化学的環境影響評価 - 近畿地方淀川と大和川の例 -
松本一郎,小松真理子,亀井淳志
島根大学教育学部紀要(自然科学)   42(1) 87-85   2008年
Geochemical approaches to understanding a shallow groundwater flow system in the Kanamaru uranium mineralization area (Japan)
REGIS Bros, SEKI Yoji, KAMEI Atsushi, KANAI Yutaka, OKUZAWA Koichi, WATANABE Yoshio
Materials Research Society Symposium Proceedings   893 393-398   2006年   [査読有り]
肥後変成帯の岩石構成と変成・火成作用(解説と巡検案内)
小山内康人,亀井淳志,大和田正明,濱本拓志
九州から発する東アジア・日本のテクトニクス,九州のテクトニクスワーキンググループ研究連絡誌   5 1-62   2001年
イオン交換樹脂を用いた岩石中のRb,Srおよび希土類元素の分離とICP-AESによる希土類元素の測定
大和田正明,赤崎英理,亀井淳志,今岡照喜,村上良子
山口大学機器分析センター報告   9 13-18   2001年
中・北部九州のペルム紀後期~白亜紀花崗岩類−韓半島花崗岩類との比較−
小山内康人,大和田正明,亀井淳志,加々美寛雄
月刊地球/号外   30 177-184   2000年
九州における中生代花崗岩類の活動年代
大和田正明,亀井淳志,小山内康人,加々美寛雄
九州から発する東アジア・日本のテクトニクス,九州のテクトニクスワーキンググループ研究連絡誌   4 1-4   1999年
OSANAI Yasuhito, HAMAMOTO Takuji, KAGAMI Hiroo, SUZUKI Kazuhiro, OWADA Masaaki, KAMEI Atsushi
Gondwana Research   4 599-601   1999年
Crystallization age for the Miyanohara tonalite from the Higo metamorphic belt in central Kyushu, southwest, Japan
KAMEI Atsushi
「平成9年度深田研究助成」研究報告   81-108   1997年
肥後深成岩類の形成年代と冷却史
亀井淳志,濱本拓志,柚原雅樹
九州から発する東アジア・日本のテクトニクス,九州のテクトニクスワーキンググループ研究連絡誌   1 27-30   1997年
中北部九州,白亜紀花崗岩類の火成活動場とその起源
大和田正明,亀井淳志,山本耕次,小山内康人,加々美寛雄
九州から発する東アジア・日本のテクトニクス,九州のテクトニクスワーキンググループ研究連絡誌   1 19-25   1997年
肥後変成帯の帰属はなにか?
小山内康人,濱本拓志,大和田正明,亀井淳志,加々美寛雄,吉原 靖
九州から発する東アジア・日本のテクトニクス,九州のテクトニクスワーキンググループ研究連絡誌   1 19-25   1997年

書籍等出版物

 
山陰地域の斜面災害
公益社団法人 日本地すべり学会   2013年   ISBN:9784902628050
日本地方地質誌8 九州・沖縄地方(深成岩6.3.2中生代中部地域)
朝倉書店   2010年   ISBN:9784254167887
日本地方地質誌8 九州・沖縄地方(深成岩6.3.2中生代北部地域)
朝倉書店   2010年   ISBN:9784254167887
High-grade metamorphic terranes and gold mine in Kyushu, southwest Japan. Guidebook for the field excursion of 4th International Symposium on Gondwana to Asia
IAGR   2007年   

講演・口頭発表等

 
First geochronological report of tonalitic gneiss at Harvey Nunatak in western part of the Napier Complex, East Antarctica
Mami Takehara, Kenji Horie, Tomokazu Hokada, Sotaro Baba, Atsushi Kamei, Ippei Kitano, Prayath Nantasin, Nugroho Setiawan, Davaa-ochir Dashbaatar, and Yoichi Motoyoshi
第8回 極域科学シンポジウム   2017年12月4日   
Participation of Indonesia in Japanese Antarctic Research Expedition-58 2016-2017, Progress and Current Influences after the Expedition
Nugroho Imam Setiawan, Tomokazu Hokada, Sotaro Baba, Atsushi Kamei, Ippei Kitano, Yoichi Motoyoshi, Prayath Nantasin, and Davaa-Ochir Dashbaatar
第8回 極域科学シンポジウム   2017年12月4日   
Preliminary report for zircon geochronology of tonalitic gneiss at Mt. Reed in western part of the Napier Complex, East Antarctica
Kenji Horie, Mami Takehara, Tomokazu Hokada, Sotaro Baba, Atsushi Kamei, Ippei Kitano, Prayath Nantasin, Nugroho Setiawan, Davaa-ochir Dashbaatar and Yoichi Motoyoshi
第8回 極域科学シンポジウム   2017年12月4日   
リュツォ・ホルム湾,プリンスオラフ海岸,及び,エンダビーランド地質調査報告2016-2017(JARE-58
外田智千・馬場壮太郎・亀井淳志・北野一平・Prayath Nantasin・Nugroho Setiawan・Davaa-ochir Dashbaatar・本吉洋一
第8回 極域科学シンポジウム   2017年12月4日   
Chalcopyrite-pyrite mineralization associated with orthogneiss, in Lutzow-Holm Bay, Eastern Antarctica
Davaa-Ochir Dashbaatar, Yoichi Motoyoshi, Tomokazu Hokada, Sotaro Baba, Atsushi Kamei, Ippei Kitano, Prayath Nantasin and Nugroho Setiawan
第8回 極域科学シンポジウム   2017年12月4日   
東南極プリンス・オラフ海岸,あけぼの岩の変成作用
馬場壮太郎・外田智千・亀井淳志・北野一平・本吉洋一・Prayath Nantasin・Nugroho Setiawan・Davaa-ochir Dashbaatar
第8回 極域科学シンポジウム   2017年12月4日   
Early Neoproterozoic igneous suites of the western Sør Rondane Mountains (East Antarctica): Evolution to juvenile oceanic-arc crust
Masaaki Owada, Atsushi Kamei
第8回 極域科学シンポジウム   2017年12月4日   
北部九州,白亜紀牛斬山花崗閃緑岩のマグマ過程
江島圭祐・大和田正明・今岡照喜・亀井淳志
日本地質学会   2017年9月17日   
山口県東部,領家帯蒲野花崗閃緑岩のマグマ過程と低圧高温型変成作用
大和田正明・池田雄輝・西塚 大・亀井淳志
日本地質学会   2017年9月17日   
東南極セール・ロンダーネ山地、小指尾根地域の苦鉄質変成岩類の変成組織
梅田侑子・志村俊昭・大和田正明・柚原雅樹・亀井淳志・束田和弘
日本地質学会   2017年9月17日   
東南極セール・ロンダーネ山地、小指尾根地域のイットリウムに富むジルコノライト
志村俊昭・石川真帆・梅田侑子・伊藤広祥・大和田正明・亀井淳志・束田和弘・柚原雅樹
日本地質学会   2017年9月17日   
東南極ドロンイングモードランド東部からエンダビーランドに分布する太古代-原生代の高温変成岩類:2016-2017調査報告
外田智千・馬場壮太郎・亀井淳志・北野一平・Prayath Nantasin・Nugroho Setiawan・Davaa-ochir Dashbaatar ・本吉洋一
日本地質学会   2017年9月17日   
東南極プリンス・オラフ海岸,あけぼの岩の変形変成作用
馬場壮太郎・外田智千・亀井淳志・北野一平・本吉洋一
日本地質学会   2017年9月17日   
LA-MC-ICP-MSを用いたアパタイトのSr/Nd同位体比測定と花崗岩類への応用
中野伸彦・亀井淳志・足立達朗・小山内康人
日本鉱物科学会   2017年9月14日   
鳥取県金持地域に産する深成岩類の地質および岩石学的研究
岡澤 誠・亀井淳志
日本鉱物科学会   2017年9月14日   
白亜紀火山弧地殻の組成分化:九州の例
大和田正明・亀井淳志・川嵜 智佑
日本鉱物科学会   2017年9月14日   
山陰帯隠岐の島の島後南谷花崗岩の成因と位置づけ
亀井淳志・山本奈穂・早坂康隆・今岡照喜
日本鉱物科学会   2017年9月14日   
花崗岩の四種硫黄同位体から読み解く40億年前の全球的な微生物硫酸還元活動
青山慎之介・上野雄一郎・小宮 剛・飯塚 毅・亀井淳志・M. Satish-Kumar
日本地球化学会   2017年9月13日   
添田花崗閃緑岩の希土類元素組成ならびにSr・Nd同位体比組成
柚原雅樹・亀井淳志・川野良信・岡野 修・加々美寛雄
日本地球化学会   2017年9月13日   
Geochemical compositions and provenance of core sediments from the Gulf of Thailand and east coast of Malay Peninsula
HOSSAIN H. M. Zakir, KAWAHATA Hodaka, ROSER Barry P., KAMEI Atsushi, ARAOKA Daisuke, KON Yoshiaki, SUZUKI Atsushi
27th Goldschimit conference   2017年8月13日   
Differential Fractionation of Rare Eerth Elements in Reduced and Oxidize Granotoc Rocks
The International Conference on Rare Earths   2016年   
Origin of Cretaceous magmatism in North Kyushu: Evidence from metamorphosed intrusive rocks in the Sefuri Mountains, Southwest Japan
26th Goldschimit conference   2016年   
Igneous activity of Paleoarchean TTGs around Chitradurga, western Dharwar craton, India. Geochemistry of Paleoarchean TTGs and Neoarchean high-K granites around Chitradurga, western Dharwar Craton, India
Japan Geoscience Union Meeting   2016年   
Geological evolution of the Archean Chitradurga schist belt, Dharwar Craton, southern India
Japan Geoscience Union Meeting   2016年   
東南極、セール・ロンダーネ山地のベンゲン花崗岩の成因
極域科学シンポジウム   2016年   
東南極セール・ロンダーネ山地,ブラットニーパネ地域に産するフォルステライト-スピネル岩の変成P-T-t経路
日本地質学会   2015年   
北部九州,白亜紀I-タイプ花崗閃緑岩のマグマ過程
日本地質学会   2015年   
インド南西部太古代後期ダールワール岩体西部,チトラドゥルガ片岩帯の大構造
日本地質学会   2015年   
佐賀県伊万里市腰岳黒曜石原産地の分布と黒曜石試料の元素分析
日本旧石器学会   2015年   
西南日本内帯・因美迸入岩類の花崗岩類の記載岩石学的・地球化学的研究
日本地球惑星科学連合大会   2015年   
Geochronology, geochemistry and petrology of Bashisuogong intrusions: Implications for magmatic evolution of Tarim LIP
日本地球惑星科学連合大会   2015年   
Geochemistry of Paleoarchean TTGs and Neoarchean high-K granites around Chitradurga, western Dharwar Craton, India
日本地球惑星科学連合大会   2015年   
タイ,Hua Hin 地域に分布する花崗岩質岩のREE,Sr およびNd 同位体比組成
日本地球惑星科学連合大会   2015年   
Sr and Nd isotopes in metacarbonate rocks as proxies for paleo-tectonic reconstruction prior to supercontinent assembly
日本地球惑星科学連合大会   2015年   
Late Proterozoic syenite magmatism in the Sør Rondane Mountains, East Antarctica
日本地球惑星科学連合大会   2015年   
Secular geochemical variations of the early Paleozoic granitic rocks in western part of the Sør Rondane Mountains, East Antarctica
12th International symposium on Gondwana to Asia & 2015 IAGR Annual Convention   2015年   
Magma processes of metamorphosed High-Mg diorite and adakitic tonalite in the Cretaceous magma activity, Uki-dake area, northern Kyushu, Southwest Japan
12th International symposium on Gondwana to Asia & 2015 IAGR Annual Convention   2015年   
A synthesis on Sr-Nd isotope geochemistry and zircon geochronology in metacarbonate rocks from Sør Rondane Mountains, East Antarctica
Otsuji, N., Satish-Kumar, M., Kamei, A., Hokada, T., Horie K., Tsuchiya, N., Grantham, G.H., Kawakami, T., and Ishikawa, M
7th International SHRIMP Workshop   2014年9月27日   
白亜紀火成活動の起源マントル,北部九州と領家帯西部
日本地質学会   2014年   
東南極セール・ロンダーネ山地に産する高Kアダカイト質花崗岩
日本鉱物科学会   2014年   
インド南西部太古代後期ダールワール岩体西部,チトラドゥルガ地域のペニンシュラ片麻岩体・花崗岩体・結晶片岩の変形作用
日本地質学会   2014年   
南インド 西ダルワール剛塊 チトラドゥルガ地域に産する花崗岩質岩石の岩石学的特徴
日本地質学会   2014年   
白亜紀火成活動の起源マントル,北部九州と領家帯西部
日本地質学会   2014年   
東南極セール・ロンダーネ山地,ブラットニーパネ地域におけるフォルステライト-スピネル岩の変成組織
日本地質学会   2014年   
中・北部九州,白亜紀貫入岩類の岩石学的特徴と地殻進化
第68回地学団体研究会総会   2014年   
新潟-山形県境,金丸小国地域のHFS元素に富む優白質花崗岩
日本地球惑星科学連合   2014年   
東南極,セール・ロンダーネ山地の花崗岩岩脈の産状と化学組成
極域科学シンポジウム   2014年   
東南極セール・ロンダーネ,後衝突期閃長岩の活動時期とマグマ組成
極域科学シンポジウム   2014年   
東南極、セール・ロンダーネ山地のベンゲン花崗岩とビキングヘグダ花崗岩のSr・Nd同位体組成
極域科学シンポジウム   2014年   
Selective Cs sorption in biotite on granite
AOI Y., FUKUSHI K., MORISHITA T, KAMEI A.
Goldschmidt   2013年8月25日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
東南極に記録された原生代火成活動の精査に基づく超大陸変遷史の解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤B
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 亀井 淳志
原生代に頻出した超大陸の変遷史解明を目指し,東南極リュツォ・ホルム岩体を構成する25~5億年の変花崗岩類の地質学的・地球化学的解析および精密年代測定を行う.
微小領域マルチアイソトープ年代測定による北部アジア地域の大陸衝突過程の精密解析
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤A
研究期間: 2016年4月 - 2021年3月    代表者: 小山内康人
マントル組成変化と大陸衝突事変に基づく地殻・マントル物質循環の精密解析
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤B
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 大和田正明
三波川エクロジャイトを形成したYo-Yoテクトニクスの研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤C
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 高須 晃
古代出雲プロジェクトセンター研究「考古学遺物の地球化学解析を担当」
島根大学: 学内プロジェクト研究(分担)
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 大橋泰夫
島根県隠岐の島~九州地方に散在する旧石器時代の黒曜石製石器,および島根出雲地方に散在する古墳時代の石棺式石室の「原産地」を推定する手法を,地質学的・地球化学的手法で開発している.
超大陸分裂開始時における高Kアダカイト-閃長岩複合火成活動の意義
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤C
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 亀井淳志
南極セール・ロンダーネ山地には,火山弧型花崗岩と大陸内花崗岩が約5億年前に同時貫入している.この地質学的・岩石学的・地球化学的解析から各マグマの成因を詳細解明し,これらが超大陸分裂を意味することを解明した.
花崗岩の化学的風化指数による岩盤崩壊可能性の評価法の確立
日本学術振興会: 挑戦的萌芽
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 大和田正明
ジルコン・アパタイトを用いた迅速マルチ同位体測定システムの確立・検証・応用
日本学術振興会: 挑戦的萌芽
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 中野伸彦
後期太古代氷河期における汎地球的な環境変動の解明:同位体地質学からのアプローチ
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤B
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: Satish-Kumar, M.
東南極に産する花崗岩類の精密解析による大陸衝突過程における火成活動の変遷解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤C
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 柚原雅樹
三波川帯エクロジャイトの原岩・変成作用・上昇のテクトニクス
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤B
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 高須 晃
花崗岩地域に発達する活断層の地球化学的解析
独立行政法人 産業技術総合研究所: 受託研究
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 亀井淳志
花崗岩分布地域に発達する活断層ガウジの地球化学的特徴を明確にすると同時に,この特徴から活断層を認定する方法があるか否かを検討した.
火成作用の変遷からみたゴンドワナ超大陸の形成と地殻・マントル進化
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤C
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 大和田正明
東南極セール・ロンダーネ山地に産するグレンビル造山期深成岩の火成活動史と成因解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤C
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 亀井淳志
南極セールロンダーネ山地の約10億年前の深成岩類の成因を解明し,このデータから形成当初は「未成熟な海洋火山弧」として形成し,これが超大陸形成時に今の南極大陸に挟み込まれたことを明らかにした.さらに,当山地の岩石は約10億年前に地球上に存在したロディニア超大陸と無関係であった事も示した.
巨大噴火の時代変遷-大陸縁から島弧成立への火成活動
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤C
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 小室裕明
キルギス・アトバシ〜アクチュツ高圧・超高圧変成岩の地質年代と天山山脈の形成
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤B
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月    代表者: 高須 晃