山田 庸

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/05 15:38
 
アバター
研究者氏名
山田 庸
 
ヤマダ ヒロシ
所属
びわこ成蹊スポーツ大学
職名
准教授
学位
博士(体育科学)(筑波大学大学院)
科研費研究者番号
70711753

研究分野

 
 

受賞

 
2012年2月
日本体育学会測定評価専門分科会 優秀発表賞
 

Misc

 
山田 庸, 北村 裕貴, 福井 邦宗, 林 悠太
研究紀要 = Bulletin of Biwako Seikei Sport College   13 15-23   2016年
We investigated to construction of a ball possession skills model and verified the item difficulties and discrimination power of ball possession skills by Item Response Theory (IRT). The ball possession skills model was constructed with semi-struc...
西嶋 尚彦, 中野 貴博, 山田 庸, 加藤 伸治, 安藤 梢, 高橋 信二, 鈴木 宏哉, 鈴木 和弘, 小澤 治夫
日本体育学会大会予稿集   56(0)    2005年
山田 庸, 北村 哲, 大西 祐司
日本体育学会大会予稿集   67(0) 212_2-212_2   2016年
<p> 【目的】本研究では、幼児を対象とした運動遊びプログラムであるびわスポキッズプログラムに関連して、幼児期の運動遊びプログラムに期待される要因と運動メニューの分類を行うことを目的とした。【方法】幼児期に必要な運動および効果が期待される要因について、幼稚園教諭、スポーツ指導者、体育科教育の専門家ら11名を対象に半構造化アンケートおよび半構造化インタビューを行った。次に、質的統合法(KJ法)を用いて集約し要因構造を構築した。さらに、びわスポキッズプログラムで実施された幼稚園巡回運動遊びプロ...
大塚 慶輔, 松本 徹, 中野 貴博, 高橋 信二, 山田 庸, 鈴木 宏哉, 松田 光生, 久野 譜也, 西嶋 尚彦
体力科學   53(6)    2004年12月

講演・口頭発表等

 
ボールポゼッション技能の希少性と困難度
山田 庸
ECSS2017   2017年7月7日   
大学サッカー選手におけるボールポゼッション技能の評価方法の検討
山田 庸
World Congress on Science and Football 2015   2015年5月   
Patterns and Characteristics of Offences in 2010 FIFA World CupTM
山田 庸
World Congress on Science and Football 2011   2011年5月   

競争的資金等の研究課題

 
サッカー熟練者の「勘」「コツ」に基づくポゼッション技能の評価および習熟度に応じた指導法の開発
日本学術振興会: 若手研究B
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 山田 庸
サッカー選手におけるコントロールテストに関する研究
その他の研究制度
研究期間: 2001年 - 2005年