小宮 正安

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/13 02:53
 
アバター
研究者氏名
小宮 正安
 
コミヤ マサヤス
eメール
komiyaynu.ac.jp
所属
横浜国立大学
部署
大学院都市イノベーション研究院 都市イノベーション部門
学位
修士(東京大学)

研究分野

 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
大学院都市イノベーション学府 教授
 
2015年4月
 - 
2016年3月
教育人間科学部 人間文化課程 教授
 
2010年4月
 - 
現在
横浜国立大学教育人間科学部人間文化課程准教授
 
2006年6月
 - 
現在
横浜国立大学 教育人間科学部 インターカルチャー講座助教授
 
2004年10月
 - 
2006年5月
秋田大学 教育文化学部 国際コミュニケーション講座
 

学歴

 
 
 - 
1998年
東京大学 人文社会科学研究科 欧米系文化研究
 
 
 - 
1995年
東京大学 人文科学研究科 ドイツ語ドイツ文学
 
 
 - 
1992年
東京大学 文学部 社会学
 

論文

 
ハプスブルク帝国とボヘミア
音楽の世界   52(9) 4-8   2013年11月   [査読有り][招待有り]
ハプスブルグ帝国と音楽家たち
音楽の世界   49(518) 11-15   2010年3月   [査読有り]
珍品蒐集冒険室
mono CONTENTS   (619) 114-121   2010年1月
特集▼図書館新時代 『ヴンダーカンマーとしての図書館』
言語9月号(大修館書店)   (9月) 74-77   2008年9月
ヴェネツィアの向こう側 ワーグナーとその周辺
年刊ワーグナー・フォーラム2007(東海大学出版会)   88-102   2007年7月   [査読有り]

Misc

 
『グノー:歌劇《ファウスト》全5幕』 ディスク評
レコード芸術    66(807) 182   2017年12月   [依頼有り]
『リゲティ ハンブルク協奏曲、ベートーヴェン 交響曲第3番《英雄》 他』 曲目解説
東京交響楽団   (12月) 16-19   2017年12月   [依頼有り]
『「知られざるウィーン 第9景 《聖ニコラウスとクランプス》』
春秋 12月号   (594) 1   2017年11月   [依頼有り]
『ベートーヴェンが向き合った体制と権力』
モーストリークラシック 1月号   (248 ) 22   2017年11月   [査読有り]
『ベートーヴェン 第6番《田園》』
モーストリークラシック   (248) 26‐27   2017年11月   [査読有り]

書籍等出版物

 
ウィーン・フィル コンサートマスターの楽屋から
アルテスパブリッシング   2017年11月   ISBN:9784865591705
小宮 正安
講談社   2017年3月   ISBN:9784062586474
小宮正安 山中由里子 (担当:共著, 範囲:驚異の部屋「ヴンダーカンマー」の時代)
名古屋大学出版会   2015年11月   ISBN:9784815808174
小宮 正安
山川出版社   2014年3月   ISBN:978-463418001
オットー・ビーバ、イングリード・フックス (担当:単訳)
集英社   2013年12月   ISBN:978-408720718

講演・口頭発表等

 
小宮正安
カルチュラルタイフーン イン ヨーロッパ 2016   2016年9月24日   カルチュラルタイフーン イン ヨーロッパ
小宮正安
マリア・アンナ・モーツァルト ある女性芸術家の諸相   2015年10月10日   モーツァルテウム財団 モーツァルテウム大学
『驚異と怪異』
小宮正安
人間文化研究機構研究フォーラム   2014年10月   国立民族博物館
第2回 市民文化と音楽家たち ベートーヴェン、シューベルト、リストの時代
文化シンポジウム 近代西洋史と音楽家たち   2011年10月10日   
第1回 ハプスブルク帝国と音楽家たち
文化シンポジウム 近代西洋史と音楽家たち   2010年5月16日   

担当経験のある科目

 

所属学協会

 
 

Works

 
狂言風オペラ『ドン・ジョヴァンニ』脚本執筆
芸術活動   2014年4月
シュトラウス作曲『こうもり』日本語字幕制作
芸術活動   2014年2月
シュトラウス作曲『こうもり』日本語脚本原案執筆
芸術活動   2014年2月
日生劇場開場50周年記念公演オペラ『フィデリオ』ドラマトゥルグ
その他   2013年11月
日生劇場開場50周年記念パネル展監修
その他   2013年11月

競争的資金等の研究課題

 
相模原市観光資源の見直しと課題整理・改善案の検討
相模原市観光協会: 
研究期間: 2017年1月 - 2017年3月    代表者: 小宮正安
オーストリアの観光事業における「ハプスブルク・イメージ」に関する文化史的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 現在    代表者: 小宮正安
オーストリアにおける「モーツァルト・ツーリズム」とその応用性に関する文化史的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月
観光事業の側面から捉えた「音楽都市ウィーン」の生成に関する文化史的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月    代表者: 小宮正安

社会貢献活動

 
『ヨーロッパの宗教と歴史と音楽』 第2回 クリスマス
【講師】  クラブツーリズム  (新宿アイランドウィング)  2017年12月
関東学院大学2017年度秋学期公開講座 文化史からの考える《ウィーン・フィル》の秘密
【講師】  関東学院大学  (関東学院大学)  2017年12月
『ベートーヴェン《第九》を読み解く』
【講師】  朝日カルチャーセンター 朝日JTB交流文化塾  (朝日カルチャーセンター新宿校)  2017年12月
『ヨーロッパの宗教と歴史と音楽』 第一回 イースター(復活祭)
【講師】  クラブツーリズム  (新宿アイランドウィング)  2017年11月
『ドイツ音楽の歴史と社会 Ⅶ 拡大する「ドイツロマン派」 第2回』  
【講師】  朝日カルチャーセンター 朝日JTB交流文化塾  (朝日カルチャーセンター新宿校)  2017年11月

その他

 
2017年1月
相模原市観光資源の見直しと課題整理・改善案の検討