加藤 弓枝

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/13 05:47
 
アバター
研究者氏名
加藤 弓枝
 
カトウ ユミエ
所属
鶴見大学
部署
文学部 ドキュメンテーション学科(書誌学コース)
職名
准教授
学位
博士(文学)(名古屋大学)
科研費研究者番号
10413783

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
鶴見大学 文学部 ドキュメンテーション学科 准教授
 
2008年4月
 - 
2018年3月
国立高専機構 豊田高専 一般学科 准教授
 
2005年4月
 - 
2008年3月
国立高専機構 豊田高専 一般学科 専任講師
 

受賞

 
2004年
第1回徳川奨励賞(公益財団法人徳川記念財団)
 
2011年
第6回ゲスナー賞 目録・索引部門
 
2015年
第11回教員表彰(国立高専機構 豊田高専)
 

書籍等出版物

 
蘆庵文庫研究会 (担当:共著)
和泉書院   2017年2月   ISBN:4757608284
鈴木 淳, 加藤 弓枝 (担当:共著)
明治書院   2013年8月   ISBN:4625424127
加藤 弓枝
笠間書院   2012年4月   ISBN:4305706334
日本語検定委員会
東京書籍   2012年   ISBN:9784487809912
日本語検定委員会
東京書籍   2012年   ISBN:9784487809929
日本書誌学大系 蘆庵文庫 目録と資料
蘆庵文庫研究会
青裳堂書店 全802頁   2009年10月   

論文

 
加藤 弓枝
文化史のなかの光格天皇―朝儀復興を支えた文芸ネットワーク   157-186   2018年6月   [招待有り]
加藤直志,加藤弓枝,三宅宏幸
名古屋大学教育学部附属中・高等学校紀要   (62) 154-165   2018年3月
加藤 直志,加藤 弓枝,三宅 宏幸
名古屋大学教育学部附属中・高等学校紀要   (61) 134-142   2016年12月
早坂 太一, 大野 亙, 加藤 弓枝, 山本 和明
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   116(259) 15-18   2016年10月
加藤 弓枝, 熊澤 美弓
豊田工業高等専門学校研究紀要   48 (18)-(1)   2016年1月
早坂 太一, 大野 亙, 加藤 弓枝
豊田工業高等専門学校研究紀要   48 5-12   2016年1月
加藤 弓枝
鈴屋学会報   (32) 15-31   2015年12月   [査読有り]
加藤 弓枝, Yumie Kato
金城学院大学論集. 人文科学編   12(1) 192-183   2015年9月
加藤 弓枝
近世文藝   (102) 1-14   2015年7月   [査読有り]
吉田四郎右衛門出版年表
加藤 弓枝
上方文藝研究   (12)    2015年6月   [査読有り]

Misc

 
加藤 弓枝
和本リテラシーニューズ   (3) 6-7   2017年7月   [依頼有り]
服部 仁, 服部 直子, 加藤 弓枝
同朋文化   (11) 1-44   2016年3月
翻刻 加藤枝直日記(12)安永元年九月~閏十二月
服部 仁,服部 直子,加藤 弓枝
東海近世   (23) 112-137   2015年5月
服部 仁, 服部 直子, 加藤 弓枝
同朋文化   (10) 1-36   2015年3月
翻刻 加藤枝直日記(10)明和八年八月~十二月
服部仁,服部 直子,加藤 弓枝
東海近世   (22) 56-82   2014年5月
服部 仁, 服部 直子, 加藤 弓枝
同朋文化   (9) 1-40   2014年3月
翻刻 加藤枝直日記(8)明和七年七月~十二月
服部 仁,服部 直子,加藤 弓枝
東海近世   (21) 49-75   2013年5月
服部 仁, 服部 直子, 加藤 弓枝
同朋文化   (8) 1-35   2013年3月
翻刻 加藤枝直日記(5)明和五年一月~五月
服部 仁,服部 直子,加藤 弓枝
東海近世   (20) 83-101   2012年7月
服部 仁, 服部 直子, 加藤 弓枝
同朋文化   (7) 17-50   2012年3月

競争的資金等の研究課題

 
近世中後期上方文壇における人的交流と文芸生成の〈場〉
科学研究費補助金: 基盤研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 飯倉 洋一
近世京都雅文壇における身分的境界領域の人々を中心とした学術交流に関する総合的研究
科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2022年3月    代表者: 加藤 弓枝
人工知能による日本の歴史的典籍の自動翻刻システムの構築およびその活用に関する研究
科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 早坂 太一
近世中後期における身分的境界領域の人々を中心とした越境的学術ネットワークの研究
科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 加藤 弓枝
近世上方文壇における人的交流の研究
科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2010年4月 - 2014年3月    代表者: 飯倉 洋一
身分的・空間的境界領域の人々の営みを中心とした近世和歌の文化史的研究
科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2007年4月 - 2012年3月    代表者: 加藤 弓枝

社会貢献活動

 
古典籍のくずし字翻刻 コンピュータ技術で楷書体に
【その他】  中日新聞 朝刊  2016年11月2日
和本学べば広がる世界
【インタビュイー】  中日新聞 朝刊  2016年3月30日
和本リテラシー普及に力
【寄稿】  中日新聞 夕刊  2015年11月6日