海老原 全

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 03:22
 
アバター
研究者氏名
海老原 全
 
エビハラ タモツ
所属
慶應義塾大学
部署
医学部皮膚科学
職名
准教授

研究分野

 
 

経歴

 
1986年4月
   
 
慶應義塾大学医学部 皮膚科学
 

論文

 
Physician-initiated clinical study of limb ulcers treated with a functional peptide, SR-0379: from discovery to a randomized, double-blind, placebo-controlled trial
Nakagami, H. Sugimoto, K. Ishikawa, T. Fujimoto, T. Yamaoka, T. Hayashi, M. Kiyohara, E. Ando, H. Terabe, Y. Takami, Y. Yamamoto, K. Takeya, Y. Takemoto, M. Koshizaka, M. Ebihara, T. Nakamura, A. Nishikawa, M. Yao, X. J. Hanaoka, H. Katayama, I. Yokote, K. Rakugi, H.
NPJ Aging Mech Dis   4 2   2018年2月   [査読有り]
抗原除去療法 それで治った疾患,今後治る疾患 とくに色素沈着型化粧品皮膚炎,掌蹠膿疱症,化学物質誘発性SLE,アトピー性皮膚炎,そして今後は重症円形脱毛症
中山秀夫 海老原 全 陳科榮 久米井晃子 中村留理
日本皮膚免疫アレルギー学会雑誌   1(1) 14-27   2018年1月
アトピー性皮膚炎 タクロリムス外用療法のポイント
海老原 全
MB Derma   265 27-32   2018年1月
接触皮膚炎
海老原 全
皮膚病診療   39(Suppl.) 104   2017年12月
自家感作性皮膚炎
海老原 全
皮膚病診療   39(Suppl.) 105   2017年12月

Misc

 
上肢、軀幹、顔の紅斑、水疱
海老原 全
Visual Dermatology   13 51-52   2014年1月
【外来でみられる小児皮膚疾患】 疣贅(いぼ)
田中諒, 海老原全
小児外科   45(10) 1091-1095   2013年10月

書籍等出版物

 
皮膚疾患最新の治療2017-2018「中毒性表皮壊死症」
海老原 全
南江堂   2017年1月   
別冊・医学のあゆみ アトピー性皮膚炎UPDATE「アトピー性皮膚炎の全身療法」
海老原 全
医歯薬出版社   2016年12月   
マイスターから学ぶ皮膚科治療薬の服薬指導術「タクロリムス水和物軟膏の上手な使い方を教えてください」
海老原 全
メディカルレビュー社   2016年11月   
膠原病・リウマチ・アレルギー研修ノート「外用薬」
海老原 全
診断と治療社   2016年4月   
歯科アレルギーNOW 疾患の基礎と臨床のエッセンシャル「皮膚科から歯科に紹介するときの患者対応」
海老原 全
デンタルダイヤモンド社   2016年4月   

講演・口頭発表等

 
診断に苦慮した皮膚T細胞性リンパ腫の1例
齋藤苑子 栗原佑一 種本紗枝 大内健嗣 中村善雄 平井郁子 海老原 全 天谷雅行 舩越建
第877回日本皮膚科学会東京地方会(城西地区)   2018年1月20日   
好酸球数増加と多発性単神経炎,紫斑を伴った末梢性T細胞リンパ腫非特定型の1例
柳澤絵里加 栗原佑一 舩越建 高橋勇人 戸澤圭一 清水隆之 天谷雅行 海老原 全
第876回日本皮膚科学会東京地方会(城西地区)   2017年12月16日   
Longitudinal skin microbiome analysis of atopic dermatitis patients treated by bleach baths
Kawasaki, H. Kawakami, E. Obata, S. Honda, A. Mochimaru, N. Fukushima, A. Yasuda-Sekiguchi, F. Sasaki, T. Suda, W. Honda, K. 'Ebihara,' T Amagai, M.
42nd Annual Meeting of the Japanese Society for Investigative Dermatology   2017年12月15日   
成分パッチテストでクロルフェニラミンマレイン酸,1,3-ブチレングリコール,ジフェンヒドラミンに陽性を示したpigmented contact dermatitisの1例
椎山理恵 小野紀子 石橋正史 大塚知子 高橋勇人 海老原 全 天谷雅行 谷川瑛子
第47回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会学術大会/第41回皮膚脈管膠原病研究会   2017年12月8日   
腹部に巨大な腫瘤を生じ原発性皮膚未分化大細胞リンパ腫と鑑別を要した菌状息肉症の大細胞転化の1例
平井郁子 持丸奈央子 中村善雄 海老原 全 天谷雅行 舩越建
第69回日本皮膚科学会西部支部学術大会   2017年10月28日   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
河北新報「皮膚にぺたり「極薄」電極」
川崎洋, 海老原全, 天谷雅行   その他   2017年9月 - 2017年9月
読売新聞「肌に貼れる電子回路」
川崎洋, 海老原全, 天谷雅行   その他   2017年8月 - 2017年8月
河北新報「皮膚に貼る金箔電極開発」
川崎洋, 海老原全, 天谷雅行   その他   2017年8月 - 2017年8月
日本経済新聞「皮膚に貼り付けるシート状電極開発」
川崎洋, 海老原全, 天谷雅行   その他   2017年7月 - 2017年7月
薬事日報「極薄ナノメッシュセンサー開発 長期生体計測への応用に期待」
川崎洋, 海老原全, 天谷雅行   その他   2017年7月 - 2017年7月

競争的資金等の研究課題

 
[免疫アレルギー疾患等実用化研究事業 免疫アレルギー疾患実用化研究分野] アレルギーマーチを阻止する乳児アトピー性皮膚炎早期介入研究
AMED(国立研究開発法人日本医療研究開発機構): 
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 斎藤博久
[難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)] アトピー性皮膚炎の診療の均てん化のための大規模疫学調査と診療ガイドライン・連携資材の作成
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 加藤則人