講演・口頭発表等

2007年9月

児童虐待と養護教諭の関わりに関する研究

第49回日本教育心理学会
  • 原田愛子

記述言語
日本語
会議種別
口頭発表(一般)
開催地
文教大学

小中学校の養護教諭を対象に、児童虐待と養護教諭の関わりについて調査し、その結果を元に児童虐待の兆候や虐待が疑われる児童生徒への養護教諭の対応の仕方について検討した。回答が得られた21人中15人が実際に虐待を受けていると思われる児童と関わった経験があった。関わった虐待の種類は、身体的虐待とネグレクトが多かった。有効だった対応法としては、学校内外の連携があげられることが多かった。養護教諭の特性を生かした対応としては、けがの処置時の言葉がけや保健室に安心していられるように接したという点であった。