築山 泰典

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/28 03:29
 
アバター
研究者氏名
築山 泰典
 
ツキヤマ ヤスノリ
eメール
tsukiyamafukuoka-u.ac.jp
所属
福岡大学
部署
スポーツ科学部
職名
教授
学位
教育学修士(京都教育大学)
科研費研究者番号
40441779

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1992年
京都教育大学 総合科学課程 スポーツ健康コース 健康科学専攻
 
 
 - 
1994年
京都教育大学 教科教育研究科 保健体育専攻
 

論文

 
「冒険教育施設」の教育効果に関する研究
藤井 雅人、築山 泰典
Research   23(1) 61-63   2018年3月
「組み合う」形態での運動・遊びに関する研究
藤井雅人、築山泰典、瀬尾賢一郎、田中忠道
Research   20(1) 37-38   2015年3月
教育実習による教員資質能力への効果からみた学内実習の可能性について〜体育科教員を目指す学生を対象として〜
瀬尾 賢一郎、永山 寛
大学体育学   (11) 39-45   2014年3月   [査読有り]
キャンプ参加児童に対する教育効果と保護者の認識・期待との関連性
築山 泰典、瀬尾 賢一郎
キャンプ研究   16    2013年3月   [査読有り]
キャンプ参加児童に対する多面的疲労測定の検討 -唾液分泌型免疫グロブリンAに着目して-
裏辻枝里子 石田頼識 中嶋優友 築山泰典
九州レジャー・レクリエーション研究   (2)    2012年3月   [査読有り]

Misc

 
京都における障害者スポーツ指導者の活動に関する実態調査
障害のある人のスポーツ活動支援のための活動の手引き      2006年5月
主催事業 スマイル家族報告書
築山泰典
独立行政法人国立少年自然の家 国立曽爾少年自然の家 平成16年度主催事業 報告書      2005年3月

書籍等出版物

 
野外教育入門シリーズ第5巻 冒険教育の理論と実践
2014年5月   ISBN:978-4-7644-1585-0
第12章 冒険教育における参加者のマネジメント
変わりゆく日本のスポーツ
世界思想社   2008年3月   ISBN:978-4-7907-1315-9
第Ⅳ部第4節野外活動の意味空間とバリアフリーの可能性担当
キャンプの力-日本の青少年を育むキャンプがめざす姿とは-
日本キャンプ協会   2008年2月   
キャンプのものさし 野外教育活動を評価するための尺度集
日本キャンプ協会   2006年3月   

講演・口頭発表等

 
視覚的リフレクションツールの検討-ハンディカメラと頭部カメラを用いて-
瀬尾 賢一郎、永山 寛、伊藤 寿浩、藤井 雅人、築山 泰典、柿山 哲治
第34回日本スポーツ教育学会   2014年10月26日   
魅力ある学士教育に向けたスポーツ活動支援の取り組み
瀬尾 賢一郎、永山 寛、石塚 利光、桧垣 靖樹、築山 泰典、藤井 雅人
平成25年度九州地区大学体育連合春季研修会   2014年3月   
教員資質能力と社会人基礎力との関連性について
瀬尾 賢一郎、永山 寛、伊藤 寿浩、藤井 雅人、築山 泰典
日本スポーツ教育学会 第33回大会   2013年10月   
教育実習での経験が教員としての資質能力に及ぼす影響について〜教職事前実習受講者と非受講者の比較〜
瀬尾 賢一郎、永山 寛、難波 秀行、深江 久嗣、藤井 雅人、田中 守、築山 泰典
平成24年度春期九州地区大学体育連合研修会   2013年3月   
大学キャンプ実習が「社会人基礎力」に及ぼす影響 -自己成長性尺度の各因子の着目して-
瀬尾賢一郎、石田頼識、築山 泰典
日本野外教育学会第15回大会   2012年7月