基本情報

所属
国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所 構造利用研究領域 チーム長
学位
農学修士(九州大学大学院農学研究科林産学専攻)

J-GLOBAL ID
200901075471660351

木質構造物の構造安全性を確保するため、構造部材として使用される木質材料の強度を明らかにすることを目的に研究を行っている。また、同一樹種内においても木材の強度が大きなばらつきをもつ一因である、樹幹内における強度のばらつきを明らかにし、さらには製材前に製品の強度を推定する手法について研究を実施している。

・建築・土木構造体等への利用技術開発と木質空間の快適性評価手法の高度化
・要求に応じた木材を提供するため、国産大径材丸太の強度から建築部材の強度を予測する技術の開発
・原材料の安定供給による構造用集成材の低コスト化技術の開発
・ICT技術やロボット技術を活用した高度木材生産機械の開発
・国産早生樹の用材利用に向けた材質・加工特性の解明

研究キーワード

  3

論文

  5