太田 誠

J-GLOBALへ         更新日: 11/01/21 00:00
 
アバター
研究者氏名
太田 誠
 
オオタ マコト
所属
早稲田大学
部署
商学学術院
職名
特任教授
学位
PhD博士(経済学)(カリフォルニア大学(バークレイ))

研究分野

 
 

委員歴

 
1990年
 - 
1995年
理論・計量経済学会(現、日本経済学会)  理事
 
2002年
 - 
2004年
日本経済学会(旧、理論・計量経済学会)  理事
 
2005年
 - 
2007年
日本経済学会  常任理事
 
2004年
 - 
2005年
日本経済学会  プログラム委員長(秋季大会)
 
2005年
 - 
2007年
日本経済学会連合  評議員
 

受賞

 
1981年
日経・経済図書文化賞(前任校)
 

Misc

 
Optimum Forecast of the Firm and Its Welfare Implication
Economic Studies Quarterly (日本語名は「季刊理論経済学」:理論・計量経済学会(現、日本経済学会)機関誌:現、Japanese Economic Review)   20(1) 21-33   1969年
Optimum Policy of Social Capital Accumulation
Economic Studies Quarterly (季刊理論経済学)   20(2) 27-36   1969年
A Note on the Duality between Production and Cost Functions: Rate of Returns to Scale and Rate of Technical Progress
Economic Studies Quarterly (季刊理論経済学)   25(3) 63-65   1974年
Production Technologies of the U.S. Boiler and Turbogenerator Industries and Hedonic Price Indexes for Their Products: A Cost-Function Approach
Journal of Political Economy   83(1) 1-26   1975年
代替弾力性、規模の経済および分配率―1970年の日本の製造業における生産関数の推定―
経済学論集(東京大学経済学会機関誌   43(4) 53-70   1978年

書籍等出版物

 
品質と価格―新しい消費者の理論と計測―
創文社   1980年   
Automobile Prices Revisited: Extensions of the Hedonic Hypothesis "jointly worked"
Household Production and Consumption (N.E. Terleckyj編集)所収、National Bureau of Economic Research発行   1976年   
私的消費者物価指数と社会的消費者物価指数
公共経済学の展開(岡野行秀・根岸隆編著)、東洋経済新報社   1983年   
ヘドニック価格指数の算定方法について
近代経済理論の展開(大槻幹郎・佐々木公明・鴨池治編著)、木鐸社   1987年   
Effects of Symmetry on Paradoxical Cost Degaradation in A Nash Non-Cooperative Network System "jointly worked"
Modeling and Control of Economic Systems 2001 (R..Neck編集)所収、Elsevier発行   2003年   

競争的資金等の研究課題

 
-