MATSUBARA TOMOO

J-GLOBAL         Last updated: May 28, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
MATSUBARA TOMOO
Affiliation
Seinan Gakuin University
Section
Department of Intercultural Studies, Division of Intercultural Studies
Job title
Professor
Research funding number
20412546

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2005
 - 
Mar 2006
西南学院大学文学部専任講師
 
Apr 2006
 - 
Mar 2007
西南学院大学国際文化学部助教授
 
Apr 2007
 - 
Mar 2012
西南学院大学国際文化学部准教授
 
Apr 2012
   
 
西南学院大学国際文化学部教授
 

Education

 
 
 - 
2002
Graduate School, Division of Letters, Kyoto University
 

Awards & Honors

 
May 2006
第4回『美術史』論文賞
 
May 2008
鹿島美術財団優秀者
 

Published Papers

 
「復興」・間メディア性・記憶術―近世シエナにおけるロザリオ信心と古画崇拝
松原知生
西南学院大学国際文化論集   32(1) 11-49   Aug 2017
屹立する塔と落下する襞―デューラー版画における欲望の形象とその運命
松原知生
西南学院大学国際文化論集   31(2) 101-120   Feb 2017
「揺るがぬ大地」から「閾」へ ―シエナ絵画とブランディ美学をめぐるストイキツァの「冒険」
松原知生
西南学院大学国際文化論集   31(1) 73-83   Jul 2016
Apparizione/appropriazione―メディチ家支配初期のシエナにおけるフィレンツェ絵画
西南学院大学国際文化論集   30(1) 77-129   Jul 2015
杉本博司のアナクロニズム序説
西南学院大学国際文化論集   28(2) 171-195   Mar 2014

Misc

 
ピエトロ・ロレンツェッティの長椅子
ヴィクトル・I・ストイキツァ著、松原知生・内島美奈子・坂本環訳
西南学院大学国際文化論集   31(1) 155-170   Jul 2016
特集「日本を変えた革新的な道具たち」へのコメント
目の眼   (475) 51   Apr 2016
註釈者と物神―アルベルティとデューラーのナルシシズム
紫明   (38) 32-37   Mar 2016
半島・汀・松原―西南大の地形学をめぐる2つの講話
松原知生
西南学院大学国際文化論集   30(2) 133-147   Feb 2016
祈念像と想像的祈念―中世末期の私的信心における芸術の場についての覚書
シクステン・リングボム著、松原知生・内島美奈子・下園知弥訳
西南学院大学国際文化論集   29(2) 141-163   Mar 2015

Books etc

 
ルーベンス展―バロックの誕生
アンナ・ロ・ビアンコほか (Part:Joint Translation, アンナ・ロ・ビアンコ(松原知生訳)「ルーベンスとバロックの誕生」)
TBSテレビ   2018   
クアトロ・ラガッツィ 桃山の夢とまぼろし―杉本博司と天正少年使節が見たヨーロッパ
杉本博司ほか
長崎県美術館   Dec 2018   
前ラファエッロ主義―過去による19世紀絵画の革新
喜多崎親編
三元社   May 2018   
アルチンボルド展
国立西洋美術館   Jun 2017   
メディチ家の至宝―ルネサンスのジュエリーと名画
マリア・スフラメーリ、リッカルド・ジェンナイオーリ、石鍋真澄ほか
TBSテレビ   2016   

Conference Activities & Talks

 
ビザンティン絵画の(不)透明性―イタリアの宗教文化におけるその機能をめぐって
西南学院大学博物館公開シンポジウム「東方キリスト教との出会い」   2 Feb 2019   西南学院大学博物館
杉本博司・イタリア・天正少年使節 [Invited]
杉本博司・松原知生
「クアトロ・ラガッツィ 桃山の夢とまぼろし―杉本博司と天正少年使節が見たヨーロッパ」展関連企画   24 Nov 2018   長崎県美術館
絵画の中に「入る」には?―イタリア・ルネサンス美術の内と外
京都造形芸術大学通信教育部芸術学コース公開講座   6 Dec 2014   京都造形芸術大学通信教育部芸術学研究室
Apparizione/appropriazione―メディチ家支配初期のシエナにおけるフィレンツェ絵画
西洋美術における「目」と「眼差し」の総合的研究(科学研究費補助金)研究会   4 Oct 2014   岡田温司
中近世イタリアの祭壇画―儀礼の場とその演出
第81回夏期講座「古社寺と文化財Ⅱ」(於京都国立博物館)   30 Jul 2014   京都国立博物館

Research Grants & Projects

 
エドワード・S・モースの古美術愛好
Project Year: 2015 - 2017
西洋美術における「目」と「眼差し」の総合的研究
Project Year: 2011 - 2013
"Pre-Raffaello" Problem in the European Modern Painting
Project Year: 2007 - 2009
In the first half of the 19th century, the movements clearly conscious of the painting style before Raphael occurred in some main areas of Europe, as the Nazarene of the German artists, reformation of religious paintings in France, and the Pre-Rap...
A Comprehensive Study on the Sacred Image in Siena around the Fall of the Republic
Project Year: 2006 - 2008
本研究は、1555年における共和国滅亡前後の近世初期シエナにおける宗教イメージの諸問題をその対象とする。とりわけ、政治的に不穏な状況にあった当時のシエナ市民が、いにしえのイコン(多くは聖母マリア像)に対する崇拝をどのようにプロモートしたのかという宗教文化史的な問題、および、絵画作品における聖母の幻視や顕現の図像が当時の時代情勢とどのようなに関連しているのかという美術史的な問題(もちろんこれらの問題は一枚の作品においてリンクすることもある)について、個々の作品や文献の分析を通じて解明を試みた。
16世紀シエナにおける中世美術の再受容
鹿島美術財団 美術に関する調査研究の助成
Project Year: 2006 - 2006