講演・口頭発表等

2010年11月

自由教育と不登校のかかわり-生徒・教員双方にとっての意義と課題-

第11回日本生徒指導学会

記述言語
日本語
会議種別
口頭発表(一般)
開催地
文教大学

不登校問題が重大な教育課題として捉えられて久しい。今日では、様々なタイプの学校等で不登校のための教育がなされている。自由教育実践校でも、これまでに多くの不登校の教育に当たってきた実績がある。本研究では、自由教育が、不登校生徒へどのような影響を与えるのか、教育の意義と課題を明らかにした。併せて、教員が不登校生徒とかかわることの意義と課題も検討した。