KOARAI MAMORU

J-GLOBAL         Last updated: Apr 27, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
KOARAI MAMORU
Affiliation
Ibaraki University
Section
Graduate School of Science and Engineering (Science), Department of Science (Earth Sciences Course)
Job title
Professor
Research funding number
50419876

Research Areas

 
 

Education

 
Apr 1980
 - 
Mar 1984
Department of Earth Science, Faculty of Science, Ibaraki University
 
Apr 2006
 - 
Mar 2009
宇宙地球システム科学, Graduate School, Division of Science and Engineering, Ibaraki University
 

Awards & Honors

 
Feb 2012
日本におけるジオパーク活動の展開と地図の活用, 平成23年度日本国際地図学会賞 論文賞, 日本地図学会
Winner: 目代邦康・小荒井衛
 
Feb 2011
航空レーザ計測による植生三次元構造を反映した植生図の作成, 平成22年度日本国際地図学会賞 論文賞, 日本地図学会
Winner: 小荒井衛・佐藤浩・中埜貴元
 
Aug 2010
Japan, IRPRS(国際写真測量学会)第Ⅷ部会シンポジウム Best Paper Award, IRPRS(国際写真測量学会)
Winner: Mamoru KOARAI
 

Published Papers

 
液状化リスク評価のための液状化被害と地形との関係性-利根川中下流域・東京湾地域の被害を対象に―
小荒井衛・中埜貴元・宇根 寛
地学雑誌      Oct 2018   [Refereed]
物理探査による利根川・鬼怒川旧河道の液状化発生地域の浅部地下構造の推定
中埜貴元・小荒井衛・須貝俊彦・吉田剛
地学雑誌      Dec 2017   [Refereed]
地球環境科学教育における技術者教育
小荒井衛
地学教育と科学運動      Jun 2016   [Refereed]
MMSを用いた津波浸水深判読の有用性の検証
岡谷隆基・小荒井衛・中埜貴元
地図      Jun 2016
地形分類情報を用いた液状化ハザード評価基準の再考
中埜貴元・小荒井衛・宇根寛
地学雑誌      Apr 2015

Books etc

 
防災・環境のためのGIS
山岸宏光編著 (Part:Joint Work, 時系列地理情報を活用した盛土の脆弱性評価)
古今書院   Aug 2018   
Monitoring and Modelling of Global Changes: A Geomatics Perspective. Springer Remote Sensing/ Photogrammetry
Li J.,Yang X (Part:Joint Work, Landscape Ecological Mapping for Biodiversity Evaluation Using Airborne Laser Scanning Data.)
Springer   2015   
東日本大震災合同調査報告.共通編3地盤災害
東日本大震災合同調査報告書編集委員会
丸善出版   Jun 2014   
空間情報による災害の記録
日本写真測量学会編
鹿島出版会   Sep 2012   
測量用語事典
測量用語辞典編集委員会編
東洋書店   Jul 2011