共同研究・競争的資金等の研究課題

2012年4月 - 2015年3月

放射性炭素分析法を用いた熱帯雨林樹木の成長履歴解析法の開発とその利用研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)
  • 市榮 智明
  • ,
  • 陀安 一郎
  • ,
  • 松岡 真如
  • ,
  • 名波 哲
  • ,
  • 新山 馨
  • ,
  • 田中 憲蔵
  • ,
  • 井上 裕太
  • ,
  • 五十嵐 秀一
  • ,
  • 米山 仰

課題番号
24405032
担当区分
研究代表者
配分額
(総額)
17,680,000円
(直接経費)
13,600,000円
(間接経費)
4,080,000円
資金種別
競争的資金

気候に明瞭な季節性が無い熱帯地域では、樹木に年輪が形成されないため、これまで長期の成長解析が困難であるとされてきた。この研究は、熱帯雨林や熱帯二次林の樹木の材に含まれる放射性炭素14(14C)を使い、樹木の肥大成長速度や二次林の形成年代を特定する新しい解析技術を確立することを目指した。貴重な長期生態データを用いて14C分析法の精度を検証した結果、この新しい手法を用いることで熱帯雨林樹木の過去50年の成長履歴や、二次林の形成年代を高精度に特定できることが明らかになった。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-24405032/24405032seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 24405032