佐々木 雅発

J-GLOBALへ         更新日: 07/08/07 00:00
 
アバター
研究者氏名
佐々木 雅発
 
ササキ マサノブ
所属
早稲田大学
部署
文学学術院
職名
教授

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
 
   
 
日本近代文学会  評議員等歴任
 
 
   
 
早稲田大学国文学会  理事、評議員等歴任
 

Misc

 
梶井基次郎ノート(その2)―『路上』『過古』―
繍   (17) 154-159   2005年
島崎藤村『新生』の旅―遠い旅から抱いて来た心
国文学解釈と教材の研究   50(1)((通号 719)) 96-100   2005年
田中、堀切、都倉三先生を送る
わせだ国文ニュース(早稲田大学国文学会)   (80)    2004年
梶井基次郎ノート(その1)―『ある心の風景』―
繍   (16) 228-234   2004年
中野、杉野二先生を送る
わせだ国文ニュース(早稲田大学国文学会)   (78)    2003年

書籍等出版物

 
『独歩と漱石―汎神論の地平―』
翰林書房   2005年   
『芥川龍之介 文学空間』
翰林書房   2003年   
『画文集 パリ土産』
里山房   2002年   
エトランゼエ
『肉筆原稿で読む島崎藤村』島崎藤村コレクション;第4巻 伊東一夫,青木正美 編(国書刊行会)   1998年   
『島崎藤村―『春』前後―』
審美社   1997年   

Works

 
「『少年』(芥川龍之介)について」(ドイツ・トリア大学 2002年1月16日)
2002年
「リモージュにおける島崎藤村滞在のその後について」(2001年12月14日~15日)
2001年
「島崎藤村とパリ」(フランス日本人会 2001年11月24日)
2001年
「正宗白鳥パリ滞在時の調査-主に『髑髏と酒場』について-」(2001年11月16日前後)
2001年

競争的資金等の研究課題

 
-