藤原 正親

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/27 16:11
 
アバター
研究者氏名
藤原 正親
 
フジワラ マサチカ
所属
杏林大学
部署
医学部 医学科 病理学教室
職名
准教授
学位
博士(医学)(筑波大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
1987年4月
 - 
1993年3月
筑波大学 医学専門学群 
 

論文

 
Saraya T, Fujiwara M, Morita K, Watanabe T, Ogawa Y, Takizawa H, Light RW
Internal medicine (Tokyo, Japan)      2018年11月   [査読有り]
Saraya T, Light RW, Fujiwara M, Takizawa H
Journal of general and family medicine   19(6) 217-218   2018年11月   [査読有り]
Morikubo H, Saito D, Miura M, Sato T, Minowa S, Ikezaki O, Mitsui T, Sakuraba A, Hayashida M, Fujiwara M, Tokunaga K, Shibahara J, Mori H, Masaki T, Kawai S, Hisamatsu T
Internal medicine (Tokyo, Japan)   57(13) 1855-1860   2018年7月   [査読有り]
Saraya T, Fukuoka K, Maruno H, Komagata Y, Fujiwara M, Kaname S, Arimura Y, Yamada A, Takizawa H
The American journal of case reports   19 656-662   2018年6月   [査読有り]
Nagafuji H, Yokoi H, Fujiwara M, Sato D, Saito K
Medicine   97(24) e10932   2018年6月   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
肺がんの先制医療を可能にするGermline遺伝子変異診断開発の基盤研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2017年 - 2019年    代表者: 大塚 弘毅
EGFR germline 変異による遺伝性肺癌症候群の臨床および分子生物学的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 大塚 弘毅
神経内分泌肺癌における神経内分泌分化形質獲得メカニズムの全容解明と治療への応用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 矢澤 卓也
癌のテロメアパラドックス解明に向けたhnRNP A2/B1 蛋白の比較解析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2007年 - 2008年    代表者: 菅間 博
癌における選択的スプライシングの解析とその臨床応用
茨城県: 茨城県癌がん床研究補助金
研究期間: 2002年 - 2003年    代表者: 藤原 正親
癌のテロメア調節機構の解明とその臨床応用
茨城県: 茨城県癌がん床研究補助金
研究期間: 1999年 - 2001年    代表者: 藤原 正親