講演・口頭発表等

2009年10月

養護教諭養成課程におけるキャリア発達の促進

第17回日本養護教諭教育学会

記述言語
日本語
会議種別
ポスター発表
開催地
弘前大学

A短期大学において、教育支援センターにて学習支援ボランティアとして、いじめ、不登校、非行等の悩みを抱える児童生徒と継続的にかかわる機会を得た。学習支援ボランティア活動への参画の意義と影響を、養護教諭養成課程の学生のキャリア発達という観点から検討することを目的とした。とりくみを通じて、以下のようなキャリア発達上の効果をもたらした。①不登校等支援が必要な子どもや教育現場の実態を直に把握、理解することができた。②様々な気付きや新たな問題意識、関心が生まれた。③積極性が促進され、人格的成長も図られた。④教員採用試験時に評価の要素となることもあり、内的にも外的にもキャリアを促進させることにつながった。一方、とりくみ時に有用であったスキルそのものが、学校現場において必ずしも直接的に役立つわけではない。現実の子どもの状況は多様であり、これらのとりくみを有効にするためには、まず大学での系統立った学びが重要