AGATA Mari

J-GLOBAL         Last updated: Nov 21, 2018 at 03:26
 
Avatar
Name
AGATA Mari
E-mail
agatamarikeio.jp
Affiliation
Keio University
Section
Faculty of Letters, Department of Humanities and Social Sciences
Job title
Associate Professor
Degree
Ph. D.(Keio University)
Research funding number
70433729

Academic & Professional Experience

 
Apr 2006
 - 
Mar 2011
助手, 慶應義塾大学文学部
 
Apr 2011
   
 
准教授, 慶應義塾大学文学部
 

Education

 
 
 - 
Mar 2005
Library and Information Science, Graduate School, Division of Letters, Keio University
 

Awards & Honors

 
Nov 2014
ゲスナー賞(銀賞), 主催: 株式会社 雄松堂書店、協力:明治大学図書館、協賛:社団法人 日本図書館協会
 
第7回ゲスナー賞「本の本」部門:『西洋活字の歴史』(翻訳)。http://www.yushodo.co.jp/gesner/bosyuu.html
May 2013
日本図書館情報学会優秀発表賞
 
平成25年度日本図書館情報学会春期研究集会(筑波大学筑波キャンパス春日エリア)第2回優秀発表賞
Nov 2006
"グーテンベルク聖書と写本の伝統". Library and Information Science. no.54, 2005, p.19-41., 三田図書館・情報学会学会賞
Winner: AGATA Mari
 

Published Papers

 
公共図書館の資料保存に関する方針の公開状況 : 都道府県立図書館および政令指定都市、東京都の市区町村の図書館のウェブサイト調査より
AGATA Mari
Annual bulletin of Resources and Historical Collections Office (Shiryo-shitsu), The Library of Economics, The University of Tokyo   7 42-46   2016
「欧文活字」研究の現在
AGATA Mari
書物學   8 9-15   Aug 2016
デジタルで切り開く書誌学の最前線
AGATA Mari
現代の図書館   53(2) 70-75   2015
利用者による特殊コレクション資料の撮影の許可:北米の研究図書館における動向
AGATA Mari
図書館は市民と本・情報をむすぶ. 池谷のぞみほか編著.   52-60   Mar 2015
AGATA Mari, Hiroyuki Kojima, Shuichi Ueda, Chie Sano, Masataka Yano
日本図書館情報学会誌   60(4) 129-147   2014   [Refereed]

Misc

 
書評:Mendelsund, Peter著, 『本を読むときに何が起きているのか: ことばとビジュアルの間,目と頭の間』
AGATA Mari
日本図書館情報学会誌   61(4) 271-272   2015

Books etc

 
書物から見る知のネットワーク:平成28年度極東証券寄附講座「文献学の世界」
慶應義塾大学文学部   Mar 2017   
図書館情報学 第2版
上田修一編著, 倉田敬子編著
勁草書房   Mar 2017   ISBN:9784326000432
図書館は市民と本・情報をむすぶ
Nozomi Ikeya, AGATA Mari, Chie Suga (Part:Joint Editor)
勁草書房   Mar 2015   ISBN:9784326000401
慶應義塾大学教授・田村俊作退職記念、図書館をめぐる最新の動向を伝える論集
図書館資料としてのマイクロフィルム入門
Hiroyuki Kojima, AGATA Mari, et al.
日本図書館協会   Mar 2015   
西洋活字の歴史:グーテンベルクからウィリアム・モリスへ
AGATA Mari (Part:Single Translation, 翻訳。スタン・ナイト 著 髙宮 利行 監修)
慶應義塾大学出版会   Mar 2014   ISBN:978-4-7664-2111-8

Conference Activities & Talks

 
Can Japanese Manga Be Automatically Classified from Public Library Holdings?
Masaki Eto, Teru Agata, Noriko Sugie, Yasuharu Otani, Mari AGATA
JCDL 2017: Joint Conference on Digital Libraries   20 Jun 2017   
手引き印刷機における活字の印字面のバリエーション
AGATA Mari
日本図書館情報学会春季研究集会発表論文集 2017;:87-90.   3 Jun 2017   日本図書館情報学会
日本の公立図書館におけるマンガの所蔵状況
Teru Agata, Noriko Sugie, Mari AGATA, Masaki Eto, Yasuharu Otani, Akiko Hashidume
2016年度三田図書館・情報学会研究大会 (ISSN1344-3283)   29 Oct 2016   
AGATA Mari, AGATA Teru
Japanese Association for Digital Humanities 2016   13 Sep 2016   
A new approach to image recognition and clustering of the Gutenberg’s B42 types
AGATA Mari、AGATA Teru
Memory, the (Re-)Creation of Past and Digital Humanities   15 Mar 2016   

Research Grants & Projects

 
日本の洋式製本の技術伝播に関する歴史的研究 : 洋装本資料保存のための基盤整備 研究課題
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: Apr 2016 - Mar 2019    Investigator(s): 森脇 優紀
「図書館資料保存論」に関する基礎的研究 研究課題
Project Year: Apr 2015 - Mar 2019    Investigator(s): 小島 浩之
文化資産としてのマイクロフィルム保存に関する基礎研究:実態調査からの実証的分析 研究課題
Project Year: Apr 2012 - Mar 2015    Investigator(s): 小島 浩之
XMLによる初期刊本の本文記述の方法論の確立と印刷史研究への応用 研究課題
Project Year: Apr 2008 - Mar 2015
活版印刷技術黎明期の形態的特徴の変遷から見る書物の表象と読書の様態
Project Year: Apr 2006 - Mar 2008