共同研究・競争的資金等の研究課題

2011年 - 2012年

進化的キャパシターの探索と適応促進効果の検証

文部科学省  科学研究費補助金・若手研究(B)  若手研究(B)

課題番号
23770087
体系的課題番号
JP23770087
担当区分
研究代表者
配分額
(総額)
3,900,000円
(直接経費)
3,000,000円
(間接経費)
900,000円
資金種別
競争的資金

進化的キャパシターと呼ばれる機構は、遺伝的・環境的撹乱を緩衝し、突然変異を隠蔽変異として集団中に蓄積する機能を持ち、近年注目を集めている。本研究では、キイロショウジョウバエの翅形態をモデル系として、自然遺伝変異の調節機能を持つゲノム領域の探索を行った。その結果、複数のゲノム領域が量的遺伝分散に影響し、翅形態の広義の遺伝率を有意に増大させた。加えて、複数のゲノム領域に、翅形態の質的隠蔽変異を顕在化させる効果が検出された。これらの結果は、自然遺伝分散に影響するゲノム領域が複数存在する事を示しており、これらのゲノム領域には、進化的キャパシターの候補遺伝子が含まれる可能性がある事を示している。

リンク情報
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-23770087
ID情報
  • 課題番号 : 23770087
  • 体系的課題番号 : JP23770087