講演・口頭発表等

2012年12月

健康課題をかかえる児童生徒への養護教諭の対応-インシデント・プロセス法による事例検討を通じて-

第41回新潟県学校保健学会
  • 中村真知子
  • ,
  • 大塚純子

記述言語
日本語
会議種別
口頭発表(一般)
開催地
直江津学びの交流館

事例検討会から得た健康課題をかかえる児童生徒への対応案を質的に分析し、養護教諭の対応について検討した。対応は、直接的対応と連携行為による対応に大別された。直接的対応としては、「見守る・保護する」、「苦痛に対応し安寧を与える」、「導き、育む」の3つのコアカテゴリと10のサブカテゴリが抽出された。連携行為による対応は、「学校内」、「保護者」、「学校外」の3つのコアカテゴリと9つのサブカテゴリが抽出された。