MORIYA Eiko

J-GLOBAL         Last updated: Jun 20, 2018 at 18:26
 
Avatar
Name
MORIYA Eiko
Research funding number
90436238

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
 
   
 
Professor, Ibaraki University Graduate School of Education, Clinical Psychology for School
 
Apr 1976
 - 
Mar 1980
京都府八幡市母子通所訓練教室
 
Apr 1977
 - 
Mar 1980
奈良子鹿園相談部
 
Feb 1981
 - 
Mar 1993
江戸川区教育研究所教育相談室
 
Apr 1994
 - 
Sep 1996
琉球大学教育学部非常勤講師
 

Education

 
 
 - 
1979
Graduate School, Division of Education, Kyoto University
 

Published Papers

 
他職種が協働する対人援助機関へ参入していくとはどういうことか -教育支援センター(適応指導教室)での活動を通して-
田中翔太郎・守屋英子
茨城大学心理臨床研究   (8) 9-18   Mar 2015
芸術療法の諸技法とその適応  - 絵画療法を中心として -
高江洲義英,守屋英子
精神科治療学   10(6)    1995

Misc

 
フレックススクールにおけるキャンパスエイド活動の検討 -平成25年度戦略的地域連携プロジェクト結果から-
Moriya Eiko
Bulletin of Clinical Psychology of Ibaraki Graduate School of Efucation   (7) 3-20   Mar 2015
A Support of Psychological Independence in Adolescents: Devotion to Manga, Anime and Video Games
Eriko EDAI and Eiko MORIYA
茨城大学教育実践研究   33 185-199   Nov 2014
Anxiety,confusion,and hurt in relationship of abused, delinquency-trending children : Interviews with temporarily employed night-day duty staff of a temporary shelter operated by a Child Guidance Office
Shizuka MURAKAMI and Eiko MORIYA
茨城大学教育実践研究   (32) 243-256   Nov 2013
臨床心理相談室有料化に関する一考察
Eiko Moriya
Bulletin of Clinical Psychology of Ibaraki Graduate School of Education   (5) 3-8   Mar 2013
Analyzing how Children with a Chronic Disease Live with the Illness
Satomi Kikuchi,Eiko Moriya
茨城大学教育実践研究   (31) 307-320   Nov 2012

Books etc

 
楽しく遊んで、子ど   もを伸ばす -子育て・保育の悩みに拒行く研究者が答えるQ&A-
茨城大学教育学部・茨城大学教育学部附属幼稚園編
福村出版   Aug 2016   ISBN:978-4-571-11039-9
「スクールカウンセラーとして出会う中学生の発達障害」   伊藤良子編 京大心理臨床シリーズ7「発達障害と心理臨床」
守屋英子
創元社   Mar 2009   
ファンタジーグループに関する研究 -グループフィンガーペインティングで体験されることへの客観的研究の試み- 樋口和彦・岡田康伸編「イメージによるグループワークの実際」現代のエスプリ別冊
守屋英子
至文堂   Jun 2007   
「言葉にならない傷つき体験の箱庭表現 -意識に上り、語られるまで」 岡田康伸・皆藤章・田中康裕編〈京大心理臨床シリーズ4〉『箱庭療法の事例と展開』
共同執筆、他48名 (Part:Joint Work)
創元社   Mar 2007   
集団絵画療法・サイコドラマを通しての統合失調症患者への援助 山中康裕・河合俊雄編京大心理臨床シリーズ2「心理療法と医学の接点」
守屋英子
創元社   2005   

Conference Activities & Talks

 
クライエントに拒絶された音楽療法実習生が療法的関係を構築するまで -実習生へのインタビューからTEA作成を試みる
古平孝子・守屋英子
日本質的心理学会 第13回大会   24 Sep 2016   日本質的心理学会
交互ぐるぐる描き物語統合法(MSSM法)の体験についての考察Ⅱ -思春期のクライエントとの会い方を考える-
綿貫由依・守屋英子
第47回 日本芸術療法学会   28 Nov 2015   日本芸術療法学会
東日本大震災で直接的被害を免れた一大学生の被災体験 -対話的な自己エスノグラフィを用いて-
堀井祐希・守屋英子
日本質的心理学会 第12回大会   4 Oct 2015   日本質的心理学会
交互ぐるぐる描き物語統合法(MSSM法)の体験についての考察Ⅰ -思春期のクライエントとの会い方を考える-
Yui Watanuki and Eiko Moriya
The 46th congress of The Japanese Society of Psychopathology of Expression & Arts Therapy   30 Nov 2014   Japanese Society of Psychopathology of Expression & Arts Therapy
自殺予防のポストベンションに関する研究 -大学生の自死死別による悲哀、喪の作業の過程-
杉村仁美・守屋英子
日本心理臨床学会 第33回秋季大会   25 Aug 2014   日本心理臨床学会