小荒井 衛

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/11 18:27
 
アバター
研究者氏名
小荒井 衛
 
コアライ マモル
URL
http://www.gsi.go.jp/cais/geoinfo-index.html
所属
茨城大学
部署
大学院理工学研究科 理学野 地球環境科学領域
学位
博士(理学)(茨城大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
茨城大学 理学部
 
 
   
 
国土交通省 国土地理院 地理地殻活動研究センター 地理情報解析研究室 室長
 
 
   
 
昭和59年4月 通商産業省 東京鉱山保安監督部 係員
 
 
   
 
昭和61年4月 建設省国土地理院 関東地方測量部 係員
 
 
   
 
昭和62年4月 国土地理院 地理調査部地理第一課 係員
 

学歴

 
 
 - 
2009年
茨城大学 理工学研究科 宇宙地球システム科学
 
 
 - 
1984年
茨城大学 理学部 地球科学科
 

委員歴

 
2012年
 - 
現在
(社)全国地質調査業協会連合会  工学地質図改正原案作成委員会
 
2010年
 - 
現在
(社)全国地質調査業協会連合会  応用地形判読士資格検定委員会
 
2006年
 - 
現在
産業技術総合研究所  地質図JIS原案作成委員会
 
2000年
 - 
2008年
・衛星リモートセンシング推進委員会:空間データWG座長(2000~2002年度)、GISWG委員(2003~2008年度)、防災利用WG委員(2006~2008年度)
 
2005年
 - 
現在
・防災科学技術研究所大型降雨実験施設委員
 

受賞

 
2012年2月
日本国際地図学会 学会賞論文賞 日本におけるジオパーク活動の展開と地図の活用
受賞者: 目代邦康・小荒井衛
 
2011年2月
日本国際地図学会  学会賞論文賞 航空レーザ計測による植生三次元構造を反映した植生図の作成
受賞者: 小荒井衛・佐藤浩・中埜貴元
 
2010年8月
国際写真測量学会 第Ⅷ部会シンポジウム  優秀論文賞
 

Misc

 
小荒井衛・佐藤浩・宇根寛・天野一男
地質学雑誌   114(12) 632-647   2008年
小荒井衛・飯田洋・津留宏介・樋野隆司・峰島貞治・洲濱智幸・蔭山邦幸
地図   46(3) 13-28   2008年
小荒井衛・佐藤浩・新井場公徳・小山内信智・伊藤英之
日本地すべり学会誌   45(2) 106-117   2008年
地形分類図とDEMを活用した磐梯火山のハザードマップに関する地理情報解析
小荒井衛
地学雑誌   117(2) 439-454   2008年
宅地防災対策への時系列地理情報の利活用
小荒井衛・長谷川裕之
地学教育と科学運動   58/59 51-58   2008年

講演・口頭発表等

 
「地理情報標準」の利用促進に関する研究
地理情報システム学会第14回研究発表大会   2005年   
各種高分解能衛星画像の地物判読可能性の検討
日本写真測量学会平成17年度秋季学術講演会   2005年   
高分解能衛星画像で捉えたパキスタン北部地震に伴う地形変化とその特徴
2006年日本地理学会春季学術大会   2006年   
環境計画評価のための時系列国土情報の利活用
地球惑星科学連合2006年合同大会   2006年   
精度・分類項目の異なる時系列地理情報を活用した土地被覆(植生)変化の把握
2006年日本地理学会秋季学術大会   2006年   
高分解能衛星画像の地物・災害状況の判読特性のカタログ化
2006年日本地理学会秋季学術大会   2006年   
迅速測図・米軍写真を活用した土地被覆(植生)変化の把握
CSISdays2006   2006年   
国土変遷アーカイブデータを活用した多摩丘陵での植生遷移の把握
地理情報システム学会第15回研究発表大会   2006年   
磐梯火山と安達太良火山のハザードマップに関する一考察
日本火山学会2006年度秋季大会   2006年   
GIS present situation in Japan
国際GIS公開ワークショップ   2006年   
Interpretation of high-resolution satellite imageries to detect the landform changes and disaster damages -Case study of the northern Pakistan earthquake-
アジア太平洋リモートセンシング会議2006   2006年   
地方自治体における基盤地図情報を活用した共用地図利用システムの構築
日本写真測量学会平成18年度秋季学術講演会   2006年   
環境保全・国土保全の視点からの国土変遷アーカイブデータの活用
第16回環境地質学シンポジウム   2006年   
高分解能衛星画像を活用した災害状況の把握と災害判読特性の比較
第16回環境地質学シンポジウム   2006年   
災害判読特性の視点から見た各種衛星画像の比較検証―パキスタン北部地震の事例―
日本写真測量学会平成18年度年次学術講演会   2006年   
地震被害と土地条件との関係に関するGIS解析
2007年日本地理学会春季学術大会   2007年   
国土地理院の国土変遷アーカイブ事業と景観研究へのデータの利活用
2007年日本地理学会春季学術大会   2007年   
衛星画像等で捉えた南レイテにおける大規模山体崩壊の地形的特徴
地球惑星科学連合2007年合同大会   2007年   
地図情報、地形分類、災害履歴を組み合わせた有効なハザード情報発信の検討
地球惑星科学連合2007年合同大会   2007年   
災害状況把握のための高分解能光学衛星画像とSAR画像の活用
日本リモートセンシング学会第42回(平成19年度春季)学術講演会   2007年   
Application of high-resolution satellite imagery for detection of disaster damages and disaster monitoring -Through the produce of interpretation characteristics cards of satellite imageries for disaster damages-
ISPRS Hannover Workshop High-Resolution Earth Imaging for Geospatial Information   2007年   
都市緑地の熱緩和効果判定のための植生三次元を考慮したレーザ植生図の提案
日本写真測量学会平成19年度年次学術講演会   2007年   
リモートセンシングで捉えたレイテ島地すべりの地形的特徴
日本写真測量学会平成19年度年次学術講演会   2007年   
GIS analysis of the relationship between earthquake damages and micro landforms using land condition maps
23th International Cartographic Conference   2007年   
宅地防災対策への時系列地理情報の利活用
地学団体研究会大阪総会2007   2007年   
土地条件図の数値データを利用した災害研究やハザードマップへの利活用
日本国際地図学会平成19年度定期大会   2007年   
韓国のGIS・ユビキタス施策と技術開発動向
第16回地理情報システム学会研究発表大会   2007年   
平成19年度新潟県中越沖地震の被害状況の判読と地形条件との関連性
日本写真測量学会平成19年度秋季学術講演会   2007年   
見附市における共用地図利用システムの構築検討
日本写真測量学会平成19年度秋季学術講演会   2007年   
見附市における基盤地図情報を活用した庁内共用GISの構築実験
CSIS DAYS 2007   2007年   
Utilization of landform classification and topographical information for volcanic hazard mapping
Cities on Volcanoes 5   2007年   
SAR干渉画像で捉えた地盤変状と活褶曲の成長
討論会「日本海沿岸褶曲・断層帯の形成・成長と地震活動」   2007年   
中越沖地震による建物被害と地盤変動
第17回環境地質学シンポジウム   2008年   
平成19年(2007年)新潟県中越沖地震で顕著だった地盤変状
日本地理学会2008年春季学術大会   2008年   
シンポジウム「今後の地理空間情報社会の進展に向けての地理学の役割-地理空間情報活用推進基本法の制定を受けて-」の趣旨説明
日本地理学会2008年春季学術大会   2008年   
GISを使った地震による建物被害と地形分類、表層地質との関連性解析
地球惑星科学連合2008年合同大会   2008年   
衛星画像とWeb-GISのハザードマップへの利活用
地球惑星科学連合2008年合同大会   2008年   
航空レーザスキャナの反射強度データを活用した災害状況把握
日本リモートセンシング学会第44回(平成20年度春季)学術講演会   2008年   
高精度な人工改変データの作成と精度評価手法
日本地すべり学会関西支部シンポジウム「地震時の盛土地盤の地すべり」   2008年   
Slope collapse, surface deformation and growth of active fold by the Niigataken Chuetsu-oki Earthquake in 2007, Chuetsu District, Central Japan
SEGM2008   2008年   
Landscape-Ecological Map using LiDAR Survey Data for Biodiversity Evaluation of National Heritage Area
31st International Geographical Congress   2008年   
Development of tephra GIS and its application for hazard mapping
31st International Geographical Congress   2008年   
テフラGISの構築とハザードマップへの利活用
日本第四紀学会2008年大会   2008年   
画像判読による地表変位地形抽出の可能性
日本地質学会第115年学術大会   2008年   
Estimation of vegetation (land cover) change or transition on old developed hill area near Tokyo Metropolitan using time-serial geographic information
ASIA GIS 2008   2008年   
テフラGISを活用した東北地方の火山ハザードマップ
日本火山学会2008年度秋季大会   2008年   
国土地理院と地方自治体が連携した基盤地図情報と共用GISの整備
第17回地理情報システム学会研究発表大会   2008年   
テフラGIS構想とハザードマップへの利活用への展望
CSIS DAYS 2008   2008年   
土地条件図を活用した沿岸域における地震脆弱性の評価
日本沿岸域学会第21回研究討論会   2008年   
地形分類データを活用した災害脆弱性評価の提案
日本地理学会2009年春季学術大会   2009年   
原生自然環境(知床)での植生三次元構造に基づく航空レーザ植生図作成の試み
日本地理学会2009年春季学術大会   2009年   
テフラGISを使ったテフラハザードの評価
地球惑星科学連合2009年合同大会   2009年   
地形分類データとボーリングデータを組み合わせたGIS解析による災害脆弱性の評価
地球惑星科学連合2009年合同大会   2009年   
知床半島羅臼岳での植生三次元構造に基づく航空レーザ植生図作成
地球惑星科学連合2009年合同大会   2009年   
国土管理のための時系列地理情報の高度利活用
第38回国土地理院報告会   2009年   
環境変遷の把握に活用可能な国土地理院が所有する地理空間情報
JBON第1回ワークショップ   2009年   
航空レーザ測量で把握可能なかんな流し関連の地形と植生
日本写真測量学会平成21年度年次学術講演会   2009年   
写真測量技術を使った大規模造成宅地の地盤脆弱性評価
日本写真測量学会平成21年度年次学術講演会   2009年   
地理空間情報の時空間化についての検討
日本国際地図学会平成21年度定期大会   2009年   
干渉SARで捉えた活褶曲の成長についての地形学的考察
日本第四紀学会2009年大会   2009年   
航空レーザデータを活用した里山地域(「鉄穴(かんな)流し」の行われた地域)の景観生態学的評価-ジオパーク的な視点から-
日本地質学会第116年学術大会   2009年   
解像度の違うDEMによる東北地方の火山地形解析
日本火山学会2009年度秋季大会   2009年   
航空レーザ計測による羅臼岳の景観生態学的研究
第18回地理情報システム学会研究発表大会   2009年   
減災にむけた高度技術の応用
2009年日本地理学会秋季学術大会   2009年   
航空レーザデータによる中国山地の景観生態学的研究
CSIS DAYS 2009   2009年   
Landscape-Ecological Map using Three Dimensional Vegetation Structure and Micro Landform Classification detected by LIDAR Survey Data
24th International Cartographic Conference   2009年   
Three Dimensional Vegetation Structure Map Using LIDAR Survey Data
24th International Cartographic Conference   2009年   
世界自然遺産地域や里山地域での生物多様性評価のための航空レーザ計測の活用-微地形と植生三次元構造との関連性の解析から-
日本リモートセンシング学会第47回(平成21年度秋季)学術講演会   2009年   

競争的資金等の研究課題

 
東日本大震災の災害地理学的検証-「想定外」回避のためのハザード評価手法の再検討-
学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 小荒井 衛
活褶曲地帯における地震に伴う斜面変動と地形発達過程に関する研究
学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 小荒井 衛
航空レーザデータで景観生態学図を作成し生物多様性を評価する研究
地球環境研究総合推進費
研究期間: 2008年 - 2010年
地理空間情報の時空間化とその高度利用に関する研究
特別研究
研究期間: 2008年 - 2010年
高分解能衛星画像を使った災害情報解析研究
経常研究
研究期間: 2005年 - 2010年
テフラGISの構築とそのハザードマップへの活用
科学研究費補助金
研究期間: 2007年 - 2008年
地形分類情報をハザードマップに活用する研究
科学研究費補助金
研究期間: 2005年 - 2008年
時系列地理情報の高度利活用の研究
特別研究
研究期間: 2005年 - 2007年
地生態学の研究
特別研究
研究期間: 2004年 - 2006年