中野 泰志

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/06 12:36
 
アバター
研究者氏名
中野 泰志
 
ナカノ ヤスシ
eメール
nakanoyz7.keio.jp
URL
http://www.econ.keio.ac.jp/staff/nakanoy/
所属
慶應義塾大学
部署
経済学部
職名
教授
科研費研究者番号
60207850

研究分野

 
 

経歴

 
1988年4月
 - 
1996年3月
独立行政法人国立特別支援教育総合研究所 視覚障害教育研究部 研究員
 
1996年4月
 - 
1997年3月
独立行政法人国立特別支援教育総合研究所 視覚障害教育研究部 主任研究官
 
1997年4月
 - 
2001年3月
国立身体障害者リハビリテーションセンター研究所 感覚機能系障害研究部 非常勤研究員
 
1997年4月
 - 
2003年3月
慶應義塾大学 経済学部 助教授
 
1997年10月
 - 
1999年9月
大学学生総合センター学生部門委員(日吉支部)
 
1998年4月
 - 
2001年3月
東京国際大学  非常勤講師
 
1999年11月
 - 
2003年3月
大学寄宿舎舎監
 
2002年4月
 - 
2003年3月
宮城教育大学 非常勤講師
 
2003年4月
 - 
2006年3月
東京大学 先端科学技術研究センター 特任教授
 
2003年4月
 - 
2006年3月
慶應義塾大学 経済学部 客員教授
 
2003年4月
 - 
現在
慶應義塾大学 経済学部 教授
 
2005年4月
 - 
2016年3月
聖隷クリストファー大学 非常勤講師
 
2006年4月
 - 
2006年8月
東京大学先端科学技術研究センター 客員教授
 
2010年4月
 - 
2015年3月
女子美術大学 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
現在
神奈川大学 非常勤講師
 
2017年4月
 - 
現在
筑波大学附属理療科教員養成施設 非常勤講師
 

学歴

 
1980年4月
 - 
1984年3月
東京国際大学 教養学部 人間関係学科
 
1984年4月
 - 
1988年3月
慶應義塾大学大学院 社会学研究科 心理学専攻
 

委員歴

 
2018年12月
 - 
2019年3月
内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局  ユニバーサルデザイン2020評価会議
 
2018年9月
 - 
2019年3月
一般財団法人国土技術研究センター  オリンピック・パラリンピックに向けた多様な利用者の円滑な移動支援に関する共同研究協議会
 
2018年9月
 - 
2019年3月
みずほ情報総研株式会社  平成30年度障害者総合福祉推進事業「身体障害者補助犬の訓練・認定の実態に関する調査研究」検討会
 
2018年7月
 - 
2019年3月
社会福祉法人日本盲人会連  視覚障害者への代筆・代読支援に関する調査研究事業検討委員会
 
2018年6月
 - 
2019年3月
横浜市教育委員会  横浜市立盲特別支援学校の学校評議員
 
2018年5月
 - 
2019年3月
文部科学省  「デジタル教科書」の効果的な活用の在り方等に関するガイドライン検討会議
 
2018年5月
 - 
2019年3月
公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団  一般利用者や学校等へのバリアフリーの啓発・普及検討 意見交換会
 
2018年5月
 - 
2019年3月
公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団  2020東京オリパラに向けたピクトグラム(図記号)のあり方意見交換会
 
2018年4月
 - 
2018年4月
文部科学省  「デジタル教科書」の効果的な活用の在り方等に係る調査研究事業」の委託先決定に係る選定委員会
 
2018年4月
 - 
2019年3月
東京都立八王子盲学校  学校運営連絡協議会評価委員
 
2018年3月
 - 
2019年2月
一般社団法人教科書協会  拡大教科書専門委員会
 
2017年8月
 - 
2019年6月
東京大学先端科学技術研究センター  一般社団法人全国高等教育障害学生支援協議会
 
2017年8月
 - 
2019年3月
神奈川県保健福祉局  神奈川県バリアフリー街づくり推進県民会議
 
2017年7月
 - 
2019年3月
国立障害者リハビリテーションセンター  国立障害者リハビリテーションセンター研究所評価委員会
 
2017年6月
 - 
2020年5月
公益社団法人土木学会  心理小委員会
 
2017年6月
 - 
2020年5月
公益社団法人土木学会  地下空間研究委員会 
 
2017年3月
 - 
2020年3月
東京都オリンピック・パラリンピック準備局  東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会都立競技施設におけるアクセシビリティ・ワークショップ
 
2016年3月
 - 
2017年3月
内閣官房  ユニバーサルデザイン2020関係府省連絡会議心のバリアフリー分科会
 
2016年4月
 - 
2019年3月
日本ロービジョン学会  日本ロービジョン学会理事
 
2016年4月
 - 
2019年3月
日本ロービジョン学会  日本ロービジョン学会評議委員
 

論文

 
ノーマライゼーションと心のバリアフリー
中野 泰志
三田評論   1228 26-31   2018年12月
UDブラウザ用の自作教材の作成方法とテスト・試験での利用方法
中野 泰志・永井 伸幸・氏間 和仁
弱視教育   56(2) 20-28   2018年
発達障害児の合理的配慮と受験・進学・就労
中野 泰志
日本ロービジョン学会誌   17 7-7   2018年
弱視教育におけるタブレット端末とデジタル教科書の活用
中野 泰志・氏間 和仁・田中 良広・韓星民・永井 伸幸
弱視教育   56(1) 33-43   2018年
視覚障害者(弱視者)に対する試験提示方法の検討ー解答時間・得点率・得点効率の比較についてー
大宅 健太郎・氏間 和仁・中野 泰志
弱視教育   56(2) 8-15   2018年
弱視教育におけるタブレット端末とデジタル教科書の活用(第2回)ーUDブラウザ用の自作教材の作成方法とテスト・試験での利用方法ー
中野 泰志・永井 伸幸・氏間 和仁
弱視教育   56(2) 20-32   2018年
試験問題のデジタル化に向けた取り組み
三上 信雄・中野 泰志
弱視教育   55(3) 8-12   2017年
教科書バリアフリー法と特別支援教育(7)−−タブレットは紙の教科書と何が同じで何が違うのか−−
中野 泰志
特殊教育学研究   54(5) 454-455   2017年
特別支援学校への通学は誰がどう支援すべきか?−−特別支援学校及び保護者への実態調査に基づいた検討−−
中野 泰志
特殊教育学研究   54(5) 365-366   2017年
ユニバーサルデザイン2020が目指す心のバリアフリーとは
中野 泰志
福祉のまちづくり研究2017   19(3) 66-70   2017年
地域に点在して学ぶ視覚障害児・者への支援(1)視覚障害児の合理的配慮の質・量を高めるための支援
中野 泰志
日本特殊教育学会第55回大会論文集      2017年
ロービジョンの生徒のための教科書閲覧アプリの開発(1)--iBooksより視認性や操作性を向上させた新しいiPadアプリの試作とユーザ評価--
中野 泰志・氏間 和仁・田中 良広・韓星民・永井 伸幸
日本ロービジョン学会誌   16 65-75   2016年   [査読有り]
教科書バリアフリー法と特別支援教育(6)——デジタル教科書のアクセシビリティ——
中野 泰志・田中 良広・永井 伸幸・高野 勉・森下 耕治・上野 敬太・氏間 和仁
特殊教育学研究   53(5) 377-378   2016年
「見やすいを手に入れよう 視覚補助具ハンドブック」 日本ロービジョン学会
   2016年
タブレット端末で利用できるデジタル教科書は拡大教科書の代わりになり得るか?--紙媒体とデジタル教科書の利用状況とパフォーマンスの比較研究--
中野 泰志・相羽 大輔・富田 彩
日本ロービジョン学会誌   15 70-78   2015年   [査読有り]
障害のある子どもたちの見やすさ・使いやすさを考慮したユニバーサルデザインフォント
中野 泰志
教育情報 教室の窓2015.1   (44) 16-17   2015年
当事者の視点を取り入れた施設や製品の開発
中野 泰志
福祉のまちづくり研究2015   17(3) 18-20   2015年
体験を通して学ぶタブレット端末5W1H——弱視レンズとしての活用からデジタル教科書まで——
小倉 正幸・川野 学都・中野 泰志
弱視教育   53(3) 17-21   2015年
電力供給問題対策としての節電と障害者の安全・安心のトレードオフに関する研究
中野 泰志
学事振興資金研究補助研究報告集録(平成25年度) 慶應義塾学事振興資金委員会   20   2015年
学びの環境を豊かにするデジタル教材の可能性――中野泰志さんインタビュー――
中野 泰志
情報誌・障害をもつ人々の現在   (89) 9-18   2015年

Misc

 
河野泰弘著,視界良好2:視覚障害の状態を生きる
中野 泰志
基礎心理学研究   36(2) 206-207   2018年3月
視覚障害者のための情報ポータルサイトの構築
中野 泰志
慶應義塾大学自然科学研究教育センター2016年度活動報告書 慶應義塾大学自然科学研究教育センター   29-30   2017年
学習教材としてのアプリケーション作成技術の検討
中野 泰志
慶應義塾大学自然科学研究教育センター2016年度活動報告書 慶應義塾大学自然科学研究教育センター   30   2017年
先天性盲ろう児,家族及び関係者の支援に関する事例研究
中野 泰志
慶應義塾大学自然科学研究教育センター2016年度活動報告書 慶應義塾大学自然科学研究教育センター   31   2017年
点字読書速度に及ぼす諸要因の影響
中野 泰志
慶應義塾大学自然科学研究教育センター2016年度活動報告書 慶應義塾大学自然科学研究教育センター   31-32   2017年
対象と事象の知覚体制化に関する実験的検討
中野 泰志
慶應義塾大学自然科学研究教育センター2016年度活動報告書 慶應義塾大学自然科学研究教育センター   32-33   2017年
通常の学級で学ぶ視覚障害児への合理的配慮と教育の質の向上を支援するシステムの構築
中野 泰志
慶應義塾大学自然科学研究教育センター2016年度活動報告書 慶應義塾大学自然科学研究教育センター   33-34   2017年
クラウド型自動点訳システムの構築
中野 泰志
慶應義塾大学自然科学研究教育センター2016年度活動報告書 慶應義塾大学自然科学研究教育センター   35-36   2017年
限定的な表示領域での効率的な情報呈示手法の検討
中野 泰志
慶應義塾大学自然科学研究教育センター2014年度年間活動報告書 慶應義塾大学自然科学研究教育センター   30-31   2016年
電光掲示板を用いたロービジョンへの効率的な情報提供の検討
中野 泰志
慶應義塾大学自然科学研究教育センター2014年度年間活動報告書 慶應義塾大学自然科学研究教育センター   31-32   2016年

書籍等出版物

 
新しい心のバリアフリーずかん--きみの「あたりまえ」を見直そう!
中野 泰志 (担当:監修)
ほるぷ出版   2018年   
新訂版 新学習指導要領(平成29年告示)対応 視覚障害教育入門Q&A
中野 泰志 (担当:分担執筆, 範囲:108-109)
2018年   
高等教育機関(大学・大学院・短期大学など)でのロービジョンケア 高橋 広(編) ロービジョンケアの実際-視覚障害者のQOL向上のために 第2版
中野 泰志 (担当:分担執筆, 範囲:217-221)
医学書院   2016年   
視覚障害者とコンピュータ 高橋 広(編) ロービジョンケアの実際-視覚障害者のQOL向上のために 第2版
中野 泰志 (担当:分担執筆, 範囲:149-155)
医学書院   2016年   
教育や福祉の観点からの視機能評価 高橋 広(編) ロービジョンケアの実際-視覚障害者のQOL向上のために 第2版
中野 泰志 (担当:分担執筆, 範囲:67-81)
医学書院   2016年   
情報コミュニケーション環境 日本福祉のまちづくり学会(編) 福祉のまちづくりの検証
中野 泰志 (担当:分担執筆, 範囲:121-126)
彰国社   2013年   
拡大教科書選定支援キットNo.11〜13 教科用特定図書等(拡大教科書)サンプル集
中野 泰志 (担当:編者)
文部科学省   2012年   
文部科学時報
中野 泰志 (担当:分担執筆, 範囲:29)
株式会社ぎょうせい   2011年   
拡大教科書選定支援キットNo.8〜10 教科用特定図書等(拡大教科書)サンプル集
中野 泰志 (担当:編者)
文部科学省   2011年   
アクセシブルデザインの総合情報誌 インクル
中野 泰志 (担当:分担執筆, 範囲:5)
(財)共用品推進機構   2010年   
自然科学研究教育センター開所記念シンポジウム 自然科学の多様性と楽しさ
中野 泰志 (担当:分担執筆, 範囲:80-111)
2010年   
拡大教科書選定支援キットNo.1〜7 教科用特定図書等(拡大教科書)サンプル集
中野 泰志 (担当:編者)
文部科学省   2010年   
見る機能の発達とそれを阻害する要因 香川 邦生・千田 耕基(編) 小・中学校における視力の弱い子どもの学習支援 通常の学級を担当される先生方のために
中野 泰志 (担当:分担執筆, 範囲:45-58)
教育出版   2009年   
特別支援教育の基礎 確かな支援のできる教師・保育士になるために
中野 泰志・勝野 有美 (担当:分担執筆, 範囲:86)
東京書籍   2009年   
小・中学校における視力の弱い子どもの学習支援  通常の学級を担当される先生方のために
中野 泰志 (担当:分担執筆, 範囲:45-58)
教育出版   2009年   
特別支援教育の実際 (6) 大学 宮本 信也・石塚 謙二・西牧 謙吾・拓植 雅義・青木 建(監修) 特別支援教育の基礎 確かな支援のできる教師・保育士になるために
中野 泰志・勝野 有美 (担当:分担執筆, 範囲:76-85)
東京書籍   2009年   
検査実施時の落とし穴--検査師の衣服で視力が変わる?-- 樋田 哲夫・江口 秀一郎(編) 眼科診療のコツと落とし穴(3) 検査・診断
中野 泰志 (担当:分担執筆, 範囲:244)
中山書店   2008年   
眼科診療のコツと落とし穴(3) 検査・診断
中野 泰志 (担当:分担執筆, 範囲:246)
中山書店   2008年   
検査ができない子どもたちへの検査の工夫 樋田 哲夫・江口 秀一郎(編) 眼科診療のコツと落とし穴(3) 検査・診断
中野 泰志 (担当:分担執筆, 範囲:245)
中山書店   2008年   
医療のための検査と教育・福祉のための評価 樋田 哲夫・江口 秀一郎(編) 眼科診療のコツと落とし穴(3) 検査・診断
中野 泰志 (担当:分担執筆, 範囲:240)
中山書店   2008年   

講演・口頭発表等

 
紙媒体と同一内容のデジタル教科書は視覚障害のある生徒にとって有効か?:利用実態調査からの考察
中野 泰志・氏間 和仁・田中 良広・永井 伸幸・韓 星民
日本特殊教育学会第56回大会   2018年   
免許法認定講習(視覚障害領域)の現状と課題(その2)−−受講者が希望する研修に基づく講習内容の改善の検討−−
永井 伸幸・相羽 大輔・氏間 和仁・田中 良広・中野 泰志・韓 星民・三科 聡子・山本 利和
日本特殊教育学会第56回大会   2018年   
視覚障害教育の教育支援ツールとしてのビデオ・クリップの活用
三科 聡子・中野 泰志・氏間 和仁
日本特殊教育学会第56回大会   2018年   
地域に点在して学ぶ視覚障害児・者への支援(2)台湾との比較を通して日本の在り方を考える
中野 泰志・氏間 和仁・呉 純慧・青木 隆一・田中 良広
日本特殊教育学会第56回大会   2018年   
特別支援学校における見ることの支援に関する各地域の活動の成果と課題
奥山 敬・浅野 理々・堀川 順子・松本 健太郎・佐島 毅・中野 泰志
日本特殊教育学会第56回大会   2018年   
視覚に障害のある児童・生徒への移動支援を考える
中野 泰志・山本 利和・青木 隆一・George Zimmerman
日本特殊教育学会第56回大会   2018年   
小学校における弱視児の困難と解決に関する研究−−困難数と解決数からの分析−−
氏間 和仁・林崎 恵・中野 泰志・永井 伸幸
第27回視覚障害リハビリテーション研究発表大会   2018年   
データ保護や試験における機能制限を考慮した教科書・教材閲覧アプリの改良
中野 泰志・氏間 和仁・田中 良広・三科 聡子・韓星民
第27回視覚障害リハビリテーション研究発表大会   2018年   
中国語のUDフォントの可読性に関する研究
中野 泰志
日本福祉のまちづくり学会第21回全国大会   2018年   
「障害の社会モデル」に基づいた「心のバリアフリー」研修プログラムの開発(その2)
沼尻 恵子・伊藤 伸一・竹本 由美・中野 泰志・山嵜 涼子・松原 淳・澤田 大輔・寺島 薫・平山 清美
日本福祉のまちづくり学会21回全国大会   2018年   
「障害の社会モデル」に基づいた「心のバリアフリー」研修プログラムの開発(その1):障害平等研修の効果
中野 泰志・山嵜 涼子・寺島 薫・平山 清美・澤田 大輔・松原 淳・沼尻 恵子・伊藤 伸一・竹本 由美
日本福祉のまちづくり学会21回全国大会   2018年   
新型ホーム柵のあるホームにおける点字ブロックの敷設方法に関する研究その3−−固定部が短い場合の開口部と固定部の識別に係る考察−−
若原 圭子・中野 泰志・大野 央人・澤田 大輔・堀内 恭子・豊田 航
日本福祉のまちづくり学会21回全国大会   2018年   
新型ホーム柵のあるホームにおける点字ブロックの敷設方法に関する研究その2−−ホーム柵に沿って歩行する際の不安に係る考察−−
若原 圭子・大野 央人・中野 泰志・堀内 恭子・豊田 航・澤田 大輔
日本福祉のまちづくり学会21回全国大会   2018年   
新型ホーム柵のあるホームにおける点字ブロックの敷設方法に関する研究その1−−開口部と固定部における点字ブロックの配置に係る考察−−
大野 央人・中野 泰志・若原 圭子・豊田 航・澤田 大輔・堀内 恭子
日本福祉のまちづくり学会21回全国大会   2018年   
韓国のデジタル教科書政策と現在の普及状況に関する調査研究
韓 星民・中野 泰志
第19回日本ロービジョン学会学術総会   2018年   
視覚障害教育専門家養成課程の実際:教員養成系学部・大学間の開設科目・内容の違い
永井 伸幸・相羽 大輔・氏間 和仁・田中 良広・中野 泰志・韓 星民・三科 聡子・山本 利和
第19回日本ロービジョン学会学術総会   2018年   
視覚障害者のための補装具・日常生活用具に関する実態調査(1):自治体・メーカー・販売店調査
三宅 隆・中野 泰志・竹下 義樹・五島 清国・橋井 正喜・藤井 貢・畑岸 和夫・郷家 和子・荒川 明宏・奈良 里紗・小泉 大介・籠宮 純・守屋 智恵
第19回日本ロービジョン学会学術総会   2018年   
視覚障害者のための補装具・日常生活用具に関する実態調査(1):視覚障害当事者調査
三宅 隆・中野 泰志・竹下 義樹・五島 清国・橋井 正喜・藤井 貢・畑岸 和夫・郷家 和子・荒川 明宏・奈良 里紗・小泉 大介・籠宮 純・守屋 智恵
第19回日本ロービジョン学会学術総会   2018年   
拡大されたPDFの読速度は低いのか?:デジタル・リーディング(DR)における固定形式の利得
氏間 和仁・中野 泰志
第19回日本ロービジョン学会学術総会   2018年   
ロービジョン者にとって読みやすいハングル・フォント:一対比較法を用いた可読性の比較
中野 泰志・韓 星民
第19回日本ロービジョン学会学術総会   2018年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
視覚障害者の円滑な大学進学を目指した高大連携システムの開発と評価
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 氏間和仁
多言語ユニバーサルデザインフォントの見やすさに関する比較実験
(株)モリサワ: 外部研究資金(慶應義塾大学)
研究期間: 2017年4月 - 2019年8月    代表者: 中野泰志
文部科学省初等中等教育局教科書課 平成30年度「特別支援学校(視覚障害等)高等部における教科書デジタルデータ活用に関する調査研究」
文部科学省: 委託事業
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 中野泰志
文部科学省初等中等教育局教科書課 平成29年度「特別支援学校(視覚障害等)高等部における教科書デジタルデータ活用に関する調査研究」
文部科学省: 委託事業
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 中野泰志
2020東京オリンピック・パラリンピックに向けた「心のバリアフリー」教育に関する研究
慶應義塾大学: 学事振興資金
研究期間: 2018年 - 2018年    代表者: 中野泰志
通常の学級で学ぶ視覚障害児への合理的配慮と教育の質の向上を支援するシステムの構築
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 中野泰志
ハングルフォントの可視性・可読性について--一対比較法により検証する研究--
(株)モリサワ: 外部研究資金(慶應義塾大学)
研究期間: 2016年10月 - 2017年4月    代表者: 中野泰志
ロービジョンの児童生徒向けUD教科書体の調査、研究
(有)字游工房: 外部研究資金(慶應義塾大学)
研究期間: 2016年11月 - 2017年3月    代表者: 中野泰志
文部科学省初等中等教育局特別支援教育課 平成28年度「学習上の支援機器等教材研究開発支援事業」
文部科学省: 委託事業
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 中野泰志
文部科学省初等中等教育局教科書課 平成28年度「特別支援学校(視覚障害等)高等部における教科書デジタルデータ活用に関する調査研究」
文部科学省: 委託事業
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 中野泰志
文部科学省初等中等教育局 平成27年度「障害のある児童生徒の学習上の支援機器等教材開発」
文部科学省: 委託事業
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 中野泰志
文部科学省初等中等教育局 平成27年度「特別支援学校(視覚障害等)高等部における教科書デジタルデータ活用に関する調査研究」
文部科学省: 委託事業
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 中野泰志
大学における障害者への合理的配慮 ――私立大学のための配慮ガイドラインの試作――
慶應義塾大学: 学事振興資金
研究期間: 2016年 - 2016年    代表者: 中野泰志
文部科学省初等中等教育局 平成26年度「障害のある児童生徒の学習上の支援機器等教材開発」
文部科学省: 委託事業
研究期間: 2014年6月 - 2015年3月    代表者: 中野泰志
文部科学省初等中等教育局 平成26年度「特別支援学校(視覚障害等)高等部における教科書デジタルデータ活用に関する調査研究」
文部科学省: 委託事業
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 中野泰志
障害者の移動支援の在り方に関する実態調査(H27-身体・知的-一般-002)
厚生労働省: 平成27年度厚生労働科学研究費補助金(障害者政策総合研究事業)
研究期間: 2015年 - 2015年    代表者: 中野泰志
大学における障害者への合理的配慮 ――私立大学のための配慮ガイドラインの試作――
慶應義塾大学: 学事振興資金
研究期間: 2015年 - 2015年    代表者: 中野泰志
乳幼児から学童期の発達障害児の包括的言語・コミュニケーション評価の開発研究
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 足立さつき
視覚障害者の高等教育における合理的配慮のための教科書デジタルデータ活用システム
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 中野泰志
フォントの見やすさに関する比較実験--デジタルデバイスにおける表示フォント比較研究の検証--
(株)モリサワ・(株)タイプバンク: 外部研究資金(慶應義塾大学)
研究期間: 2014年8月 - 2014年12月    代表者: 中野泰志

特許

 
特開P2011-13373A : 視覚疑似体験装置および視覚疑似体験方法
中野 泰志
特許4892742 : 視野計及び視野計測方法
中野 泰志

社会貢献活動

 
(障害者への「合理的配慮」を考える:上)進まぬ入試のIT活用
【助言・指導】  朝日新聞  2018年11月6日
大学入試、障害ある受験生に「合理的配慮」
【助言・指導】  中日新聞  2018年11月4日
入試のIT配慮シンポジウム
【助言・指導】  教育新聞  2018年10月1日
障害のある受験生の入試にIT活用を 入試のIT配慮シンポジウム
【出演】  東京新聞  2018年9月29日
くらしのデザイン 第3回UDフォント
【インタビュイー】  慶應塾生新聞  2018年6月13日
障害児通学「仕事に影響」 付き添う保護者6割が重荷
【助言・指導】  山梨日日新聞  2016年8月2日
障害児の通学 親の66%「仕事に影響」
【助言・指導】  長崎新聞  2016年8月2日
障害児の登下校付き添い 親66%「仕事に影響」
【助言・指導】  秋田さきがけ  2016年8月2日
障害児の登下校付き添い 親の66%「仕事に影響」
【助言・指導】  岐阜新聞  2016年8月2日
障害児通学「仕事に影響」親の66%,失業や転職も
【助言・指導】  日本海新聞  2016年8月2日
障害児通学「仕事に影響」親の66%,失業や転職も
【助言・指導】  西日本新聞  2016年8月2日
障害者の通学 親に負担 特別支援学校「生活、仕事に影響」66%
【助言・指導】  北陸中日新聞  2016年8月2日
障害児通学 付き添い悩む親
【助言・指導】  東京新聞  2016年8月2日
教科書体もユニバーサルデザインで
【講師】  教育家庭新聞  2016年6月6日
「大切なのは愛なんだ」
【出演】  ニッポン放送:第41回ラジオチャリティミュージックソン  2015年12月24日
読めぬマイナンバー
【助言・指導】  毎日新聞  2015年12月17日
ロービジョン児支援へ相互理解 責任分担する「連帯」への第一歩に
【インタビュイー】  2015年3月25日
「視覚障害者への支援の方法」
【出演】  ニッポン放送:第40回ラジオチャリティミュージックソン  2014年12月24日
交通と就労テーマに対立の対処法考える 都盲協青年部会がシンポ
【助言・指導】  点字毎日新聞  2014年4月10日
タブレットPCを拡大教科書に 都立盲学校で授業視察
【助言・指導】  教育新聞  2014年3月17日