古賀 松香

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/13 02:55
 
アバター
研究者氏名
古賀 松香
 
コガ マツカ
所属
京都教育大学
部署
幼児教育科
職名
准教授
学位
家政学修士(お茶の水女子大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
京都教育大学 幼児教育科 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1995年3月
お茶の水女子大学 家政学部 児童学科
 
 
 - 
1998年3月
お茶の水女子大学 家政学研究科 児童学専攻
 
 
 - 
2004年3月
お茶の水女子大学 人間文化研究科 人間発達科学専攻
 

論文

 
幼児期の社会情動的スキルを育む保育者の「臨床の知」
古賀松香
子ども学      2017年5月   [査読有り][招待有り]

Misc

 
子どもの自立と自律を考える
古賀松香
幼児教育じほう      2016年6月   [依頼有り]
幼児の自立心と自律性を培う指導
古賀 松香
初等教育資料      2014年7月
1歳児保育の難しさとは何か
古賀 松香
保育学研究   49(3) 248-259   2011年12月   [査読有り]
保育課程の編成が保育の質に与える影響
古賀 松香
保育の実践と研究   16(1) 49-64   2011年6月   [査読有り]
関係が新しくひらかれるとき-危機的状況を超えて-
古賀 松香
障害児教育学研究   6(2) 62-29   2001年3月

書籍等出版物

 
社会情動的スキルを育む「保育内容人間関係」-乳幼児期から小学校へつなぐ非認知能力とは
無藤隆,古賀松香 他 (担当:共編者)
北大路書房   2016年5月   ISBN:9784762829383
よくわかる!教育・保育ハンドブック-保育の質を上げる10のポイント
無藤隆,大豆生田啓友,古賀松香,松嵜洋子 他 (担当:共著)
フレーベル館   2015年12月   ISBN:9784577813898
フィールド心理学の実践-インターフィールドの冒険-
上淵 寿, 本山 方子, 磯村 陸子, 野口 隆子, 松井 愛奈, 野坂 祐子, 掘越 紀香, 森下 雅子, 古賀 松香, 砂上 史子, 市川 洋子, 麻生 武
新曜社   2013年9月   ISBN:9784788513556
保育の心理学Ⅱ
梅崎 高行, 柳生崇志, 古賀 松香
大学図書出版   2013年4月   ISBN:9784903060958
子育て支援の心理学-家庭・園・地域で育てる-
無藤 隆, 安藤 智子, 古賀 松香
有斐閣   2008年10月   ISBN:4641173508

講演・口頭発表等

 
保育者の抱える「わからなさ」と保育実践
古賀 松香
日本保育学会第68回大会   2015年5月   
保育者の省察行為に関与する研究のあり方をめぐって
古賀 松香
日本乳幼児教育学会第24回大会   2014年11月   
保育実践の質感と実践研究
古賀 松香, 佐々木晃, 掘越紀香, 松本信吾, 大倉得史
日本質的心理学会第11回大会   2014年10月   
1歳児保育にみられる「絵本の読み聞かせ」という場の構成
古賀 松香
日本質的心理学会第10回大会   2013年8月   
保育者の指導意図と実習生の実践的知識形成の関連(1)
古賀 松香, 平井 恭子
日本保育学会第66回大会   2013年5月   

競争的資金等の研究課題

 
保育者の臨床的判断の創出を核とした熟達化プロセスの検討
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月
「幼小接続期の育ちと学び」と「幼児期の教育・保育の質」に関する調査研究
国立教育政策研究所: 共同研究(国内共同研究)
研究期間: 2015年4月 - 現在
保育者の臨床的判断の創出を核とした熟達化プロセスの検討
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月
保育者の臨床的判断の創出を核とした熟達化プロセスの検討
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月
保育者の臨床的判断の創出を核とした熟達化プロセスの検討
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月