SHIMOZONO Hironobu

J-GLOBAL         Last updated: May 30, 2019 at 02:46
 
Avatar
Name
SHIMOZONO Hironobu
Affiliation
Fukuoka University
Section
Faculty of Sports and Health Science
Research funding number
30279294

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1995
 - 
Mar 1997
助手, 体育学部(現スポーツ科学部), 福岡大学
 
Apr 1997
 - 
Mar 2003
非常勤講師, 長崎県立大学
 
Apr 1997
 - 
Mar 2014
非常勤講師, 福岡大学体育学部(現スポーツ科学部)
 
Mar 2003
 - 
Mar 2009
テクニカルディレクター(有給コーチ), ラグビー部, コカ・コーラウエストレッドスパークス(現コカ・コーラレッドスパークス)
 
Apr 2006
 - 
Mar 2010
講師, スポーツ学部, 九州共立大学
 

Education

 
Apr 1989
 - 
Mar 1993
体育学科, 体育学部, Fukuoka University
 
Apr 1993
 - 
Mar 1995
体育学専攻, 体育学研究科, Fukuoka University
 
Apr 2005
 - 
Mar 2012
脳情報専攻, 生命体工学科, Kyushu Institute of Technology
 

Awards & Honors

 
Jun 2014
ラグビーの状況判断の向上に関する検討~授業を活用した取り組み~, 優秀論文賞, 日本運動・スポーツ科学学会
 
Sep 2011
ラグビーにおける得点パターンの検討, 優秀賞(研究発表), 日本体育学会 体育方法専門分科会
 

Published Papers

 
Examination of relationship between simple analysis data of rugby and victory /defeat - focusing on super rugby 2018
SHIMOZONO Hironobu
World Congress of Performance Analysis of Sport XII   102-102   Sep 2018   [Refereed]
Relationships between athletic identity and the two dimensions of sport commitment in Japanese student athletes
Hagihara Goichi
Journal of Physical Education and Sport (JPES)   18(2) 1514-1417   Sep 2018   [Refereed]
ラグビージャパン2017相手強豪国のトライ構造
佐々木康,下園博信ら・・
ラグビー科学研究   29(1) 3-8   Mar 2018
ラグビーへの意識・心がけと社会人基礎力の関連-大学生ラグビー競技者を対象として-
萩原悟一,下園博信ら・・
ラグビー科学研究   29(1) 22-26   Mar 2018
7人制ラグビーの勝敗に関わるプレーの特徴について~リオデジャネイロオリンピック7人制ラグビー男子日本代表チームを対象として~
下園博信,村上純,佐々木康,古川拓生,山本巧,楢崎兼司,萩原悟一
ラグビー科学研究   29(1) 27-32   Mar 2018

Misc

 
冬季種目のメンタルマネージメントに関する研究~第2報~マスコミのオリンピック選手に及ぼす影響-その2-
山本勝昭
平成9年度日本オリンピック委員会スポーツ医・科学研究報告   9-28   Mar 1998   [Invited]
冬季種目のメンタルマネージメントに関する研究~第1報~マスコミのオリンピック選手に及ぼす影響
山本勝昭
平成8年度日本オリンピック委員会スポーツ医・科学研究報告   8-24   Mar 1997   [Invited]
ジュニア期のメンタルマネージメントに関する研究~第3報~高校バレーボールプレーヤーに対する認知的トレーニングの効果
山本勝昭
平成7年度日本オリンピック委員会スポーツ医・科学研究報告   25-38   Mar 1996

Books etc

 
スポーツビジネス概論3
叢文社   Apr 2018   ISBN:978-4-7947-0781-9
大学生のスポーツと健康
大修館書店   Mar 2017   ISBN:978-4-469-26817-1
スポーツビジネス概論2
叢文社   Apr 2016   ISBN:978-4-7947-0755-0
Health Science for Human Body and Mind
Kouzi Hirakoba
Kyorin syoin   Mar 2006   ISBN:978-4-7644-1081-7
Sports psychology as a Liberal
Mikio Tokunaga (Part:Joint Work, The training method to feed a decision-making and predictive)
Taisyukan syoten   May 2005   ISBN:4-469-26577-2

Conference Activities & Talks

 
ラグビープレーヤーの競技知識とパフォーマンスについての検討 ―競技知識テストの得点は,ゲームパフォーマンスに関係するか?―
下園博信
日本スポーツ心理学会第45回大会   Nov 2018   日本スポーツ心理学会
Examination of relationship between simple analysis data of rugby and victory /defeat - focusing on super rugby 2018
SHIMOZONO Hironobu
World Congress of Performance Analysis of Sport XII   Sep 2018   World Congress of Performance Analysis of Sport
競技知識テストとパフォーマンスの関係について-ラグビープレーヤーを対象に-
第31回九州スポーツ心理学会     Mar 2018   九州スポーツ心理学会
大学スポーツにおける応援する心理的特徴について-応援する動機づけと個人の志向性の検討-
児玉亜由美
第31回九州スポーツ心理学会     Mar 2018   九州スポーツ心理学会
宣言的知識を評価する」知識テスト作成の試み―心理的競技能力と宣言的知識の関係について―
下園博信
第44回 日本スポーツ心理学会   Nov 2017   日本スポーツ心理学会

Research Grants & Projects

 
ボールゲームプレーヤーの知覚・認知能力トレーニングの開発および検討
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
Project Year: Apr 2016 - Mar 2019
ボールゲームの状況判断についての研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
Project Year: Apr 2012 - Mar 2014

Social Contribution

 
日本ラグビーフットボール協会 技術委員会情報科学部門
[]  日本ラグビーフットボール協会  1 Dec 2017
九州ラグビーフットボール協会 
[]  Apr 2015