基本情報

所属
都留文科大学 文学部 国文学科 教授
立川日本語・日本語教育研究所 所長

研究者番号
90381053
ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0002-5898-5725
J-GLOBAL ID
200901082398367760
researchmap会員ID
5000091603

外部リンク

専門は言語学(音声学・方言学)・日本語教育学(特に外国人児童生徒対象)ですが、近年は、ギャンブル障害(ギャンブル依存)と宣伝広告の関係、人形浄瑠璃などの日本伝統文化などを中心に分析しています。ギャンブル障害は、社会言語学・言語心理学の立場から分析しています。ギャンブル障害は世間の関心が高いようで、行政や民間団体から有識者としての意見を求められることが多いのですが、研究をはじめたのは2012年からですので、研究歴は長くありません。人形浄瑠璃研究では、人形遣いの所作をモーションキャプチャで採取して、AIを用いた解析を行っています。AI人形浄瑠璃研究会を設立してチームとして研究を進めており、若手研究者から多くの刺激を受けています。学校教育関係の学部・研究科にいたため、国語教育に関する研究も行っており、特にマンガ・アニメーションを使用した言語教育の教材開発を行っています。

担当授業では、日本語学(国語学)・日本語(留学生対象)だけでなく、教員不足の担当を回されることが多く、漢文学、古典文学、国語教育を担当させられた経験があります。ここまでなら、同じ学科内の科目なので、わからないではないのですが、英語講読、心理学、社会学、プレゼンテーション論など他学科の科目を担当したこともあります。各分野の業績があり、英語論文も多いことからそうなるのですが、授業担当では、便利屋になっているとしか思えないことを経験してきました。

 


経歴

  2

主要な論文

  84

MISC

  15

書籍等出版物

  15

講演・口頭発表等

  16

共同研究・競争的資金等の研究課題

  7

学術貢献活動

  1

社会貢献活動

  20

メディア報道

  9