共同研究・競争的資金等の研究課題

2015年4月 - 2019年3月

アブラヤシ農園の拡大が東南アジア熱帯林の水・炭素循環に与えるインパクト

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(A)
  • 熊谷 朝臣
  • ,
  • 松本 一穂
  • ,
  • 檜山 哲哉
  • ,
  • 永井 信
  • ,
  • 小田 智基
  • ,
  • 市榮 智明
  • ,
  • 藤波 初木

課題番号
15H02645
配分額
(総額)
42,770,000円
(直接経費)
32,900,000円
(間接経費)
9,870,000円
資金種別
競争的資金

熱帯林域において、天然林からアブラヤシ農園への土地利用変化は、熱帯林破壊の元凶であり、生物多様性や地域環境に及ぼす悪影響が指摘されているが、その定量的評価は絶対的に不足している。本研究では、マレーシア・ボルネオのアブラヤシ農園拡大域においてアブラヤシ農園造成が地域環境に及ぼす影響を明らかにするため、アブラヤシ農園の個体レベル~農園レベルでの水・炭素循環とその環境応答を主にタワーフラックス観測により定量的に明らかにした。さらに、近隣の熱帯雨林天然林の同様のデータセットとの比較により、土地利用変化の影響を考察した。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-15H02645/15H02645seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 15H02645