佐藤 美幸

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/18 03:07
 
アバター
研究者氏名
佐藤 美幸
 
サトウ ミユキ
所属
京都教育大学
部署
発達障害学科
職名
准教授
学位
博士(心身障害学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
2016年3月
京都教育大学 発達障害学科 講師
 
2016年4月
 - 
現在
京都教育大学 発達障害学科 准教授
 

学歴

 
 
 - 
2007年3月
筑波大学 人間総合科学研究科 心身障害学専攻
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
京都府スーパーサポートセンター(特別支援教育サポート拠点事業)  専門家チーム委員
 
2016年7月
 - 
現在
日本認知・行動療法学会  編集委員
 

受賞

 
2006年10月
日本LD学会 日本LD学会研究奨励賞
受賞者: 野口美幸(旧姓)
 
2007年3月
筑波大学 筑波大学学生表彰(学長表彰)
受賞者: 野口美幸(旧姓)
 

論文

 
子ども用怒り感情尺度の作成と信頼性,妥当性の検討
武部匡也, 岸田広平, 佐藤美幸, 高橋史, 佐藤寛
行動療法研究   43 169-179   2017年9月   [査読有り]
学校で役立つ認知行動療法
宮前義和, 大月友, 佐藤美幸, 大久保賢一, 伊藤美奈子, 戸田有一
教育心理学年報   56 256-264   2017年8月   [招待有り]
特別支援学級における自閉症スペクトラムの生徒の得意な能力を生かすための指導・支援についての調査研究
仲田比呂子, 山口智慧, 佐藤美幸 他
特別支援教育臨床実践センター年報   (7) 103-113   2017年3月
大学生の抑うつ・自殺念慮に関わる認知行動的要因の検討
三田村仰、佐藤美幸、佐藤寛
臨床心理学   14(6) 867-871   2014年11月   [査読有り]
短縮版Suicidal Ideation Questionnaireの日本語版の作成:日本の大学生における信頼性と妥当性
佐藤寛、佐藤美幸、三田村仰
臨床心理学   14(3) 395-401   2014年5月   [査読有り]

Misc

 
日本語ウェブサイト上の摂食障害の治療法に関する医療情報の質の検証
佐藤寛、渡邊裕亮、佐藤美幸
関西大学心理学研究   5 11-16   2014年3月
CRAFT 依存症患者への治療動機づけ
境 泉洋; 大月 友; 佐藤 美幸; 谷 真如; 原井 宏明; 佐藤 寛; 松永 美希; 岡島 美代; 野中 俊介; 平川 沙織
   2012年10月

書籍等出版物

 
臨床スポーツ心理学ハンドブック
佐藤寛、金井嘉宏嘉、小堀修、佐藤美幸 他 (担当:共訳)
西村書店   2018年5月   
なるほど!心理学観察法
大対香奈子, 沖中武, 田中善大, 香川秀太, 道城裕貴, 佐藤美幸, 佐藤寛, 竹島克典 (担当:共著)
北大路書房   2018年4月   
公認心理師必携テキスト
福島哲夫, 佐藤美幸他 (担当:共著)
学研   2018年4月   
保育の心理学 保育の中で捉えるこころのすがたと育ち
田爪宏二, 富田久枝, 佐藤美幸他 (担当:共著)
あいり出版   2016年5月   ISBN:9784865550283
実践!ソーシャルスキル教育幼稚園・保育園編
佐藤正二、佐藤美幸 他 (担当:共著)
図書文化社   2015年11月   ISBN:978-4810056648

講演・口頭発表等

 
潜在連合テスト(Implicit Association Test)による自殺リスクの検出
(佐藤 寛), 井上美沙, 大井俊樹, 上田紗津貴, 高岡しの, 佐藤 美幸
第19回日本行動医学会   2013年3月   
うつ病リスクの高い大学生に対する集団認知行動療法の試み:5ヶ月フォローアップにおける維持効果
(高岡しの), 三田村仰, 金谷尚佳, 井上美沙, 佐藤 美幸, 佐藤 寛
第12回日本認知療法学会   2012年11月   
うつ病リスクの高い大学生に対する集団認知行動療法の試み(1):予防プログラムの効果に関する予備的研究
(三田村仰), 高岡しの, 金谷尚佳, 佐藤 美幸, 佐藤 寛
日本行動療法学会   2012年9月   
うつ病リスクの高い大学生に対する集団認知行動療法の試み(2):抑うつ症状と自殺念慮の改善に関与する媒介要因の検討
佐藤 美幸, 三田村仰, 高岡しの, 金谷尚佳, 佐藤 寛
日本行動療法学会第38回大会   2012年9月   
宮崎県口蹄疫発生地域における中学生の精神的健康
(佐藤 寛), 境 泉洋, 佐藤 美幸, 清水寿代, 外山美樹, 佐藤正二
日本心理学会第76回大会   2012年9月   

競争的資金等の研究課題

 
発達障害児にみられる二次障害の実態調査と予防プログラムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月