OONO Makio

J-GLOBAL         Last updated: Jun 8, 2019 at 03:26
 
Avatar
Name
OONO Makio
Affiliation
Iwate University

Research Areas

 
 

Published Papers

 
中間方言としてのウチナーヤマトグチの位相
24(12) 178-191   Nov 1995
「やまなし」の読み-その第一次的読みの一試行-
   May 1987
新城下地島方言の音対応
67-92   Mar 1992
西表租内方言における音対応と音変化
(13) 91-105   Nov 1988
四つ仮名対立の消失過程-高知県中村市・安芸市の場合-
(180) 84-96   Mar 1995   [Refereed]

Misc

 
書評:多和田眞一郎著『沖縄語音韻の歴史的研究』
8(1) 116-121   Jan 2012
釜石漁火の会・おらほ弁で語っぺし 須知ナヨ昔話集
   Mar 2016
留畑眞さんが語り継ぐ 唐丹十一話
   Mar 2016

Books etc

 
宮古大神方言の音声-単語と文法-(付.狩俣方言)
Feb 1998   
二つ仮名・一つ仮名の音声-京都市、島根県仁多郡横田町-
Feb 1992   
目でみる四つ仮名
Feb 1993   
ザンを上納した人達-南琉球新城島方言の音声とジラパ-
Jul 1995   
琉球宮古諸島方言基礎語彙の総合的研究
May 1983   

Conference Activities & Talks

 
岩手県被災地方言の現状についてー危機言語尺度の観点からー
言葉と絆ー地域の言語生活と方言で語ることー
眠りから覚めた郷土教育資料と、被災した岩手の言葉の現在
被災地で言語研究者のできることー研究の対象から共に生きる関係へー
「郷土教育資料」に描かれた岩手の言葉ー沿岸被災地を中心にー

Research Grants & Projects

 
A Study on Central Vowel in the Peripheral Dialects of Japanese
A Historical Study of the Japanese Language Watching by Foreigners
A Historical Study on the Language Policy in the Modern Era